music

隠れた名曲揃いのB面ベスト「Touch Me, Seiko / 松田聖子」感想


Photo by Murilo Silva on Unsplash

2020年に、デビュー40周年を迎えた、”松田聖子”氏による

大ヒットぞろいのシングルレコード盤において、B面の曲だけを集めた

正に、”松田聖子”氏だから成り立つ、隠れた名曲揃いのB面ベスト・アルバム

「Touch Me, Seiko」

の感想と、”松田聖子”氏の最近の情報についてのまとめです。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

「Touch Me, Seiko / 松田聖子 」の曲情報と感想

松田聖子の80年代のおすすめCDについて

デイヴィッド・フォスタープロデュース作品「Citron /松田聖子」

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD1000枚以上コレクション

音楽大好き 技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の備忘録的内容になっております。

この記事を読んで、

松田聖子の昔の作品もういちど聴いてみようかな?

と思ってくれたら、オヤジ(Robert)幸せです。

「Touch Me, Seiko / 松田聖子 」の曲情報と感想    "Touch Me, Seiko / Seiko Matsuda" song information review

「Touch Me, Seiko / 松田聖子 」の曲情報と感想について、以下にご紹介します。

カセットテープ情報 「Touch Me, Seiko / 松田聖子 」  Cassette tape information "Touch Me, Seiko / Seiko Matsuda" 

・タイトル:Touch Me, Seiko
・発売日:1984年
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : CBS/SONY

曲目リスト

●SIDEA
1. SWEET MEMORIES
2.TRUE LOVE~そっとくちづけて
3.Romance
4.蒼いフォトグラフ
5.わがままな片想い
6.レモネードの夏●SIDEB
1. ボン·ボヤージュ
2.レンガの小径
3.制服
4.Eighteen
5.マドラス·チェックの恋人
6.愛されたいの全12曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

本カセットテープのケースの中には、アイドルらしくブロマイドが1枚はいってます。

本作の全曲の作詞を松本隆氏が担当

本作は、松本隆氏が全曲の作詞をご担当されているシングルレコードのなかでも

B面の曲だけを集めたというコンセプトにて製作されております。

本作には、お馴染みのヒット曲たちよりは少し抑え気味に歌う印象の隠れた名曲が揃っており、しっとりした感じの作品も多く、歌以外の間奏の部分などの余韻を楽しむ感じも

オヤジ(Robert)的には、聴いていていいバランスの構成でもあり、改めてお気に入りのアルバムになりました。

ドライブやお出かけ時のBGMとしておすすめです

”松田聖子”氏のオリジナルアルバムに関しては

CDが登場するまでは、アナログレコードではなくカセットテープとして購入しており

そのなかで一緒に上京してきたのは不思議とこの1本だけでした。

関連記事オヤジのカセットメモリーズ 80年代がよみがえる!おすすめ ミュージックテープ

Photo by Joe Deutscher on Unsplash 80年代初期 時代はカセットテープ 全盛期にてレコードとほぼ同額の3,000円くらいで販売されていたカセットテープ盤(通称:「ミュ ...

続きを見る

 

理由としては、基本的にはメジャーな曲はCDのbest盤

などで所持していたためと

あとは、本作のなかではそれぞれの曲のつながりもあまりないので

飽きずにランダムに楽しめるため、ドライブやお出かけなどのBGMにもおすすめです。

Spotifyは、同タイトルのアルバムが登録されておりませんでしたので、best盤をUPしております。

曲目リストに戻る

 おすすめの曲は SIDEA-1、SIDEA-3、SIDEB-6  Recommended songs are SIDEA-1、SIDEA-3、SIDEB-6

Robert
今回の作品

「Touch Me, Seiko」

のなかから、おすすめの3曲を選ぶとこんな感じです。

  • SIDEA-1. SWEET MEMORIES:本作を購入した最大の理由が、この曲が他のオリジナルアルバムに収録されてなかったからでした。学生当時に聴いた時は、そのJAZZっぽい大人の感じや甘めのボーカルがオヤジ(Robert)の好みにバッチリはまり、ヘビロテしていた印象です。昨年リリースされた全編日本語の以下のリメイク版のYouTube映像も雰囲気があってなかなかいいですね。
  • SIDEA-3. Romance:うまく歌おうとせず、リズムにのった勢いそのままで体当たりしている感じの歌い方もあれば、しっとり聴かせるところもありで、一気に聴かせてくれる個性がひかる1曲です。
  • SIDEB-6. 愛されたいの:オープニングとエンディングに入るギターが良いアクセントになり、良い雰囲気をつくっているこの秋の季節にピッタリくる作品。甘い声で "愛されたいの♪"なんてつぶやかれたらその余韻だけで・・・

曲目リストに戻る

SWEET MEMORIES〜甘い記憶~ Music Video(YouTube Edit)

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

「 Touch Me, Seiko / 松田聖子 」はAAC盤もあります

「Touch Me, Seiko / 松田聖子 」は、現在では、CD盤よりも安い値段でAAC盤が購入可能です。

基本的に、CD playerで聴くよりPCやiphoneなどのスマホで聴くことが多いかたは、音楽ソースをダウンロードして購入するのは効率的ですよね。

レコチョクなどのダウンロードサイトでは、もちろん、アルバムの中から1曲単位でも購入OKです。

見出しのTOPに戻る

関連記事【初心者OK】iphoneでレコチョクからハイレゾ音源を購入・ダウンロードする方法

Photo by Hans Dorries on Unsplash ”レコチョク”初めて利用するんだけど、ハイレゾ音源を購入する方法を教えて!マサマサ 【レコチョク スマホwebストア】 を利用してス ...

