movie

シンプルなメッセージが響くmade in Japan 映画『ゴジラ-1.0』感想


UnsplashManuel Velasquezが撮影した写真

ゴジラ70周年記念作品にて、日本で製作された実写版ゴジラの30作品目というアニバーサリー的作品でもあり

「生きて、抗え。」という本作のの宣伝キャッチコピーが響くmade in Japanの佳作 映画『ゴジラ-1.0』の感想と、本作の関連情報についてのまとめの記事です。

 

Robert
以下、記事のポイントになります。
ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

Robert

・特に映画通でもなんでもない

・映画鑑賞暦40年以上!?

・CD1000枚以上コレクション

・音楽大好きの技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)による既鑑賞作品に関する感想について備忘録もかねてご紹介!

この記事を読んで

映画『ゴジラ-1.0』鑑賞してみようかな?

と思って頂ければオヤジ(Robert)幸せです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

*本ページはプロモーションが含まれています。

▼ 株式会社U-NEXT ▼

映画『ゴジラ-1.0』に関する勝手な感想文

【予告】映画『ゴジラ-1.0』《大ヒット上映中》

今回は、2023年末の冬休みでのボッチ鑑賞となりましたが

評判通リストーリー的にもVFXによる迫力ある怪獣映画的にも満足できる素晴し作品でした。

TVやスマホなどではなく大画面で体感すべき作品だと思いますので、是非劇場鑑賞をおすすめします。

今回の鑑賞理由~全米での盛り上がりに感化されて

実は、正直、本作は当初鑑賞する予定が無かった(山崎監督 ゴメンなさい)作品でした。

理由は、まあまあ評判が良かったとされているゴジラ映画の前作『シン・ゴジラ』が

オヤジ(Robert)的には、いまひとつ(おそらくオヤジ(Robert)がその凄さを理解できてなかった)な作品だったたということと

 

近年のゴジラ作品でもある『ゴジラvsコング』

などの作品で先行されているように

本格的なVFXなどによる技術も、日本は米国には遅れている印象でしたので

ゴジラを迫力ある実写作品として製作するには

まだまだ厳しい状況であると勝手に思い込んでいたところもありました。

UnsplashDavid Clodeが撮影した写真

 

そんななか、昨年末にWeb でみかけた「全米での歴代邦画実写の新記録」なるNewsをみたきっかけに

いろいろ情報を調べてみると、現地での評価がすこぶる良い内容で

そうしていると、次々と本作に関する受賞記録が報道され

Robert
何がそんなに支持されているのか?

興味がわいての今回の鑑賞にいたりました。

 

その『ゴジラ-1.0』に関する欧米での盛り上がりについてですが

以下のトレーラー動画のYouTuneチャンネルへのコメントの書き込みをみると

欧米のかたが本作のどこに感動しているのか?を理解することができます。

GODZILLA MINUS ONE Official Trailer 2

 

単純なモンスター作品としての迫力を楽しんだということにあわせて

コメントのなかには、「涙した」などのご感想もあることから

ストーリーにも感銘をうけているようですね。

「らんまん」の夫婦がそのまま登場!?

今回ストーリーに共感できた要因のひとつに

主演となる男女二人のカップルが、普段ドラマなどはあまり観ないオヤジ(Robert)が

たまたま観ていたNHK朝ドラ『らんまん』の主演夫婦

神木隆之介氏

浜辺美波氏

がそのまま起用されていた事でした。

この『らんまん』では、主人公の波乱な生涯もそうですが

普段、気分がのらないときなどに

ドラマのなかで、ポジテイブオーラあふれる夫婦が、困難からたちあがる様含めて、沢山元気を頂きました。

 

今回、その主役の二人が『ゴジラ-1.0』に起用された理由について、気になったので少し調べてみると

実は、『ゴジラ-1.0』でのキャスティングが先で朝ドラのほうが後だったことは驚きでした。

 

まあ、同世代の山崎監督が”いまみたい二人”として起用されたということですので

NHKの朝ドラでも輝くわけですし

本作のコンセプトにはまるわけだと、オヤジ(Robert)的には勝手にはら落ちしました。

 

