music

ブルーノ・マーズの新感覚スイートソウル”シルク ソニック 1stアルバム” 感想


Photo by Mick Haupt on Unsplash

ブルーノ・マーズ

&

アンダーソン・パーク

のソウル/R&Bデュオ・グループ

シルク・ソニック

のヒット曲

 

「Leave the Door Open」

(リーヴ・ザ・ドア・オープン)

を含む

あなたもきっとハマル!

新感覚スイートソウル

の集大成!

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック」

の感想と関連情報

についてのまとめの記事です。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック / ブルーノ・マーズ,アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 」の曲情報と感想

ソウルミュージックとは?

「シティ・ソウル ディスクガイド」感想文

最近のブルーノ・マーズの活動(【2022/09/22_update】ブルーノ・マーズ 緊急来日決定!) 

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

シルク ソニックの音楽

を聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸せです。

▼ 提供:TowerRecords ▼

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック / ブルーノ・マーズ,アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 」の曲情報と感想  Song information and impressions of "AN EVENING WITH SILK SONIC / BRUNO MARS, ANDERSON .PAAK, SILK SONIC" 

昨年(2021年)

ヒットチャートをにぎわせた

ブルーノ・マーズ

&

アンダーソン・パーク

のソウル/R&Bデュオ・グループ

シルク・ソニック

のヒット曲

「Leave the Door Open」

(リーヴ・ザ・ドア・オープン)

 

第64回グラミー賞2022

にて

Song Of The Year(最優秀楽曲賞)

Record Of The Year(最優秀レコード賞)

Best R&B Performance

Best R&B Song

・・・

の快挙!!

です。

 

その

「Leave the Door Open」

(リーヴ・ザ・ドア・オープン)

を含む

シルク・ソニックの1stアルバム

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック」

の曲情報と感想です。

CD情報 「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック / ブルーノ・マーズ,アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 」  CD information "AN EVENING WITH SILK SONIC / BRUNO MARS, ANDERSON .PAAK, SILK SONIC" 

(アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック / ブルーノ・マーズ,アンダーソン・パーク&シルク・ソニック:クリックするとAmazon商品ページ)

・タイトル:アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック
・発売日:2021年
・フォーマット: CD
・レーベル : ワーナーミュージック・ジャパン

曲目リスト   Track Listings

1. Silk Sonic Intro
2. Leave the Door Open
3. Fly as Me
4. After Last Night
5. Smokin Out the Window
6. Put on a Smile
7. 777
8. Skate
9. Blast Off

 

全9曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

ブルーノ・マーズ & アンダーソン・パーク

ソウル/R&Bデュオ・グループ

シルク・ソニック

「Leave the Door Open」(リーヴ・ザ・ドア・オープン)

 

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic - Leave the Door Open [Official Video]

という曲が

 

昨年のリリース当初

そうでもなかったのですが

・・・

 

TV番組(ベストヒットUSA)

を通じて

ほぼ半年以上のあいだ

何度も耳にしている

うちに

この

スイートソウルがツボに入り

 

また

この曲の完成度の高さ

に加えて

ブルーノ・マーズ

この音楽スタイルへの本気度

も伝わってきた

ので

 

アルバムへの期待度

さらにさらに高まり

 

昨年末に

思わず

本CDを購入

してしましました。

 

専門的な内容

はもちろん

ボーカルを務められている

ブルーノ・マーズ & アンダーソン・パーク

お二人

の何がしにも

言及できませんが

 

感想としては

Robert
作品としてカッコイイ!!

のひとことで御座います。

 

とくに

ひかれた曲

2. Leave the Door Open

をはじめとした

 

6. Put on a Smile

9. Blast Off

 

という

少しテンポを落した

スイートでメロウなナンバー

になりますが

 

その

ループ感やエコーの感じ

を含めた

浮遊感

のような

聴いていての気持ちよさ

でしょうか

 

これが

結構クセになりまして

 

発売されて

数か月ですが

何度聴いていても

まだ飽きてません。

 

正に

新感覚スイートソウル

と言っても

過言ではないでしょう!

