music

U-NEXT独占配信!【REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live】感想


UnsplashSteinar Engelandが撮影した写真

2022年12月3日 (土)

より

期間限定

にて

U-NEXTで独占配信

が開始となりました

REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live

を先日鑑賞しましたので

レポートします。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

番組基本情報「REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live」

Set list ~ Live 感想

強力なサポートメンバーの存在

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

レベッカの作品

聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸せです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

番組基本情報「REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live」

今年(2022年)の

8月19日

ビルボード東京

で実施された

ロックバンド

レベッカ

による

REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live

の模様を

 

先日の

2022年12月3日 (土)

より

期間限定

にて

U-NEXTが独占配信を開始

しました。

ライブ開催日時

12月3日(土)

18:30 配信開始 / 19:00 開演予定

見逃し配信期間

12月3日 20:26〜12月16日 23:59

見どころ

2022年8月19日に実施されたビルボード東京でのライブの模様を余すところなく配信いたします!

ライブ開催地

Billboard Live TOKYO

引用:U-NEXT           URL:https://video.unext.jp/

*本内容は2022/12/6 現在の情報です

 

それも

映画館ではお馴染み

になりました

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)

高音質サウンドでの番組

でございます。

オヤジ(Robert)も

今回のような

番組配信の機会を予感して

Dolby Atmos対応

AVアンプ

も購入して待っておりました。

このLiveを無料鑑賞するには

本ライブを鑑賞するには

31日間の無料体験

に登録する必要がありますが

無料体験期間内に解約

すれば

(その期間中にて)

 

このライブは

"見放題"

ですので

追加料金なしで

無料で何度も楽しめて

しかも最終的に

完全無料になります

 

▼提供:U=NEXT▼

見出しのTOPに戻る

Set list ~ Live 感想

本Liveは

この2022年の夏に

15周年を迎える

東京と大阪のビルボードライブ

プレミアムな記念Liveのラインアップ

として

 

レベッカ

ビルボードライブ東京、大阪、横浜の3会場

にて行ったツアー

の中の

ビルボードライブ東京(8月19日)

での模様であります。

Set List

01. Hot Spice
02. MOON
03. 76th Star
04. NAKED COLOR
05. Cotton Love
06. 真夏の雨
07. ONE MORE KISS
08. LONELY BUTTERFLY
09. フレンズ
10. Monotone Boy
11. RASPBERRY DREAM
12. Maybe Tomorrow
~アンコール~
13. OLIVE
14. London Boy

以上14曲

以下

演奏曲と既リリースアルバムとの関係

になります。

 

アルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』(1985)

より

01. Hot Spice

03. 76th Star

09. フレンズ

12. Maybe Tomorrow

 

REBECCA LIVE '85-Maybe Tomorrow-

 

 

REBECCA 『フレンズ』(1985.12.25渋谷公会堂)

 

アルバム『TIME』(1986)

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

より

08. LONELY BUTTERFLY

 

レベッカ「LONELY BUTTERFLY」MUSIC VIDEO

 

アルバム『Poison』(1987)

より

02. MOON

06. 真夏の雨

13. OLIVE

 

アルバム『BLOND SAURUS』(1989)

より

05. Cotton Love

04. NAKED COLOR

 

REBECCA「BLOND SAURUS TOUR '89 in BIG EGG -Complete Edition-」

 

その他・シングルカットされたもの

より

07. ONE MORE KISS

10. Monotone Boy

 

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

Live感想

今回のツアーに関しては

どの公演も

盛況だったようですね。


レベッカ

というバンドが

新体制で活動開始した

1985年

最初の解散の

1991年

までの

約6年間

 

正に

オヤジ(Robert)が

ブレーク前の

初めてレベッカのLiveにいった

 

学生から社会人になる時期

と重なり

 

毎度大袈裟ですが

レベッカ

の音楽に

勇気と希望をもらって社会に出た

というくらい

 

この時期には

沢山の音楽と戯れていました

とりわけ

レベッカ

の音楽をより多く聴いた印象です。

 

従って

既にオヤジ(Robert)の身体には

レベッカ発動回路!?

