movie

ドキュメンタリー映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』感想

Photo by Demian Tejeda-Benitez on Unsplash

アメリカの

ウェストコースト

にある

ロックの聖地

ローレル・キャニオン

で起きた

 

約10年間の音楽ムーブメント

を描いた

ドキュメンタリー作品

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

の感想と

本作の関連情報

について

のまとめの記事です。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関する勝手な感想文

”ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック”関連作品のVOD配信状況

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関する音楽情報

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

特に映画通でもなんでもない

映画鑑賞暦40年以上!?

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

の技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)による

既鑑賞作品に関する感想

について

備忘録も兼ねてご紹介!

この記事を読んで

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

鑑賞してみようかな?

と思って頂ければ

オヤジ(Robert)幸せです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

▼ 株式会社U-NEXT ▼

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関する勝手な感想文

Laurel Canyon - Official Trailer

 

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

アメリカ西海岸

ロサンゼルス近郊にある

ローレル・キャニオン

という名前の正に

山間の渓谷のような地域

にて

 

多くのミュージシャンが

引き寄せられるように移り住み

次々と名曲を生み出していった

数々のエピソード

に加えて

 

1965年~1975年

約10年間にわたる

L.A.音楽シーンの変遷

を含めた

音楽ムーブメント

 

ジョニ・ミッチェル

CSN&Y

ザ・バーズ

バッファロー・スプリングフィールド

ドアーズ

ジャクソン・ブラウン

リンダ・ロンシュタット

イーグルス

・・・

という

そうそうたる面々の

当時の貴重な映像や画像を中心

 

脚色もほぼなし

に詳しく紹介してくれる

ドキュメンタリー作品

であります。

 

映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス 』との関係

本作は

先日鑑賞した

『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス 』

関連記事ドキュメンタリー映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』感想文

Photo by Erik Diaz on Unsplash 2021年第63回グラミー賞 最優秀音楽映画賞 を受賞!   『ロックの殿堂』入り まで果たした 永遠の歌姫 リンダ・ロンシュタ ...

続きを見る

時代的にも

内容的にも

かぶる部分が結構ある

はずなのですが

 

そこは

同じ映像の流用などはほぼみられず

キッチリ

別作品として製作されている

印象です。

 

また

『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス 』

と同様に

お恥ずかしながら

 

半分以上

オヤジ(Robert)が

知らないエピソードで

 

かつ

興味深い内容ばかりでしたので

120分という時間

があっという間に過ぎる

ほど

意外とあっさり鑑賞できる作品

です。

 

ただ

この時代の音楽に

あまり興味が無い輩は

退屈な時間となる

かもしれません。

一番のサプライズは"ドアーズ"の存在

オヤジ(Robert)的に

本作のなかで

一番のサプライズ

当時のL.A.音楽シーン

のなかで

ドアーズ

の存在が

ハイライトされていたことでした。

 

作品に登場する音楽のジャンル

ウェストコースト・ロック

と呼ばれる

どちらかというと

爽やかで明るい開放的な印象がある音楽

ですが

 

ドアーズの音楽

どちらかというと

陰なイメージ

 

危険な感じもする

変わり種の印象

な音楽が

当時のヒットチャートを席巻

していて

 

特にバンドの中でも

1971年に27歳という若さで死亡した

ジム・モリソンの存在

 

当時のアメリカでも

大きく話題になっていた

ことなど

非常に興味深い内容でした

音楽が生み出された場所は居住地域!?

これまでご紹介してきた

以下の2つの記事

関連記事いま目指すべき異文化交流の原点 映画『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』感想

Photo by Timothy Eberly on Unsplash 数々の名盤が産み出された 伝説のレコーディング・スタジオ を題材にした ドキュメンタリー作品。 映画『黄金のメロディ マッスル・ ...

続きを見る

関連記事興味深いエピソードの意味するものとは? 映画『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』感想文

Photo by Jacob Capener on Unsplash UKロックの 数多くの名曲 を次々と生み出していった   イギリス郊外の農場 にある 世界初 滞在型音楽スタジオ 「ロッ ...

