movie

【2022年夏編】洋画好きが調査!VOD配信状況とケース別おすすめVODサービス(比較表あり)

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

洋画を楽しむのに、おすすめのVODサービス教えて
マサマサ

当ブログにて

これまで

映画の感想と一緒にご紹介

してきました

VODサービスの配信状況

に関して

 

この夏休みを機会に

まとめてみました

ので

その調査結果と

コロナ後のケース別”おすすめVODサービス”

など

あわせてご紹介します。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

VODサービスとは?

”VOD配信状況"の「調査背景」と「調査条件」について

新作(日本劇場公開:2021-2022年)の配信状況(比較表あり)  

旧作(日本劇場公開:~2020年)の配信状況(比較表あり) 

洋画好きが考える「コロナ後の”おすすめVODサービス”」

ところでRobertって誰?なにもの?
マサマサ

本記事の信憑性

特に映画通でもなんでもない

映画鑑賞暦40年以上!?

の技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

既鑑賞作品に関する感想について

備忘録も兼ねてご紹介!

この記事を読んで

ご自分にあったVODサービス

がみつけられたら

オヤジ(Robert)幸せです。

▼ 株式会社U-NEXT ▼

VODサービスとは?

VODサービスについて、簡単に教えて!
マサマサ

VODサービスとは

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand)

の略称です。

 

サービスに加入した視聴者が

自分が楽しみたい

映画やドラマ、音楽Live、電子書籍など

いろいろなコンテンツを

自分がみたい時にいつでも楽しめるサービス

になります。

 

料金のしくみは

基本の月額利用料金

レンタル代金が加算される

のが一般的です。

 

サービスによっては

レンタル料金に利用できる

ポイントがもらえたりもします

 

*各サービスの料金については

このあと出てくる

”新作/旧作の配信状況”の表

でも確認できます。

”VOD配信状況”の「調査背景」と「調査条件」について

”VODの配信状況”とか、どういう基準で調べたの?
マサマサ

これまで

たまたまオヤジ(Robert)が

鑑賞してきた作品に関して

本ブログで紹介してきた際に

参考情報として

VODサービスの配信状況

なるものを

お伝えしてきましたが

 

今回

以下の背景により

不定期にて

(また気が変わるかもですが)

まとめてご報告する

機会をもつことにしました。

 

「調査背景1」あまり家で映画をみなくなってきた

緊急事態宣言

などが出なくなってから

大分たつと思われますが

最近は

週末に家にずっといる

という状況ではなくなり

 

むしろ

劇場に出かけることも多くなり

他の要件なども

増えてきて

 

正直

家で映画を観る頻度

少し前より

かなり減ってきまし

「調査背景2」オヤジ(Robert)がスピードに追従できない

最近は

VODサービスも

少し見ない間に

新しいメーカー

 

などがどんどん登場

しているし

 

配信状況をwatchしていて

各社

かなりの頻度で

配信の有無や値段を変動させている

状況のため

 

サラリーマンブロガーには

リアルタイムでの

最新情報への追従

などは

ほぼほぼ無理

な状況になってきました。

単なるいいわけやん!
マサマサ

「調査条件」

本VODサービス配信状況の調査

にあたり

誠に勝手ながら

「調査条件」

に関しては

以下とさせて頂きました。

 

■『調査条件』

・対象作品

:当ブログでこれまで

一部でもふれてきた作品

・新作の定義

:日本での劇場公開:2021-2022年

・旧作の定義

:日本での劇場公開:~2020年まで

・調査日

:2022/8/21 某時間

 

本調査結果は

ひと作品 ひと作品

オヤジ(Robert)が

手入力で検索して調査した結果

ですので

 

最新情報

の詳細は

直接各サービスのサイトでご確認頂く

のが

確実かと存じます

新作(日本での劇場公開:2021-2022年)配信状況(比較表あり)

新作の配信で、TOPはどのVODサービスなの?
マサマサ

新作(日本での劇場公開:2021-2022年)の配信状況

について

以下の比較表

にまとめてみました。

 