のようなものが

組み込まれており

 

この50代になっても

レベッカの音楽の

イントロが聴こえただけで

自然と身体が反応

してしまします。

 

従って

今回のLiveの曲は

ほぼ全ての楽曲が当時のナツメロづくし

でしたので

常に身体が反応しっぱなし(笑)

でした。

やはり、気になるNOKKOのパフォーマンス

レベッカの音楽で

中心的存在

となるのは

やはり

ボーカルのNOKKO

です。

 

当時の

その細身の身体全身を使って

踊り

歌いあげるお姿は

レベッカの音楽の世界そのもの

UnsplashMarkus Spiskeが撮影した写真

でもありました。

 

あれから30年くらい経った

のですが

NOKKO

容姿こそ変わったものの

当日のLiveの衣装

和性マドンナの称号を体現

するような

かなりセクシーな衣装で登場

されましたが

 

力が抜けて

より熟女な感じ

フェロモン放出スタイル!?

に進化しておりました。

 

また

Live映像もかなり綺麗な仕上がり

になったおりましたので

歌っているときの

その微妙な表情の変化

なども

バッチリ楽しませて頂きました。

土橋先生による演出に最敬礼!

レベッカの音楽の世界

をつくりあげるのは

もちろん

バンドのメンバー全員

になるのですが

 

今回のLiveを観て

その世界を演出するリーダー

間違いなく

キーボード担当の土橋さん

であると

改めて感じました。

 

その楽曲のイントロや間奏

で登場する

土橋さんの演奏

による

キーボードの表情

シンセの雰囲気

 

その曲をリードし

テンポをとり

全体を包んでいく感じ

その存在に最敬礼!

でございます。

 

以下のpageで

今回のLiveに関する

土橋安騎夫&NOKKOのインタビュー記事

がみれますが

お二人の音楽への意気込み

が感じられて

今後の活動が

益々楽しみになってきました

REBECCAがプレミアムなビルボードライブ・ツアーを開催、土橋安騎夫&NOKKOのオフィシャルインタビュー到着

出典:SPICE                          URL:https://spice.eplus.jp/articles/304969

 

レベッカ【REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live】at Billboard Live TOKYO

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)の効果について

今回の番組の目玉

として

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)の高音質サウンド

があります。

 

今回

オヤジ(Robert)も

Dolby Atmos対応のAVアンプ

でのLive鑑賞しましたが

やはり

これまでとはひと味違う内容

でした。

 

会場となった

ビルボードライブ東京

は、これまでも記事にしてきたもの

関連記事Take6(テイク シックス)ビルボードライブ東京 2015/10/7感想

Photo by Annie Spratt on Unsplash 先月 2015/10/7 ビルボードライブ東京 にて おこなわれた Take6 Live は そのステージの 圧倒的なパフォーマンス ...

続きを見る

関連記事MR.335_ラリー・カールトン_ビルボードライブ東京 2022/6/10_感想

Photo by Apolo Photographer on Unsplash 先日 2022/6/10 ビルボードライブ東京 にて おこなわれた ラリー・カールトン のliveに関する感想です。 R ...

続きを見る

以外でも

 

何度か鑑賞経験があります

ので

その場の雰囲気

などは

ある程度イメージが理解できている

と思います.

 

今回の

Dolby Atmosによる効果

でも

その会場の空間の大きさ

低域の広がり

ボーカルとドラムのセンター定位の自然さ

 

などの表現は

これまでのサラウンドなどの

若干不自然な音の広がり

と違い

(ニワカ評論家ですが)

より会場に近い雰囲気が楽しめる内容

でした。

 

あと

音で印象的だった

のは

お馴染みの曲でもある

 

09. フレンズ

12. Maybe Tomorrow

などで登場する

是永巧一 氏

による

ギターの音がすごく良かった

 

それから

13. OLIVE

のところで

土橋安騎夫 氏

のキーボードの音が

 

前からうしろに

シュルシュルとスライドするような表現

など、おそらく

音源の編集段階での土橋さんの遊びでは?