続きを見る

などでは

 

音楽が生み出される場所

としては

何れも

音楽スタジオ

でしたが

 

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

では

ローレル・キャニオン

という

普通に人が住む家が立ち並ぶ

居住地域

だったところが

意外というかサプライズ

でした。

 

作品に登場する

ミュージシャンたちの行動

に関しても

時代の移り変わり

を感じますね。

ローレル・キャニオンを歩くオッチャン

本作の舞台となった

ローレル・キャニオン

という地域に関して

 

ローレル・キャニオンに実在する(過去?の)有名人の家

を訪ねて散歩する

(かなりお詳しい様子なので)

おそらく地元のガイドの方

と思われる

クールな二人のオッチャンの映像

 

がありましたので

参考までにUPしておきます。

Laurel Canyon Walking Tour Part 1 Mama Cass, Carole King, Hal Ashby, Rolling Stones House

 

この映像のお蔭で

アメリカの現地に行くことなく

疑似現地体験

ができますので

 

音楽ファンにとっては

非常にありがたい映像

です。

▼ 提供: 株式会社エムティーアイ ▼

映画『エコー・イン・ザ・キャニオン』との違いについて

映画『エコー・イン・ザ・キャニオン』予告編

2022年5月27日

劇場公開予定の作品で

映画『エコー・イン・ザ・キャニオン』

がありますが

 

内容は

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

と同じように

ローレル・キャニオン

が舞台で起きた

音楽にまつわる現象

に関する内容で

 

当時の映像や多くの著名人のインタビュー

などで構成される

音楽ドキュメンタリー

のようですので

 

この予告編をみたときの感想

としては

Robert

(『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』と)

ほぼ同じ内容じゃね?

が正直なところでしたが

 

H.Pなどの情報

から

大きいところでは

以下の2点

が異なるようです。

 

・ボブ・ディランの息子であるのジェイコブ・ディランが製作と案内役を務める点

・ノラ・ジョーンズ 他の新しい世代のミュージシャンたちによる、ローレル・キャニオン生まれの名曲たちをアレンジしたトリビュートライブあり

 

おそらく

本作も

今後鑑賞予定

ですので

詳細は

もし鑑賞できたらreportしたい

と思います。

Echo In The Canyon (Jakob Dylan and Norah Jones) - Never My Love

”ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック”関連作品のVOD配信状況

”ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック ”

に関連する作品

としては

 

同年代の雰囲気や音楽シーンが味わえる作品

ということで

以下の2作品

を選んでみました。

 

映画『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間』

 

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

SUMMER OF SOUL | Official Teaser

 

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

昨年(2021年)公開したばかり

ながら

既にDVDがリリース

されているようですが

 

字幕がスペイン語, 英語のみ

のためか

レンタルサービスには

現時点(2022/6/12)では

まだ登場してないようです

 

▼ 提供:DMM.com ▼

主要宅配レンタルサービス取り扱い状況まとめ

各作品に関する

主要宅配レンタルサービス

の取り扱い状況について

以下にまとめてみました。

作品名 ゲオ宅配レンタル
TSUTAYA DISCAS DMM.com/CDネット宅配レンタル
『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間(1994)』 旧作 旧作 旧作
『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021)』 -- -- --
(参考)無料お試し期間 30日 30日 1ヶ月

(備考)

・本内容は2022/5/15現在の情報

・各サービスにて無料お試しあり(2022/5/15現在)

・( )内は劇場公開年

 

送料を含めた

料金プランの各社サービスの違い

など

以下の記事に

まとめておりますので

 

レンタルサービスをご利用の方

参考にされてみてください。

関連記事CD借りるなら「宅配レンタルサービス」が安全で便利!"各種プランの選び方”まとめ

Photo by Corinne Kutz on Unsplash CDの宅配レンタルサービスって どれを選んだらいいか?分かりにくい!マサマサ ネットでCDをレンタル する際に利用する ”CD宅配レ ...

