music

真っ直ぐなメンバーが躍動するlive「ブラッド・レッド・スカイ / U2 」感想

 


Photo by Wolfgang Hasselmann on Unsplash

アイルランド出身のロックバンド

U2

による

1983年にリリース

された

当時の若かりし

メンバーによる

真っ直ぐなメッセージ

新鮮なパフォーマンス

が楽しめる

初のlive盤

でもある

「ブラッド・レッド・スカイ」 

の感想と

関連情報

についてのまとめです。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

「ブラッド・レッド・スカイ / U2 」の感想

U2のおすすめCDについて

最近のU2の活動について

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

U2の作品

もういちど聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸せです。

「ブラッド・レッド・スカイ / U2 」の感想   "Under a blood red sky / U2"  review

カセットテープ情報「ブラッド・レッド・スカイ / U2 」 Cassette tape information "Under a blood red sky / U2"

・タイトル:ブラッド・レッド・スカイ
・発売日:1983年
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : 株式会社ポリスター

曲目リスト   Track Listings

■SIDE ONE
01. Gloria
02. 11 O'Clock Tick Tock
03. I Will Follow
04. Party Girl

■SIDE TWO
01. Sunday Bloody Sunday
02. The Electric Co.
03. New Year's Day
04. "40"

 

全8曲

出典:Spotify

https://www.spotify.com/jp/

残念ながら

ジャケットはボロボロで

歌詞カードやライナーノーツは

消失しておりましたが

中身はバリバリ現役です。

オヤジ(Robert)が

当時

学生の時に

長寿番組

小林克也司会の

ベストヒットUSA

で出会った

このMVから伝わってくる

楽曲の素晴らしさ

を含めた

世界観に衝撃を受け

 

U2 - New Year's Day (Official Music Video)

早速

New Year's Day

が挿入されている

『WAR(闘)』

のほうではなく

当時

丁度発売されたばかりの

こちらの

『ブラッド・レッド・スカイ=四騎=』

たまたま購入したのですが

個人的には

買って大正解

でした。

本作は

ジャケットも真っ赤

だし

楽曲のなかには

当時

少し危険匂いがする印象

があった

Sunday Bloody Sunday

もありましたが

U2の

Liveパフォーマンス

質の高さや

ひたむきに

叫ぶような

若かりしボノのボーカル

空間を凌駕

演奏をリードしていく

ジ・エッジによる

ギターの存在感

など

彼らの音楽に対する姿勢

のようなものが

音だけでも伝わってくる

素晴しい内容でした。

それが

昨年(2021)になって

このアルバムと同時期に

リリースされた

アメリカコロラド州の

レッドロックス野外円形劇場

(Red Rocks Amphitheatre)

Photo by Ian Mackey on Unsplash

で行われたライブの映像

が公開されました。

オヤジ(Robert)的には

50年以上生きてきて

初めて

このLiveの映像を

体感しました。

 

U2 - Gloria (Live From Red Rocks Amphitheatre, Colorado, USA / 1983 / Remastered 2021)

この

Robert
想像していた以上カッコイイ!!

彼らのliveパフォーマンス

改めて

当時感じていた

真っ直ぐなメンバーが躍動

する

彼らのイメージ

そのものでしたので

大満足です。

Spotify

同タイトル作品より

一部抜粋されたPLAY LIST

が登録されておりましたので

そちらを

をupさせていただきました。

曲目リストに戻る

 おすすめの曲は SIDE ONE-1、SIDE TWO-1、SIDE TWO-3  Recommended songs are SIDE1-1、SIDEB-1、SIDEB-3

Robert
今回の作品

「ブラッド・レッド・スカイ  」

のなかから

おすすめの3曲

を選んでみると

こんな感じです。

  • SIDE ONE-1. Gloria:左でも右でもない、純粋に祈るように栄光を願っている。そんなシンプルな想いだけがストレートに語られている印象の曲。
  • SIDE TWO-1. Sunday Bloody Sunday:この歌のWikiのpageをみると、実に沢山の記事が記載されていおります。日本から遥か遠くの国で起きている「血の日曜日事件(Bloody Sunday)」という出来事の存在。この歌がそれに関係ある・ない の何れにしても、人の死に関する重い内容の強烈なメッセージソングです。
  • SIDE TWO-3. New Year's Day:彼らU2を初めて知り、興味をもつきっかけになった楽曲。シンプルな助走から徐々に盛り上がるボノのエモーショナルなボーカルにジ・エッジのギターが絶妙に加わるメロディアスな展開に、当時思わず「カッコイイ!!」とFANになってしまったのはオヤジ(Robert)だけでないはず。

曲目リストに戻る

Sunday Bloody Sunday (Live From Red Rocks Amphitheatre, Colorado, USA / 1983 / Remaste...