の部分もあるなど

いろいろ楽しめました。

 

是非、次回は

生でレベッカのパフォーマンスを体感

できることを

楽しみにしたいと思います。

見出しのTOPに戻る

 

強力なサポートメンバーの存在

今回のLiveの演奏メンバー

には

オリジナルメンバーの4人

NOKKO(vo)

土橋安騎夫(key)

高橋教之(b)

小田原豊(ds)

に加えて

 

強力なサポートメンバー

参加しております。

というか

 

彼らのサポート無しには

Robert

レベッカの音楽成り立たない

と言っても

過言ではないでしょうか。

それほど

素晴らしいパフォーマンスでした

中島オバヲ(perc)について

Liveで

パーカッション

を担当されていたのが

中島オバヲ

さんで

今回オヤジ(Robert)が

はじめて知ることになったかたです。

 

中島オバヲ

さんは

ご自分のYouTubeチャンネル

#中島オバヲ - YouTube

もお持ちで

 

FictionJunction Board

中島オバヲ(Percussion) Profile

出典:2022 FictionJunction Music  URL:https://fictionjunctionstation.com/contents/266543

こちらのオフィシャルページ

の内容より

 

レベッカのLive

をはじめ

様々なミュージシャン

とのLive活動をされており

基本的には

日本で活動されているかた

のようです。

 

またさきほどの

YouTubeチャンネル

で目を引いたのが

ギターの高中

をはじめとした

著名なミュージシャン

をはじめ

 

J-POPシーンを彩った

不滅のバックコーラスグループ

AMAZONS

との活動です。

何度か彼女たちのLiveは

TV等でみたことありましたが

 

中島オバヲ

さんが

パーカッションをつとめられていた

ことを

お恥ずかしながら

気がついておりませんでした。

来年にWOWOWで再放送有ります

ちなみに

AMAZONS

結成35周年のアニバーサリーコンサー

AMAZONS 35th Anniversary Live A History Shared With Friends

が来年の

2023/1/19(木)6:00~

 

にて

wowowで 再 放送 予定

です。

配信終了時期も未定

ですので

お見逃しの無いように!

 

*(公式サイト)
WOWOW有料会員登録プロモーション

【WOWOW - AMAZONS 35th Anniversary Live】 アマゾンズ m.c.A・T 久保田利伸 Chage ブラザーコーン ビックホーンズビー 大滝裕子 斉藤久美 吉川智子

是永巧一(g)について

Liveで

ギター

を担当されていたのが

是永巧一

さんですが

こちらも

その演奏は何度か聴いていたかた

なのですが

今回オヤジ(Robert)が

改めて詳細を知ることになったかたです。

 

Halftone Music オフィシャルウェブサイト

是永巧一

出典:Halftone Music  URL:https://www.htmg.com/management/koichi-korenaga/

こちらのオフィシャルページ

の内容からから

是永巧一

さんは、基本的には

日本で活動されているかた

のようです。

 

レベッカは

昔から

メンバーのギタリスト

よく入れ替わっていた

印象ですが

 

是永巧一

さんは

今回、オヤジ(Robert)が持参している

レベッカのアルバムのライナーノーツ

などをみてみると

 

85年からの作品

では

アルバム『Poison』(1987)

にしか

そのお名前がなかったのは

意外でした。

 

また

是永巧一

さんネタに関する

今回の調査で興味深かった内容

 

以下のYoutube動画で

是永巧一

さんの

音への拘りが炸裂

しているところでした。

 

オヤジ(Robert)も

カーステレオの開発に携わった経歴

があるので

そのマニア振り

には感服致しました。

 

【是永巧一】徹底分析!極上カーオーディオ

▼ 提供:Amazon ▼

まとめ

今回は

U-NEXTで独占配信

が開始となりました

REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live

の鑑賞レポートについて

・番組基本情報「REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live」

・Set list ~ Live 感想

・強力なサポートメンバーの存在

 

といった内容について

ご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

冒頭でもお伝えしましたが

本番組の配信

U=NEXT

のみで行われる

期間限定の内容

ですので

お見逃しの無いように

ご注意下さいませ!

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

レベッカの作品

を楽しんでみては

いかがでしょうか。

関連記事【Bruno Mars Japan Tour 2022】東京ドーム2022/10/30_感想

先日 2022/10/30 東京ドーム   にて おこなわれた ブルーノ・マーズ 🥂いよいよ本日より🥂#ブルーノ・マーズ 待望の東京ドーム公演💗 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-music
-,

Copyright© intelablog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.