続きを見る

▼ 提供:ゲオ宅配レンタル ▼

主要VODサービス配信状況まとめ

各作品に関する

主要VODサービス

の配信状況は

以下となっているようです。

 

(2022/8/21時点での調査)

  U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix dTV  music
.jp
クランクイン!
ビデオ
Hulu

Netflix パイレーツオブカリビアン
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2)  550 1,100   990 (*3) 1,026 
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- -- 1600  2000 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし  30日 30日  14日  14日
『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』(2021) 399円 399円  -- 440円 -- -- -- 
『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間(1994)』 -- -- -- -- --  -- -- 
『エコー・イン・ザ・キャニオン」(2018) 0円 -- -- --  -- -- -- 

(備考)

・本内容は2022/8/21現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

・(*3):クランクイン!ビデオは「スタンダードプラン」選択時

・(*4):スターチャンネル無料体験時

 

こちらは

一転

映画『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間(1994)』

を現時点で配信しているVODは

(2022/8/21時点では)

以外にも無さそうです

 

VOD配信に関する

最新情報について

他の作品の状況

とあわせて

以下の記事でご紹介しております。

関連記事【2022年夏編】洋画好きが調査!VOD配信状況とケース別おすすめVODサービス(比較表あり)

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash 洋画を楽しむのに、おすすめのVODサービス教えて!マサマサ 当ブログにて これまで 映画の感想と一緒にご紹介 して ...

続きを見る

 

【2022/8/24 update】

『エコー・イン・ザ・キャニオン」(2018)

見どころ

ホスト役はボブ・ディランの息子、

ジェイコブ・ディラン。

当時を知るアーティストの証言や

貴重なアーカイブ、

彼らに影響を受けた

ノラ・ジョーンズらによるカバーも必見。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

最近

U-NEXT

 

映画『エコー・イン・ザ・キャニオン」(2018)

をどこよりもはやく

それも

見放題(0円)

で配信してくれました。

さすがU-NEXTですね!

▼ 株式会社U-NEXT ▼

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関する音楽情報

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

サントラ盤の情報

も気になっていたのですが

 

現在(2022/5/14)では

残念ながら

発売情報は見当たりませんでした

 

ただ

Web上では

Spotify

などのサイトで

作品のなかで使用されていた

劇中歌

を何曲か

視聴できます

 

そこで

作品のofficial page

に記載されている

劇中歌情報

劇中歌に近い曲

がplaylistになっている

Spotify情報

について

参考までに以下にまとめてみました。

劇中歌情報&Spotify情報

(以下、official page情報より)

本作に登場するエヴァーグリーンな名曲の数々

The Byrds
ザ・バーズ
「ミスター・タンブリン・マン」
「ターン・ターン・ターン」

Buffalo Springfield
バッファロー・スプリングフィールド
「ミスター・ソウル」
「フォー・ホワット・イッツ・ワース」

The Mamas & The Papas
ママス&パパス
「夢のカリフォルニア」

Joni Mitchell
ジョニ・ミッチェル
「レディズ・オブ・ザ・キャニオン」
「ウッドストック」

Crosby, Stills, Nash & Young
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング
「組曲:青い眼のジュディ」
「僕達の家」

Jackson Browne
ジャクソン・ブラウン
「青春の日々」
「ドクター・マイ・アイズ」

Linda Ronstadt
リンダ・ロンシュタット
「あてにならない恋」
「ならず者」

Eagles
イーグルス
「テイク・イット・イージー」
「ならず者」
「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」

引用:映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』『スージーQ』『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』official page

URL:https://unpfilm.com/rockumentary2022/


出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert

Spotify

たまたまUPされていた

”Legacy of Laurel Canyon”

というPlaylist

をUPしております。

 

劇中歌のなかの

6~7曲くらい

このPlaylistの中で

check出来ます

 

作品のなかで

印象的だった音楽シーン

短い時間でしたが

さりげなく歌う

ジョニ・ミッチェル

の歌声で

 

彼女が歌いだすと聴く人が黙る

というエピソード

も頷ける

ピュアな雰囲気

の印象でしたので

改めて

彼女の昔の作品

をcheckしたくなりました。

 

劇中歌

で印象的だったのは

同じく

ジョニ・ミッチェルのエピソード

として紹介されていた

 

彼女が住んでいた地区の名前の一部

が表題に入っている

と言われている

”Ladies of the Canyon”

アコギの音

を含めて

当時の空気が感じられます

 

まあ

端的に言うと

オヤジ(Robert)が

ジョニ・ミッチェル

の声が好きだということです。

 