(2022/8/21時点での調査)

  U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix dTV  music
.jp
クランクイン!
ビデオ
Hulu

Netflix パイレーツオブカリビアン
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2)  550 1,100   990 (*3) 1,026 
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- -- 1600  2000 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし  30日 30日  14日  14日
『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』(2021) 399円 399円  -- 440円 -- -- -- 
『Coda コーダ あいのうた (字幕版)』(2022) -- 0円 -- -- --  -- -- 
『ベルファスト(字幕版)』(2022) 399円 399円  -- 550円 -- --  352円
『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(字幕版)』(2022) 399円 509円  --  550円 -- --  550円
『ドリームプラン』(2021) 399円 399円  --  550円 399円 550 -- 
『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』(2022) 399円 500円 -- 550円 440円 --  550円
『ヴォイス・オブ・ラブ』(2022) 399円 500円 -- -- 440円 440  550円
『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』(2021) 399円 399円  --  330円 299円 --  440円
『ディア・エヴァン・ハンセン』(2021) 399円 0円  --  550円 399円 --  352円
『リスペクト』(2021) 399円 --  --  --  -- -- -- 
『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』(2021) 399円 400円  --  550円 440円 --  550円
『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021) 399円 0円  --  --  -- -- -- 
■ 配信数_合計(件) 11 11  0  8 6 2 7

(備考)

・本内容は2022/8/21現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

・(*3):クランクイン!ビデオは「スタンダードプラン」選択時

・(*4):スターチャンネル無料体験時

 

結果としては

予想通りではありますが

TOPは

やはり洋画には強い印象の

 

U-NEXT

Amazon prime Video

2強の状況

です。

 

驚くべきは

オヤジ(Robert)も

今年の4月に劇場鑑賞して

感想記事もUPした

第94回アカデミー賞作品賞受賞作

 

Robert

映画『Coda コーダ あいのうた』

既に

Amazon prime videoが

無料で配信している点

です。

 

劇場公開見逃しても

少し待っていれば

確実にVODサービスで配信してくれる

素晴しい世の中になってまいりました

 

洋画FANとしては

今回のように

少々マニアックな作品まで対応しているか?

結構checkしているpoint

かと思いますので

 

そういう意味でも

2社に少し遅れ気味でも

確実に対応してきている

以下の3社

 

dTV
dTV

 

music.jp

 

Hulu

 

に関しては

今後も注目していきたいです

関連記事評判通りの感動作アカデミー賞作品賞受賞_映画『Coda コーダ あいのうた』感想文

Photo by Sincerely Media on Unsplash 第94回アカデミー賞 作品賞 助演男優賞(トロイ・コッツファー) 脚色賞 計3部門受賞作品!   映画『Coda コ ...

続きを見る

旧作(日本での劇場公開:~2020年)配信状況(比較表あり)

旧作の配信で、TOPはどのVODサービスなの?
マサマサ

旧作(日本劇場公開:~2020年)の配信状況

について

以下の比較表

にまとめてみました。

 

(2022/8/21時点での調査)

  U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix dTV  music
.jp
クランクイン!
ビデオ
Hulu