曲目リストに戻る

【和訳】Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic「Smokin Out The Window」【公式】

見出しのTOPに戻る

▼「提供:softbank光』▼

ソウルミュージックとは?

さきほどふれた

スイートソウルな音楽

ザックリ

ソウルミュージック

というジャンル

に属することになりますが

 

そもそも

ソウルミュージック

とは

ウィキペディアの情報

からも

1950年代から1960年代の初期にかけて、アメリカにおいてアフリカ系アメリカ人のゴスペル[3]とブルース[4]から発展しできた音楽の体系である。

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』/ ソウルミュージック                                URL:https://ja.wikipedia.org/wiki

 

かなり歴史も古く

上記ページ内でも

”ソウル”

と名がつく

いわゆる

サブジャンルや音楽用語

でも

 

ディープ・ソウル(サザン・ソウル)

メンフィス・ソウル

フィラデルフィア(フィリー)・ソウル

ブルー・アイド・ソウル

ネオ・ソウル 

ヒップホップ・ソウル

・・・・と

 

かなり掲載されており

改めて

その種類の多さを

再認識致しました。

 

従って

その各ジャンル毎に

数十組以上のアーティストの存在

があるとすると

 

その世界は

これから探求するにも

気が遠くなりそうな世界

でもあります。

 

ソウルミュージック

代表的なアーティスト

としては

 

女性では

昨年(2021年)

映画でも話題になりました

関連記事"クイーン オブ ソウル"アレサ フランクリンの伝記的作品 映画『リスペクト』感想

Photo by Haley Rivera on Unsplash  "クイーン オブ ソウル" でもあります 故 アレサ フランクリン の 伝記的作品 映画『リスペクト』 の感想と 本作の関連情報 ...

続きを見る

クイーン・オブ・ソウル

と呼ばれる

アレサ・フランクリン

 

男性では

アルバムタイトルが

「ザ・キング・オブ・ソウル 」

でもある

オーティス・レディング

 

そして

ソウル/R&Bデュオ・グループ

では

おそらく

シルク・ソニック

もひれ伏す

サム&デイヴ

でしょうか。

 

特に

昨年末に

Youtube上にupされていた

サム&デイヴ

 

ほぼ半世紀前の

オヤジ(Robrt)が生まれた年代

に行われた

以下の

貴重なlive映像

ですが

Robert

”歌を聴いていて~しみてくる!!

という表現が相応しい

素晴しいパフォマンス

になっております。

Sam & Dave - When Something Is Wrong With My Baby (1967) | LIVE

 

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社BuySell Technologies ▼

「シティ・ソウル ディスクガイド」感想文

昨年末に

コロナの宣言も解除された

ので

久々に

渋谷のタワレコを訪問

したのですが

 

そこで

いかにも

オヤジ(Robert)を待っていた

かのように

 

"ソウル"と名がつくジャンルの作品

試聴マシンのそばに

沢山陳列されておりました

ので

 

・・・

お店の戦略通り

厳選して数枚を購入

させて頂ました。

 

そこで

そのそばに積まれていた

「シティ・ソウル ディスクガイド」

(シティ・ソウル ディスクガイド シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル 単行本:クリックするとAmazon商品ページ)

なる

2018/5/18に発売された冊紙

を発見!

 

オヤジ(Robert)も

初めてみる

「シティ・ソウル」

という文字に

世間においていかれた

多少の焦り

もあり

 

特に予定のなかった

冬休みに

お勉強がてら

シリーズ2冊を購入

して

楽しませて頂きました。

「シティ・ソウル」はジャンルにあらず

「シティ・ソウル」

という言葉は

この

「シティ・ソウル ディスクガイド」

なる冊子

 

を編集された

小渕晃さん

というかたが

下記Web上の記事

でのべられているように

シティ・ソウルという言葉は、一般的には使われていません。うさんくさくもあるこの言葉をあえて推しだしたのは、ぼくがこの本で紹介したかった「2018年のいま、世界中で愛されるソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル」をひと言で表すのに、シティ・ソウル以上に適した言葉はないと思えたからです。

引用:City Soul .net          URL:https://citysoul19702010.wordpress.com/

E: 〈シティ・ソウル〉ってキーワードは造語?