Ladies of the Canyon

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

タワレコで関連イベントやってます(2022/4 時点)

Robert

あと

本作に関する情報

として

個人的によく訪問する

タワーレコード新宿店さん

では

以下のイベント

も行われております。

Robert

開催期間は未定

のようですが

この連休で

オヤジ(Robert)も

シッカリ訪問してきました

 

関連作品の試聴も出来て

***購入して

楽しい時間が過ごせました。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:TowerRecords ▼

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関する勝手なエバリュエーション

本作品に関する

"オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア"

【オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア】はこちらのページに掲載

によるエバリュエーションは

"A”

  • A : また是非みたい作品
    (個人的な理由(前回鑑賞時にあまり理解できてない/前回鑑賞時に途中寝てしまった/ しばらく見てなかったから) 含む)

となります。

 

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック 』

先日鑑賞した

『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス 』

と同様に

あまりにも情報満載

 

テンポもまあまあ早く

鑑賞しているあいだに

全ての情報を

自分で認識&理解できたか?

かなりあやしい

ところがあります。

 

既に本作のDVDも発売されている

ようですので

特に

ジョニ・ミッチェル

のエピソードは

もう一度checkしてみたい

ところもあるため

日本語字幕版が発売される

のを

まちたいと思います。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:エイベックス通信放送株式会社 ▼

★洋画

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』に関するパンフレットの記憶

今回の

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

のパンフレットは

本作に加えて

『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス 』

『スージーQ』

3作品の合作

になっております。

 

映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』『スージーQ』『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』予告編

 

オヤジ(Robert)的には

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

以外の2作品も

もちろん興味があるので

今後、鑑賞予定

(『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』は鑑賞済)

ですが

 

パンフレットは

それぞれ分けて制作してほしかった

のが

正直な感想です。

 

『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック 』

に関しては

10page程度

3作品のなかで一番少ない内容

にて

 

そのうち

半分が劇中の画像が中心

でしたが

音楽評論家のかたの記事

2記事掲載

されていたところが

 

作品の内容の理解も進み

とりあえず

高評価point

です。

 

音楽評論家の五十嵐正氏による

記事にも

LAの音楽シーンの変貌をきっちり描く優れたドキュメンタリーとなっている。

引用:映画『エコー・イン・ザ・キャニオン』公式パンフレット内  五十嵐正氏記事より

との内容もありましたので

歴史的にも激動の時代

と言われている

1965年~1975年

約10年間にわたる

とりわけ

L.A.音楽シーン

を学ぶ際にしても

本作は良い教材

になるかと思われます。

The Mamas & The Papas - California Dreamin'

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:softbank光 ▼

編集後記~オヤジのながいはなし

今回は

ロックの聖地

ローレル・キャニオン

で起きた

約10年間の音楽ムーブメント

を描いた

 

ドキュメンタリー作品

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

についての感想と

関連情報についてご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

で描かれていた

1965年~1975年

約10年間

のあいだには

実に多くの作品

世に生みだされております

 

それらの楽曲

 

今も話題にされ

映画の題材にもなり

トリビュートされ

未だに愛され続けている

存在

 

であることは

素晴しいことである

とシミジミ感じます。

Photo by Venti Views on Unsplash

 

オヤジ(Robert)も

同じ時期に生まれた存在

として

赤ちゃんがオヤジになる

その変貌を考えると

 

半世紀以上

結構長い期間

にもなりますので

この現象は

本当に驚きでしかありません

 

そこには

時代を超えても

人々に求められる普遍的な何か

があることは

間違いない

と思われますが

 

これからも

これらの音楽を楽しみながら

ユックリと

その答えを探していきたいと思います。

 

この記事を読んで頂きましたみなさんも

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』

是非、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

(参考)記事で紹介しました動画配信(VOD)サービスリスト

 

(参考)記事で紹介しました代表的なレンタルサービススリスト

関連記事レディ・デイ"伝記的作品 映画『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』感想

Photo by Rafay Ansari on Unsplash 前年度 第93回アカデミー賞 主演女優賞(アンドラ・デイ ) ノミネート で話題となった   女性ジャズ・ヴォーカリスト ...

続きを見る

スポンサーリンク

-movie
-, ,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.