続きを見る

松田聖子の80年代のおすすめCDについて  About Seiko Matsuda's 80's Recommended CDs

”松田聖子”氏の80年代のおすすめCDとなると、やはり、1年に2枚アルバムをリリースしていた1980年~1984年の4年間の8作品になります。

その8作品は、どれも個性的で秀作揃いのため甲乙つけがたいものがありますが、そこをあえて3枚選ぶとなると以下になります。

 Squall / 松田聖子 (1980)


(Squall / 松田聖子 :クリックするとAmazon商品ページ)

Robert

この作品を初めて聴いた時の衝撃は、40年経った今でもおぼえている聖子ちゃん降臨!!のデビューアルバムです。

多少粗削りな印象のところもあありますが、勢いにのって正に裸足で体当たりしているような感じのボーカルが初々しく、その歌声についつい聴きいってしまう曲ばかり。

本作の締め曲でもある

10.潮騒

がエンディングテーマだった

”松田聖子”氏がパーソナリティーをつとめていたラジオ番組

「夢で逢えたら」

ぶりっ子じゃない松田聖子、ラジオ「夢で逢えたら」で見せた飾らない姿
出典:Re:minder              URL:https://reminder.top/about.html

を聴くために、毎週日曜の夜10時楽しみに聴いていたのを想い出します。

また、最近では約40年ぶりの"聖子ちゃんカット"が話題になりましたこちらのYouTube映像については、やはり観ていて思わずニヤリとしてしまうのはオヤジの性でしょうか。

松田聖子 - 青い珊瑚礁 〜Blue Lagoon〜

 風立ちぬ / 松田聖子 (1981)


(風立ちぬ / 松田聖子 :クリックするとAmazon商品ページ)

Robert

こちらの作品も、松本隆氏が本作の全曲の作詞を担当されており

また、故 大滝詠一氏

によるものをじはじめとした、個性ある作曲家陣のプロデュースによる独特の世界が広がる、あるいみ挑戦的な作品でもあります。

ただ、どの曲も特にメロディが美しく、本作も思わず聴き入ってしまう曲ばかりにて、正にいまは秋♪のこの季節に聴きたい作品です。

松田聖子 - 白いパラソル(Seiko Matsuda Concert Tour 2019 "Seiko's Singles Collection" より)

canaly / 松田聖子 (1983)


(canaly / 松田聖子:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert

本作を選んだ理由のひとつとして、数多くのヒットがある松田聖子のシングルなかで改めて1番を選ぶとすると・・・

”瞳はダイアモンド”だったことがあるかもしれません。

また、本作にはアップテンポの曲もありますが、”瞳はダイアモンド”をはじめとして、ボーカルの素晴らしさを感じる曲が多い印象のところも高評価ポイントです。

松田聖子 / 瞳はダイアモンド〜Diamond Eyes〜

以上の作品は、CDの宅配レンタルサービスなどを利用しても楽しめます。

CDの宅配レンタルサービスを提供している各社の料金の比較情報や、おすすめの借り方などについては、以下の記事でご紹介しております。

関連記事CD借りるなら「宅配レンタルサービス」が安全で便利!"各種プランの選び方”まとめ

Photo by Corinne Kutz on Unsplash CDの宅配レンタルサービスって、どれを選んだらいいか?分かりにくい!マサマサ ネットでCDをレンタルする際に利用する ”CD宅配レン ...

続きを見る

見出しのTOPに戻る

デイヴィッド・フォスタープロデュース作品「Citron / 松田聖子」

80年代後半には、オヤジ(Robert)の大好きな偉大なプロデューサーでもある”デイヴィッド・フォスター”

関連記事偉大なプロデューサー"デイヴィッド・フォスター"の音楽の魅力とおすすめ作品まとめ

Photo by Pelayo Arbués on Unsplash デイヴィッド・フォスターって何がスゴイの?マサマサ AORという音楽のジャンルを開拓するきっかけになった存在 でもあり、オヤジ(R ...