K: いえ、レコード屋さんでは使われていました。タワーレコードさんとかコメントに書いている方もいらっしゃったり。

引用:eyeshadow    URL:https://eyeshadow.jp/interview/akira-kobuchi/

ジャンル名ではなくて

もともと

その筋のひとたちが使用されていた言葉

にて

「ソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル」

という

あるひとくくりの枠のなかの音楽

を表す言葉

でもあるようです。

 

この

あるひとくくりの枠のなかの音楽

の例として

 

特に70~80年代

では

オヤジ(Robert)の大好きな

AORの作品がかなり掲載された

ので

所感としては

Robert
ほぼAORといっていいんじゃね?

でしたが

 

本を読み進めると

もともと

オヤジ(Robert)が

惹かれる音楽

というのは

 

実は

AORだけではなくて

Robert
この枠の音楽がそれじゃね??

という

大大発見になった

のでした。

関連記事80's前半ベスト「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」感想

Photo by Amanda Dalbjörn on Unsplash ブルーアイド・ソウル の代表的グループ ダリル・ホール&ジョン・オーツ により   1983年にリリース さ ...

続きを見る

「シティ・ソウル」の音楽とは?

この冊紙

「シティ・ソウル ディスクガイド」

ですが

 

アルバム情報

だけではなくて

該当する曲自体が紹介されている

内容ですので

 

それぞれの曲について

改めて聴いてみると

「シティ・ソウル」

という

言葉のイメージ

より明確になっていきます。

 

この本で登場する

音楽のマエストでもある

冨田恵一さん

まだ明確に定義されてない

としながらも

 

「シティ・ソウル」

と言われる音楽

に斬りこんで

分析していく軌跡

 

個人的には

大好きな

デイビッド・フォスター

重要人物のひとりとして登場

したおり

非常に分かりやすい内容です。

 

解説では

「シティ・ソウル」

象徴的な曲として

ホワッツ・ゴーイン・オン / マーヴィン・ゲイ

Marvin Gaye - What's Going On

を挙げられたことや

 

その分析内容

としてあげられた

 

「BPM(リズム)

16ビート・ミデイアム

メロウな和声

適度なループ感」

和声とは何でしょうか?
コード進行という言葉もありますが、おおよそ同じようなものと思って下さい。

引用:誰でもわかる!音楽理論    URL:http://studay.info/wasei/

 

という表現も

それらが

洗練されていく音楽のみなもと

にもなっている印象

をもちました。

 

オヤジ(Robert)的に

今まで

Robert
何故か惹かれるこの音楽たちは

どんなジャンルになるんだろう??

としてきた

以下の音楽たちが

 

The Human League - Human

Simply Red - Holding Back The Years (Official Video)

Chris Rea - On the Beach (Official Music Video)

Everything But The Girl - Driving (Official Music Video)

Feel Like Makin' Love - Stringspace

 

この本のなかでも紹介されておりました

ので

これまでの人生の

Robert

モヤモヤが晴れた!!

ような気がしてます。

 

また

他の曲リストの中には

もちろん

未開拓の作品も多数

あり

 

特にpart2

ほぼほぼついていけませんでした)

今後の音楽の楽しみの羅針盤

にもなりそうですし

 

各コラム

多くの新たな発見

があるなど

非常に楽しませて頂きました。

気になるフリーライター 小渕晃さん

「シティ・ソウル」という言葉

世にひろめられている

のは

小渕晃さん

というかた

のようですが

 

twitterでも

情報を発信されており

そのツイートされている内容

からも

「シティ・ソウル」

を含めた

音楽愛が半端ない

です。

 

また

シルク・ソニック

について

いろいろ知りたかった

ので

こちらの雑誌を購入したところ

 

なんと

シルク・ソニック

に関する

メインの記事をご担当されている

のを発見したり

 