見出しのTOPに戻る

U2のおすすめCDについて  About U2 Recommended CDs

U2

おすすめCD

に関して

あえて

3作品選ぶ

となると

以下になります。

 『ヨシュア・トゥリー / U2(1987年)                      The Joshua Tree / U2 (1987)


(ヨシュア・トゥリー / U2:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
様々な

音楽評論家の方々から

80年代を代表する名盤

として紹介される

彼らの代表作にて

超有名盤

どうしても

先頭の主要4曲

抑揚もあり

完成度が高すぎ

ついつい注目してしまう

のですが

他の楽曲も

静か目ではありますが

全体的に

シンプルで

不偏的な言葉や表現

で構成されているので

聴いているあいだに

長い旅に出ている

ような

感覚になってきます。

U2 - I Still Haven't Found What I'm Looking For (Official Music Video)

魂の叫び  / U2(1988年)          Rattle and Hum / U2 (1988)


(魂の叫び / U2:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
本作は

ドキュメンタリー映画

映画「U2 魂の叫び」

Robert

サントラ盤

になりますが

聴いていると

映画の興奮が蘇る

盛りだくさんの内容

です。

80年代の

U2の音楽の集大成

でもあり

 I Still Haven't Found What I'm Looking For 

Pride (In The Name Of Love)

Bullet The Blue Sky 

という

お馴染みの曲のlive音源

に加えて

Desire

When Love Comes To Town

など

これまでの

アルバムに入ってない曲

もあり

コンピレーション的

でもあります。

映画の中では

Liveで演奏されていた

With or Without You

Sunday Bloody Sunday

本作に入ってないのは残念

であります。

U2 - Desire (Official Music Video)

 アクトン・ベイビー / U2 (1991年)        Achtung Baby / U2 (1991)


(アクトン・ベイビー / U2:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
本作は

U2のアルバム

のなかで

オヤジ(Robert)が

一番好きな作品

です。

One

Love Is Blindness

などの

静かに聴かせる曲

もありますが

全体的に

打ち込み

による

前に 前に進む感じ

の楽曲が多く

ドライブしながら聴いて

気持ちが良いナンバーが多い

印象です。

U2の音楽

新たな方向性に進む

ための

過去との決別

でもある

ターニングポイント

の作品です。

U2 - Even Better Than The Real Thing (Official Music Video)

 

見出しのTOPに戻る

▼提供:ゲオ宅配レンタル▼

最近のU2の活動

最近のU2の活動

について

調べようと

彼らU2の

日本の公式サイト

を訪問してみると

UNIVERSAL MUSIC JAPAN       U2

提供:UNIVERSAL MUSIC GROUP     URL:https://www.universal-music.co.jp/u2/news/

映画『SING/シング:ネクストステージ』

Sing 2 - Official Trailer [HD]

という

何と

アニメ映画

楽曲を提供している話題

掲載されておりました。

本作の劇中歌

としては

U2の2年振りの新曲

という

Your Song Saved My Life

をはじめ

 

他のアーティストによる

カバー曲では

Where the Streets Have No Name

 

 I Still Haven't Found What I'm Looking For

 

Stuck In A Moment You Can't Get Out Of

 

など

U2の楽曲

が多く使われており

ボノ

初めて声優をつとめた

ことも

話題になっているようです。

それ以外にも

本作には

音楽ファンが

注目の楽曲が盛りだくさん

のようですので

この作品のサントラ盤

要checkです。

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note-No Long Story of Oyaj

最近、ご無沙汰だった

U2の楽曲

ですが

先日鑑賞した

映画『ベルファスト』

関連記事ケネス・ブラナーの"ベルファスト愛”があふれる自伝的作品 映画『ベルファスト』感想

Photo by Humphrey Muleba on Unsplash 第94回アカデミー賞 作品賞 監督賞 助演男優賞(キアラン・ハインズ) 助演女優賞(ジュディ・デンチ) をはじめとする 計7部 ...

続きを見る

の鑑賞をきっかけに

今回の記事作成

にいたり

改めて

彼らU2

過去の作品を再check

する機会

となったわけですが

その

数ある楽曲のなかで

ある1曲

耳にとまり

・・・

いま

この現実の世界で

この曲を聴いていると

何か心に

グサグサ刺さってきて

胸がいっぱいになりました。

 

U2 - Pride (In The Name Of Love) (Official Music Video)

 

この歌は

非暴力、公民権運動

の指導者

でもある

マーティン・ルーサー・キング牧師

のことを歌った歌

であります

・・・

つきなみですが

暴力や争いのない

愛にあふれた世界

はやく世界に訪れますように!!

そう願わずにいられません。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

U2の作品

を楽しんでみては

いかがでしょうか。

関連記事オヤジのカセットメモリーズ ~ カセットテープ 全盛期 80年代がよみがえる!

Photo by Joe Deutscher on Unsplash 80年代当時 時代は カセットテープ 全盛期 にて レコードプレーヤーも無く 中学入学のお祝いの定番 で 親に買ってもらった デカ ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.