あとは、『らんまん』が終わって1ヶ月後に『ゴジラ-1.0』が公開というタイミングも

偶然にしては出来過ぎのストーリーに感じます。

オジサンは、ほぼ間違いなくはまるかも

オヤジ(Robert)の人生で、初めて劇場鑑賞したのが『ゴジラ』【1964年)で、当時それはそれは怖かった記憶がありますが

今回はそのゴジラへの恐怖よりは、家族を含めた人の物語として共感したところが大きく

 

オヤジ(Robert)含めたオジサン世代には、はまる要素満載の作品でもあると感じますが

以下のYoutubeチャンネルでは、より深く山崎監督含めたオジサントークが炸裂していて、非常に楽しめます。

 

少しだけpick upすると

主演の神木氏が出演されている作品で、山崎監督が好きな作品として「3月のライオン」

をあげられたところは、オヤジ(Robert)も非常に共感できた点でもあり

 

また、主演の二人を起用したエピソードで話題に出ていた”「らんまん」ロス”の戦略については

もしかしたら、オヤジ(Robert)もはまった一人かもしれない点など、他にもいろいろ楽しめました。

 

【ゴジラ-1.0】意外なキャスティング秘話を監督・山崎貴がぶっちゃける!山田裕貴の芝居は〇〇だった!?|山崎貴 思い出のゴジラ映画

 

ゴジラ-1.0】監督・脚本を務めた山崎貴が語る「シン・ゴジラ」への対抗策とは|ハリウッドではありえない!?今作登場する駆逐艦「雪

見出しのTOPに戻る

モノクロ映像版『ゴジラ-1.0/C』上映決定!

2024年1月12日(金)より、本作のモノクロ映像版となる

『ゴジラ-1.0/C』(ゴジラマイナスワン/マイナスカラー)が上映しております。

【モノクロ版特報】『ゴジラ-1.0/C』(1/12上映開始!)

オヤジ(Robert)も近日鑑賞予定ですので

鑑賞したら感想をまたここでupdateしたいと思います。

見出しのTOPに戻る

▼ 株式会社U-NEXT ▼

あらためてみたい”ゴジラ作品”5選のVOD配信状況

『ゴジラ-1.0』を観てから、あらめて”ゴジラ映画”見直してみたくなったね!
マサマサ

 

『ゴジラ-1.0』を観てから、これまで観てなかった作品含めて、あらめて”ゴジラ作品”をみたいと思ったかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回はあらめてみたい”ゴジラ作品”として

オヤジ(Robert)が勝手に選んだ5作品についてのVOD配信状況について、以下にまとめてみました。

U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix  music.jp Hulu

Netflix
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2) 1,100 1,026
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- 1600 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし 30日 なし
「ゴジラ」(1954年) 0円 400円 不明 なし 0円
「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京(SOS2003)」(2003年)     0円 300円 不明 330円 0円
「GODZILLA ゴジラ」(2014年)     0円 400円 不明 440円 0円
「シン・ゴジラ」(2016年)          0円 400円 不明 440円 0円
「ゴジラvsコング」(2021年)          0円 400円  不明 440円 0円

(備考)

・本内容は2024/1/13現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・Disney+などによる併用は除外しております

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

 

▼ 提供: 株式会社エムティーアイ ▼

music.jp

 

ゴジラ』(1954年)

見どころ

公開から60年以上を経てもなお世界を魅了する怪獣王ゴジラが誕生!

1954年当時の日本国民が持っていた戦争の記憶と、ゴジラの猛威とが二重写しになっている。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京(SOS2003)』(2003年)

見どころ

「ゴジラ×メカゴジラ」の連続ストーリーとして製作された“機龍二部作”完結編。

1961年の「モスラ」からつながる物語は、古くからの東宝怪獣映画ファンにはうれしい。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

GODZILLA ゴジラ』(2014年)

見どころ

監督、ギャレス・エドワーズ自身が真のゴジラファン故、1954年のオリジナル版をリスペクトしつつ

現代ハリウッド版として見事にリメイク!日本からは渡辺謙が出演した。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

シン・ゴジラ』(2016年)

見どころ

ゴジラが放つ想定外の攻撃に度肝を抜かれること必至。

危機に直面した日本政府の対応が細かく描かれていて興味深い。

映画に初登場する自衛隊の最新兵器も見逃せない。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

ゴジラvsコング』(2021年)