アレサ・フランクリン

が特集されていた

こちらの雑誌

では

こちらの雑誌を購入したところ

(ブルース&ソウル・レコーズ2021年6月号 No.159 雑誌 – 2021/4/24:クリックするとAmazon商品ページ)

関連アルバムに関する記事

をご担当されている

のを発見したり

など

 

プロのかた

ですので

当然かもしれませんが

音楽全般に関する

知識の豊富さ

感服致しました。

 

プロフィール

を拝見させて頂くと

オヤジ(Robert)と

ほぼ同年代のかた

のようですので

 

これからも

「シティ・ソウル」

という音楽を

 

また

洋楽の素晴しい作品

特に若い世代の方々に

伝えていって頂きたく

さらなる

ご活躍をお祈り申し上げます。

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

最近のブルーノ・マーズの活動

不定期ですが

最近のシルク ソニック

および

ブルーノ・マーズの活動

について

以下にご紹介してます。

【2022/09/22_update】ブルーノ・マーズ 緊急来日決定!

最近

Web上で衝撃のNewsが伝えられました。

ブルーノ・マーズ、緊急来日公演決定 京セラドーム2DAYS&東京ドーム2DAYSにて初のドーム・ツアー開催

出典:©Yahoo Japan       URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/4c7ba1352640a618e9dfc161b451f7a4e06bde2f

 

また

この来日公演のために

特設サイト

も登場しておりますので

詳細は

以下のサイトでご確認ください。

[ブルーノ・マーズ] BRUNO MARS 来日公演 公式特設サイト

出典:株式会社ハヤシ インターナショナル プロモーションズ      URL:https://www.hipjpn.co.jp/live/brunomars/

 

チケットは

既に

1次抽選先行が

9月20日(火)12:00よりスタート!

しております。

Robert

このチャンスは逃せませんね!

 

というか

・・・

今回のチケット争奪戦も

相当厳しい状況になること

が予想されます。

 

ブルーノ・マーズ 緊急来日決定!| Bruno Mars Japan Tour 2022

 

公演のなかでは

おそらく

Robert

シルク ソニック コーナー

絶対やってくれるでしょう!!

と期待しているのは

オヤジ(Robert)だけではないはず。

関連記事【Bruno Mars Japan Tour 2022】東京ドーム2022/10/30_感想

先日 2022/10/30 東京ドーム   にて おこなわれた ブルーノ・マーズ 🥂いよいよ本日より🥂#ブルーノ・マーズ 待望の東京ドーム公演💗 ...

続きを見る

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note-No Long Story of Oyaj

今回は

ブルーノ・マーズ & アンダーソン・パーク

ソウル/R&Bデュオ・グループ

シルク・ソニック

による

新感覚スイートソウル

の集大成!

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック」

の感想と

 

ソウルつながりで

・ソウルミュージックとは?

・「シティ・ソウル ディスクガイド」感想文

などご紹介しましたが

いかがでしょうか?

 

2021年

シルク・ソニック

をきっかけに

ソウルと名がつくジャンルの音楽

だったり

 

ソウルテイストな音楽

を聴く機会が

これまでの人生のなかで

一番多かった年

でした。

 

本年(2022年)も

しばらくは

その余波で

ソウルな音楽

を楽しもう

と思っております。

 

それは

ブームや宣伝的な影響

も多分にあると

思いますが

 

このコロナの状況

自宅で聴く音楽として

「シティ・ソウル」の音楽

癒しの音楽となりえる存在

であることも

認識致しましたし

 

今回の発見

を機会に

 

これからも

より好みせず

いろいろなジャンルの音楽

について

楽しんでいきたいと

改めて思いました。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

シルク・ソニックのアルバム

「アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック」

を楽しんでみては

いかがでしょうか。

関連記事大好きなAORというジャンルの音楽について紹介します I love AOR

Photo by Elijah Hail on Unsplash AORというジャンルの音楽でおすすめ曲につぃて教えて!マサマサ "AOR"といわれるのジャンル の音楽の魅力 としては   ...

続きを見る

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.