music

80's前半ベスト「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」感想


Photo by Amanda Dalbjörn on Unsplash

ブルーアイド・ソウル

の代表的グループ

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

により

 

1983年にリリース

された

初のベスト・アルバム

「フロム・A・トゥ・ONE」 

の感想と

関連情報

についてのまとめです。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」の情報と感想&おすすめ曲

ダリル・ホール&ジョン・オーツのおすすめCDについて

ダリル・ホール&ジョン・オーツの"ハイレゾ音源"の状況について

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

ダリル・ホール&ジョン・オーツの作品

もういちど聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸せです。

▼ 提供:TowerRecords ▼

「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」の情報と感想&おすすめ曲   "Rock'n Soul Part1 / Daryl Hall & John Oates"information and impressions & recommended songs

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

にとって

初のベスト・アルバム

「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」

に関する情報と感想

そして

おすすめ曲について

以下にご紹介します。

カセットテープ情報「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」 Cassette tape information "Rock'n Soul Part1 / Daryl Hall & John Oates"

・タイトル:フロム・A・トゥ・ONE
・発売日:1983年
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : RCA

曲目リスト   Track Listings

●SIDE 1
1. セイ・イット・イズント・ソー
2. サラ・スマイル
3. シーズ・ゴーン(追憶のメロディ)
4. リッチ・ガール
5. キッス・オン・マイ・リスト
6. ユー・メイク・マイ・ドリームス

●SIDE A
1. プライベート・アイズ
2. アダルト・エデュケイション
3. アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット
4. マンイーター
5. ワン・オン・ワン
6. ウェイト・フォー・ミー (ライヴ・ヴァージョン)

全12曲

出典:Spotify

https://www.spotify.com/jp/

オヤジ(Robert)的に

人生で初めて購入した

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

のアルバムは

「H2O」

という作品ですが

 

本作は

「H2O」が発売された年

翌年に発売された作品

にて

 

グループとしても

それまで

約10年の間

10枚以上アルバムを製作

しておりますので

 

それが凝縮されている

中身の濃い

初のベストアルバム

になり

 

入門用

としても

バッチリな作品

です。

 

また

お恥ずかしながら

今回

初めて気がついた

のですが

 

本作の英語版のタイトル

邦題とは全く異なる

" ROCK & SOUL PART1 "

というタイトルで

 

これが

Web上の情報では

製品によって

Rock N Soul Part 1
Rock 'N' Soul Part 1
Rock 'n Soul Part 1

なる表現になっていて

個別で

微妙に表現が異なって

おりました。

 

この

" Rock 'n Soul "

という言葉は

一部のアーティストの

アルバムタイトルにも使用

されており

 

特に

ジャンル名ではなく

現在は

ほぼ死語になりつつあると

思われますが

 

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

の音楽が

昔の70年代

には

結構ギターも

バリバリ登場

する

 

Rock色が強い曲も多く

かつ

ソウウルフルな曲もある

ので

 

こんな

キャッチーな言葉

を使って

当時は自分たちを

売り込んでいたのでは?

ということが

何となく推測されます。

 

本作

「フロム・A・トゥ・ONE」 

に出てくる曲でも

オープニング

 

ギターがアクセント

になっている曲

結構あります

 

不思議と

通常の

Rock

と呼ばれるのジャンルの音楽

とは

違う印象があります

 

それは

このグループが

バンドという形態

をとっておらず

 

且つ

特に専属のギタリストがいる

というわけでもない

ところに

 

ソウルフル

ダリル・ホールの歌声

そのギターをも凌駕し

 

全体の雰囲気を支配している

からだと

勝手に

推測しております。

 

Spotifyは

同タイトル品の登録

がありませんでしたので

他のBEST盤的内容のもの

をupさせていただきました。

曲目リストに戻る

 おすすめの曲は SIDE1-3、SIDEA-4、SIDEA-6  Recommended songs are SIDE1-3、SIDEA-4、SIDEA-6

Robert
今回の作品

「フロム・A・トゥ・ONE  」

のなかから

おすすめの3曲

を選んでみると

こんな感じです。

  • SIDE1-3. シーズ・ゴーン(追憶のメロディ):ブルーアイド・ソウルの代表曲としては、2. サラ・スマイル がよく選曲されますが、ソウルなバラードとしては、オヤジ(Robert)的にはこちらのほうが曲の展開なども含めて好きです。イントロかサビにかけての二人のユニゾン~ハモリにストリングスが重なる展開は絶妙です。
  • SIDEA-4. マンイーター:シンプルなオープニングから、ホールのボーカルとドラムの音で一気にロックンソウルの世界にワープして浮遊するカッコイイ作品です。
  • SIDEA-6. ウェイト・フォー・ミー (ライヴ・ヴァージョン):80年代当時の彼らのライブでは、"シーズ・ゴーン"を歌いながらステージに倒れこんだホールが、観客の女性たちの声援で立ち上がり、この歌を歌い上げるという演出に、当時学生で男のオヤジ(Robert)でも素直に「カッケー!!」と思った想い出の曲。泣きのギターからはじまる曲の展開も何故か惹かれる点です。

曲目リストに戻る

Daryl Hall & John Oates - Wait For Me (Official Video)

見出しのTOPに戻る

▼「提供:softbank光』▼

ダリル・ホール&ジョン・オーツのおすすめCDについて  About Daryl Hall & John Oate's Recommended CDs

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

おすすめCD

となると

 

今回も

1980年代にリリース

された作品

が中心になりますが

 

あえて

3作品選ぶ

となると

以下になります。

 『Along the Red Ledge』:赤い断層 / ダリル・ホール&ジョン・オーツ(1978年)


(赤い断層 / ダリル・ホール&ジョン・オーツ:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
本作を選ぶ理由

として

デイビッド・フォスター プロデユース

は正直ありましたが

 

本作への豪華参加メンバー

のなかに

スティーヴ・ルカサー

のお名前を発見!