見どころ

伝説の2大モンスター、破壊神・ゴジラと守護神・コングが想像を超えた戦いを繰り広げる。

怪獣同士の圧巻の肉弾戦や怪獣を取り巻く人間たちのドラマなど、見どころ満載。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

おそらく映画『ゴジラ-1.0』の劇場公開にあわせて

各社ラインナップを充実されている感じです。

なかでもU-NEXTHuluは見放題ですので

ゴジラFANは、お休みなどで一気見なども楽しめそうですね。

見出しのTOPに戻る

▼ 株式会社U-NEXT ▼

『ゴジラ-1.0』に関する音楽情報

映画『ゴジラ-1.0』に関する音楽情報として

オリジナル・サウンドトラックの情報を以下にご紹介します。

作品情報 (参照:Amazon)  ゴジラ-1.0 [CD盤]オリジナル・サウンドトラック / 佐藤直紀

・タイトル: ゴジラ-1.0 [CD盤]オリジナル・サウンドトラック
・発売年:2023
・フォーマット:CD
・レーベル : Rambling RECORDS

曲目リスト

01. Godzilla-1.0 Fear
02. Godzilla-1.0 Portent
03. Godzilla-1.0 Confusion
04. Godzilla-1.0 Godzilla Suite Ⅰ
05. Godzilla-1.0 Divine
06. Godzilla-1.0 Elegy
07. Godzilla-1.0 Mission
08. Godzilla-1.0 Hope
09. Godzilla-1.0 Honor
10. Godzilla-1.0 Pride
11. Godzilla-1.0 Pain
12. Godzilla-1.0 Resolution
13. Godzilla-1.0 Godzilla Suite Ⅱ
14. Godzilla-1.0 Unscathed
15. Godzilla-1.0 Last
16. Godzilla-1.0 Pray
17. Godzilla-1.0 Godzilla Suite Ⅲ

全17曲

引用:Amazon    URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9-1-0-CD%E7%9B%A4-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9B%B4%E7%B4%80/dp/B0CKBR94TB/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=1PEX0FO656NTO&keywords=%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9&qid=1705237096&sprefix=%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%2Caps%2C276&sr=8-1


出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

本作は、今回のようなアクション大作などで多くみられる打楽器連発だけでのうるさいだけの作品ではない

全体的に静のなかの繊細な響きなども計算された、創造力をかきたてられる内容になっております。

 

俗にいう”ゴジラのテーマ曲”

13. Godzilla-1.0 Godzilla Suite Ⅱ

と推測されますが

Godzilla-1.0 Godzilla Suite Ⅲ

という、一部構成が異なるバージョンも製作されているようです。

 

オヤジ(Robert)的に好みの曲は、

12. Godzilla-1.0 Resolution

です。

ストリングス系の単純な旋律からの気持ちが高ぶる展開は、テンションあげたいときのBGMに使えそうです。

Godzilla-1.0 Resolution

 

 

以下の作品などでみられるデジタルっぽい響きなどは、これまでの楽曲でもあまりみられなかった迫力やスケール感が出ており、感じで新鮮な感じですね。

05. Godzilla-1.0 Divine

07. Godzilla-1.0 Mission

14. Godzilla-1.0 Unscathed

 

【MAD】ゴジラのテーマ【ゴジラ−1.0】

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

『ゴジラ-1.0』に関する勝手なエバリュエーション

本作品に関する"オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア"

【オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア】はこちらのページに掲載

によるエバリュエーションは

"A”

  • A : また是非みたい作品
    (個人的な理由(前回鑑賞時にあまり理解できてない/前回鑑賞時に途中寝てしまった/ しばらく見てなかったから) 含む)

となります。

理由としましては

劇場で体感した音響の感じについて、自宅でのcheckしたいところや

ゴジラ映画の鑑賞にあまり前向きではない我が家族のメンバーと

是非この”家族がテーマ”でもある本作を

一緒に鑑賞したいところがあります。

気に入ってくれると良いのですが。

見出しのTOPに戻る

『ゴジラ-1.0』に関するパンフレットの記憶

今回の作品のパンフレットは、久々に買って大正解の内容でした。

まずは、最近のパンフレットでは珍しい、主要俳優だけではなくそれ以外のかたあわせて合計9名のかたのPROFILEやインタビュー、コメントのコーナーがあり

それぞれのかたのゴジラへの想いを知る事が出来るところや

 