続きを見る

”松田聖子”氏がコラボする機会がありました。その作品は

「Citron」

(Citron / 松田聖子:クリックするとAmazon商品ページ)

です。

オヤジ(Robert)も、当時大好きな二人のコラボ作品ということで、かなり期待していたのですが・・・

本作は残念ながらお気に入りの1枚にはなりませんでした。

理由はボーカルのエコーの感じ(完全に、個人的な好みです)

理由としては、オヤジ(Robert)が勝手に分析すると(完全に好みのおはなしですが)

アルバム全体で、”松田聖子”氏のボーカルにかかっているエコーのような効果が不自然な感じで

彼女の持ち味でもある細かい歌の表現が一辺倒に聴こえてしまうため、いまひとつ気持ちが伝わらない感じが、今回とりあげた「Touch Me, Seiko」の曲たちを聴いて、再認識した感じです。

セルフカバーでの再リリースに期待

昔カラオケで定番だった

5. 抱いて…

10. 林檎酒の日々

などのバラードも、ライブでのパフォーマンスは素晴らしい内容でしたので

再度、セルフカバーにて再リリースされるのを期待します。

 

また、一番成功してほしかったデイヴィッド・フォスターとのデュエット曲でもある

3. Every Little Hurt

デイヴィッド・フォスター

のボーカルが、これまた期待はずれだったところも残念pointでした。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:レコチョク ▼

最近の松田聖子の活動について

不定期ですが、最近の”松田聖子”氏の活動について以下にご紹介してます。

松田聖子 ソニーミュージックのミュージックビデオ25タイトル配信中!!

ソニー在籍中に松田聖子・SEIKO名義で発売した

シングル・アルバム曲のミュージックビデオ25作品を

各ダウンロードストア/ストリーミングサービスにて11月24日より配信!

引用:ソニー株式会社         URL:https://www.110107.com/s/oto/page/seiko_mv?ima=1612

「松田聖子・SEIKO名義で」に関しては、あまり認識してませんでしたが、アメリカ進出を目指したあたりからということですかね。

90年代以降は、正直アルバムとしてはあまり聴いてなかった(爆)オヤジ(Robert)ですが、意外と結構知っている曲があったのは驚きでした。

松田聖子 ソニーミュージックのミュージックビデオ25タイトル配信中!!

松田聖子 初Blu-ray化3タイトル 2022年9月21日(水)同時発売!

2005年発売の完全生産限定BOX「25th ANNIVERSARY SEIKO MATSUDA PREMIUM DVD BOX」でのみDVD化されていたコンサート映像3タイトル「Super Diamond Revolution」「Sweet Spark Stream」「Precious Moment 1990 Live At The Budokan」を新たにカラーグレーディング、デジタル・リマスタリング盤として、初のBlu-ray Discで発売。

引用:ソニー株式会社        URL:https://www.110107.com/files/6/site/seikoweb/

FAN待望の、伝説のコンサートの初Blu-ray化がなんと

「Super Diamond Revolution」

「Sweet Spark Stream」

「Precious Moment 1990 Live At The Budokan」

3作品リリースです!

さらに、Sony Musicのサイト情報では、先着で、予約・購入特典も決定したようです。

【対象店舗/特典内容】

■Amazon.co.jp・・・ビジュアルシート2枚セット

■松田聖子応援店・・・オリジナルポストカード

引用:ソニー株式会社        URL:https://www.110107.com/s/oto/page/seiko_Blu-ray2?ima=2907

40周年のアニバーサリーイヤーを超えても衰えない聖子ちゃんパワーが、オヤジ(Robert)を悩ませます。

2023年 全国5都市を回るツアー「Seiko Matsuda Concert Tour2023」開催決定

全国5都市を回るツアー「Seiko Matsuda Concert Tour2023」の開催が決定しております。

そして、日本武道館 追加公演 が真夏の8月の土日に開催されます。

【東京 会場 日本武道館】

●開催日 8/19(土) 開場 16:00開演 17:00

●開催日 8/20(日) 開場 14:00開演 15:00

引用:松田聖子officialサイト  URL:https://www.seikomatsuda.co.jp/info/concert

見出しのTOPに戻る

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note- Long Story of Oyaji

今回は、”松田聖子”氏の隠れた名曲で構成されたB面ベスト・アルバム

「Touch Me, Seiko」の感想と、松田聖子 の80 年代の楽曲をメインに

オヤジ(Robert)の昔話を中心にご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

 

昔々、1980年~1984年の学生時代は洋楽三昧だったオヤジ(Robert)でさえも

 

1年に2枚アルバムをリリースしていた松田聖子のアルバム

が発売となると、常に期待感が半端なく、聖子ちゃんはそれに毎回見事に応えてくれていたので、毎年 毎年ワクワクしながらそれぞれの作品を楽しませて頂いた記憶です。


UnsplashAlireza Attariが撮影した写真

その勢いの中で、製作されたシングルレコード盤のB面の曲ですので、名曲揃いになるのは必然かもしれませんね。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度、松田聖子の作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事オヤジのカセットメモリーズ 80年代がよみがえる!おすすめ ミュージックテープ

Photo by Joe Deutscher on Unsplash 80年代初期 時代はカセットテープ 全盛期にてレコードとほぼ同額の3,000円くらいで販売されていたカセットテープ盤(通称:「ミュ ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-,

Copyright© intelablog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.