Netflix パイレーツオブカリビアン
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2)  550 1,100   990 (*3) 1,026 
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- -- 1600  2000 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし  30日 30日  14日  14日
『グリース』(1978)  0円 204円   --  330円  299円 -- -- 
『ザナドゥ』(1981) --   299円  -- --  299円  -- -- 
『エルヴィス・オン・ステージ』(1970) 0円  299円  -- --   299円 -- -- 
『エルヴィス・オン・ツアー』(1972) --   299円  --  440円 299円 -- -- 
『エルヴィスとニクソン』(2016) --   0円  --  -- --  -- -- 
『トップガン』(1986) 0円 0円 0円 0円  299円 330  0円
『オブリビオン』(2013) 0円 0円 0円 0円 299円 -- -- 
『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間』(1994) -- -- --  --  -- -- -- 
『エール(字幕版)』(2002) 0円  0円 --  --  --  440 -- 
『ブラディ・サンデー (字幕版)』(2002) 0円 299円  --  330円 299円 -- -- 
『ベルファスト71(字幕版)』(2015) --   0円  --  --  -- -- -- 
『ニューオリンズ』(1947) 0円  0円 --  --  -- -- -- 
ドクター・ドリトル(2020) 199円 400円 0円 440円 399円 --  308円
アベンジャーズ/エンドゲーム(2019) 199円 299円 -- 440円 299円 440  --
ジャッジ 裁かれる判事(2014) 0円 0円 -- 440円 299円  440 --
シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014)
0円 0円 0円 --  299円 --  --
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011) 0円 299円 0円 440円 299円  440  440円
デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断(2010) 0円 299円 -- 440円 299円  --  --
シャーロックホームズ(2009) 0円 299円 0円 440円 299円   440 0円
ゾディアック(2007) 0円 299円 0円 440円 299円  440 0円
毛皮のエロス(2006) 0円 -- -- --  --  -- --
『デイヴィッド・フォスター: 名曲の裏にのぞく素顔』(2019) -- --  0円 --  --  --  -- 
『パラサイト 半地下の家族』(2019) 0円  0円  0円  0円  440円 440 0円 
『リチャード ジュエル』(2019) 199円 299円 --  440円 440円 --  -- 
『エリック・クラプトン 12小節の人生』(2017) --  (*4) --  --  --  --  -- 
■ 配信数_合計(件) 18  22   9  14 17 

(備考)

・本内容は2022/8/21現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

・(*3):クランクイン!ビデオは「スタンダードプラン」選択時

・(*4):スターチャンネル無料体験時

 

結果としては

こちらは

U-NEXT

をおさえて

 

1位は

Amazon prime Video

でした。

 

Amazon prime Video

特に洋画に関しては

本場アメリカのサービス

からの流れもあると想像され

いろんな意味でレンジの広さ

を感じます。

 

ただ

見放題の件数は

さすがの

U-NEXTが勝利!

でした。

 

意外だったのが

Netflixが旧作の件数もかなり少ない点

でした。

やはり

自社開発製品に注力している

ということでしょうか。

 

ここで注目すべきは

配信件数が

U-NEXTとほぼ同じ

でもある

music TVの健闘

です。

Robert
U-NETを追従する存在として

今後の躍進が

非常に楽しみです

関連記事Netflix作品 映画『デイヴィッド・フォスター: 名曲の裏にのぞく素顔』感想

Free-PhotosによるPixabayからの画像 おれまだNetflixは利用したことなんだよねマサマサ ここ数年の躍進にて 映画業界を席巻するくらい の 勢いを増しつつある   Net ...

続きを見る

洋画好きが考える「コロナ後のケース別”おすすめVODサービス”」

コロナ後のコスパ重視のおすすめVODサービス教えて!
マサマサ

ここで

これまでご紹介してきました

調査結果

を踏まえまして

毎度 大胆ではございますが

洋画好きが考える

 

「コロナ後のケース別”おすすめVODサービス”」

るものを

まとめてみました。

【ケース1】

:予算的に問題なければ、洋画鑑賞はU-NEXTが王道です!

 

【ケース2】

:洋画鑑賞が月に4本程度なら、コスパが良い”Amazon prime video”がおすすめです!

 

【ケース3】

:”Amazon prime会員”でないかたは、コスパが良い”dTV”か”music TV”がおすすめです!

 

【ケース4】

:まとまった休みにVODサービス(U-NEXT)で、いっきに鑑賞するのもおすすめです!

 

【ケース5】

:VODに物足りなさを感じたら、VODサービス ⇒ WOWOW に変更するのがおすすめです!

 

 

詳細は

以下にご紹介します。

【ケース1】予算的に問題なければ、洋画鑑賞はU-NEXTが王道です!