したのも

ポイント高く

 

その若き日の

ルークのギター

と思われるプレイが

楽しめるのも大きいです。

 

本作のなかに

特に

ヒット曲はなく

Rock色の強い曲も多い

ので

 

ソウルな曲

を求めてしまうと

期待外れ

になりそうですが

最後はバラードでしめてくれる

ところも

評価ポイントです。

Daryl Hall & John Oates - It's a Laugh (Audio)

 

『Voices』:モダン・ヴォイス / ダリル・ホール&ジョン・オーツ(1980年)


(モダン・ヴォイス / ダリル・ホール&ジョン・オーツ:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
おなじみのヒット曲

キッス・オン・マイ・リスト

ユー・メイク・マイ・ドリームス

に加えて

 

ポール・ヤング

がカバーして

話題になった

エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ

もあり

 

映画「Top Gun」

でも

エンディング前で流れていた

You've Lost That Lovin' Feeling

も完璧に

自分たちのものにされている

など

 

内容も

バラエティーにとんでいて

秀作も多く

プラチナ・ディスク獲得

も頷ける作品です。

You've Lost That Loving Feeling Righteous Brothers JAR-ReMix Stereo HiQ Hybrid JARichardsFilm

Paul Young - Everytime You Go Away (Official Video)

 

『H2O』:H2O / ダリル・ホール&ジョン・オーツ(1982年)


(H2O / ダリル・ホール&ジョン・オーツ:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

のアルバムとして

オヤジ(Robert)が

初めて購入したアルバム

にて

おそらく

一番聴いた作品

でもあり

 

彼らを好きになるきっかけ

にもなった

記念すべき作品

です。

 

ヒット曲の

マンイーター

ワン・オン・ワン

もちろん

 

それぞれ

個性的なイントロではじまる

楽曲たちは

創造力をかきたて

 

また

アルバム全体に

統一感を感じさせる

アレンジや音の感じ

など含めて

完成度の高さを感じる作品

です。

Daryl Hall & John Oates - One On One (Official HD Video)

 

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社BuySell Technologies ▼

ダリル・ホール&ジョン・オーツの"ハイレゾ音源"の状況について

最近

ハイレゾ音源の価格

CDよりも安くなっているケース

も散見されるように

なりましたので

 

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

お気に入りの作品

これまでの作品と同様に

Robert
もう一度

良い音で聴いてみたい!

ところもあり

ハイレゾ配信サイト

を各社調べてみましたが

・・・

 

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

の作品は

意外とハイレゾ化はされてない感じ

でした。

関連記事【初心者OK!】iphoneでレコチョクからハイレゾ音源を購入・ダウンロードする方法

Photo by Hans Dorries on Unsplash レコチョク初めて利用するんだけど、ハイレゾ音源を購入する方法を教えて!マサマサ 【レコチョク スマホwebストア】 を利用して スマ ...

続きを見る

"AAC 128/320kbps" と"ハイレゾ"について

また

ハイレゾの配信サイトの

レコチョク

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

の作品が

多数登録されているのを発見!

したのですが

 

ソースのフォーマット名

のほとんどが

” Flac ”

ではなく

" AAC 128/320kbps "

なる名前での登録でした。

 

この

" AAC 128/320kbps "

ですが

MP3などと同じく

非可逆圧縮フォーマット

ですので

残念ながら

ハイレゾソースではありません

 

ただ

CDを単純にmp3などにリッピングしたもの

よりは

音は良い

と思いますので

ご自分で

ダウンロードサイトで実際に試聴して比較してみる

ことをおすすめします。

 

あとは

コストと便利さのバランス

にて

・ハイレゾソースよりはお値段も安い

・リッピングの手間も無い

ので

十分選択肢のひとつになりそうです

 

参考までに

音声信号の圧縮

に関する

基本的な説明

以下のサイトが

分かりやすく解説されております。

音質と「CD、ハイレゾ、ロスレス」の関係。音楽ファイル形式「MP3、WMA、ALAC、FLAC、WAV、AIFF、AAC」の違い。
出典:俺の動画。      URL:https://osusumehulu.com/?p=10160

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note Long Story of Oyaj

今回は

ブルーアイド・ソウル

の代表的グループ

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

初のベスト・アルバム

「フロム・A・トゥ・ONE」 

に関して

・「フロム・A・トゥ・ONE / ダリル・ホール&ジョン・オーツ」の情報と感想&おすすめ曲

・ダリル・ホール&ジョン・オーツのおすすめCDについて

・ダリル・ホール&ジョン・オーツの"ハイレゾ音源"の状況について

 

という内容で

ご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

「フロム・A・トゥ・ONE」 

ダリル・ホール&ジョン・オーツの

代表する曲ばかりの素晴しい内容

ですので

 

特に

ビギナーのかたには

おすすめのbest盤

です。

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

ダリル・ホール&ジョン・オーツの作品

を楽しんでみては

いかがでしょうか。

関連記事オヤジのカセットメモリーズ ~ 80年代がよみがえる!おすすめ ミュージックテープ

Photo by Joe Deutscher on Unsplash 80年代初期 時代は カセットテープ 全盛期 にて   レコードとほぼ同額の 3,000円くらいで販売されていた カセッ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.