『ゴジラ-1.0』の監督でもあります山崎氏のインタビュー記事も充実した内容で

『ゴジラ-1.0』で山崎氏は、監督だけでなく脚本やVFXも担当されており

このパンフレットにも、山崎監督によるゴジラデザインに関するコメントやご自身のデザイン画などもあるため

山崎監督の思い描いている絵やストーリーが『ゴジラ-1.0』のなかで、ダイレクトに表現されているといえるのではないでしょうか。

 

それから、ゴジラ70周年記念ということで

作品見開きの4pageにわたる『ゴジラ』映画史コーナーがあり

過去の”ゴジラ作品”の29作品を一挙に振り返ることができます。

UnsplashLatrach Med Jamilが撮影した写真

 

さらに

PRODUCTION NOTEのコーナーでは、ゴジラ作品の前作でもある『シン・ゴジラ』が成功をおさめたために、その後のゴジラの企画に苦労した点や

『ゴジラ-1.0』を製作するうえで、新型コロナが影響したエピソード

さらに、『ゴジラ-1.0』の核となる「生きて、抗え。」というキャッチコピーに繋がる主題の紹介などもあります。


また、音楽を担当された 佐藤直紀氏の本作の音楽に関するコンセプトや拘りなども興味深い内容で

本作のサントラを楽しむうえでの参考にもなりました。

見出しのTOPに戻る

▼ Amazone.co.jp ▼

(2024/2/17)『(モノクロ映像版)ゴジラ-1.0/C GODZILLA -1.0/C』鑑賞しました

本日(2/17)、遅ればせながら『(モノクロ映像版)ゴジラ-1.0/C GODZILLA -1.0/C』鑑賞してきました。

既に、『(モノクロ映像版)ゴジラ-1.0/C GODZILLA -1.0/C』を上映している映画館は

東京でもTOHOシネマズ日比谷くらいでしょうか

上映回数も、既に1日のなかで一番最後のわく1回のみ

尚且つ上映時間が平日は終了時刻が0:00過ぎにつき、自宅に帰れなくなるため

この上映時間が0:00前に終わるこの土日となりました。

 

前回の上映から既に2か月くらい経ち

尚且つ今回は(モノクロ映像版)なのですが

かえって終戦時の時代的なリアル感がでて

少し表情や動きがわかりにくくなったゴジラが、より怖さが増した印象でした。

 

そして、既に1度鑑賞していてストーリーも分かっているはずのに

😢してしまう最後のたたみかける展開に

改めて

Robert

確かに世界で評価される作品だなあ~

とシミジミ感じました。

是非、アカデミー賞とれると良いですね。

まとめ

今回は、映画『ゴジラ-1.0』に関する内容として

・映画『ゴジラ-1.0』に関する勝手な感想文

・モノクロ映像版『ゴジラ-1.0/C』上映決定!

・あらためてみたい”ゴジラ作品”5選のVOD配信状況

・『ゴジラ-1.0』に関する音楽情報

などご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

この記事を読んで頂きましたみなさんも

映画『ゴジラ-1.0』

是非、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

(参考)記事で紹介しました動画配信(VOD)サービスリスト

        • U-NEXT  ※31日間無料体験あり
        • Amazon Prime Video  ※ 30日間無料体験あり
        • Netflix  ※いまのところ無料体験なし
        • music.jp  ※30日間無料体験あり
        • Hulu   ※いまのところ無料体験なし

      (2024/1/13現在の情報)

関連記事想像と違っていたフランスの英雄ナポレオンに出あえる作品 映画『ナポレオン』感想

UnsplashのAlex Shuperが撮影した写真 映画『グラディエーター』でおなじみのリドリー・スコット監督作品にて 18世紀末におけるフランスの英雄ナポレオンの栄枯衰退が描かれた歴史大作。映画 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-movie
-,

Copyright© intelablog , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.