洋画好きのあなたが

おそらく加入されているVODサービスは

U-NEXT

の可能性が大きい

と予想されますので

 

予算的に問題無ければ

最新作品の配信スピードも

見放題作品の数も断トツの

U-NEXTをガンガン楽しむ

のが

王道です

 

*(公式サイト)

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

【ケース2】洋画鑑賞が月に4本程度なら、コスパが良い”Amazon prime video”がおすすめです!

洋画好きのあなたが

もし

Amazon primeの会員で

且つ

映画鑑賞が月に4本弱程度

であれば

 

ほぼ

U-NEXTと同じ配信件数

でもある

Amazon prime video

を利用するのが

コスパ良い

VODサービスの楽しみかたです。

 

*(公式サイト)

Amazon.co.jp

 

【ケース3】”Amazon prime会員”でないかたは、コスパが良い”dTV”か”music TV”がおすすめです!

洋画好きのあなたが

もし

Amazon primeの会員でもなくて

且つ

映画鑑賞が月に4本弱程度

であれば

 

月額料金が安いのに

他のコンテンツも充実している

以下の2サービス

dtV

music.jp

おすすめです

 

dtV

dTV

 

*(公式サイト)

dTV

 

月のポイントが1600もついてくる

music.jp

 

*(公式サイト)

music.jp

【ケース4】まとまった休みにVODサービス(U-NEXT)で、いっきに鑑賞するのもおすすめです!

洋画好きのあなたが

もし

Amazon primeの会員でもなくて

且つ

映画鑑賞本数も最近減り気味

であれば

 

夏休みや冬休み

など

まとまった休みの月だけ限定で

VODサービス(U-NEXT)

に加入

して

 

例えば

ロバートダウjニーJRの作品だけ

夏休みなどで

一気に鑑賞する

関連記事ロバート ダウニーjr出演の主要作品を無料でみるならU-NEXTの一択で決まり!

Photo by Bevan Kay on Unsplash 俺もロバート ダウニー jrみたいな カッコイイ オヤジになりたい!!マサマサ カッコイイ50代 ロバート ダウニーjr が出演している ...

続きを見る

というスタイルが

おすすめです

 

*(公式サイト)

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

【ケース5】VODに物足りなさを感じたら、VODサービス ⇒ WOWOW に変更するのがおすすめです!

洋画好きのあなたが

もし

Amazon primeの会員でもなくて

且つ

最近、VODサービスに物足りなさを感じている

のであれば

 

VODサービス

⇒ WOWOW に変更

おすすめです

 

洋画好きのかたであれは

やはり

(「ジャバンプレミア」で)

日本初公開の作品

がみれたり

 

作品に出てくる

基本的な内容や

モヤモヤする部分

などについて

(「W座からの招待状」「映画工房」などで)

映画に詳しいかたの解説やコメント

などを

きいてみたいですよね?

 

そんな

洋画好きのための番組

が楽しめるのが

WOWOWのおすすめポイントです

詳細は公式ページでご確認ください。

 

*(公式サイト)

WOWOW有料会員登録プロモーション

 

まとめ

今回は【2022夏編】

ということで

洋画好きのオヤジ(Robert)が

これまでご紹介してきました作品情報

をもとに

・新作(日本での劇場公開:2021-2022年)の配信状況

・旧作(日本での劇場公開:~2020年)の配信状況

・洋画好きが考える「コロナ後のケース別”おすすめVODサービス”」

 

といった内容でご紹介しました。

 

この記事を読んで頂きましたみなさんも

気になったVODサービスに関して

是非、無料体験から

利用してみてはいかがでしょうか?

 

(参考)記事で紹介しました動画配信(VOD)サービスリスト

 

長文におつきあい頂き

ありがとうございました。

関連記事【初心者OK!】iphoneでレコチョクからハイレゾ音源を購入・ダウンロードする方法

Photo by Hans Dorries on Unsplash レコチョク初めて利用するんだけど、ハイレゾ音源を購入する方法を教えて!マサマサ 【レコチョク スマホwebストア】 を利用して スマ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-movie
-, ,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.