movie

ケネス・ブラナーの"ベルファスト愛”があふれる自伝的作品 映画『ベルファスト』感想

Photo by Humphrey Muleba on Unsplash

第94回アカデミー賞

作品賞

監督賞

助演男優賞(キアラン・ハインズ)

助演女優賞(ジュディ・デンチ)

をはじめとする

計7部門にノミネート

で話題の

映画『ベルファスト』

の感想と

本作の関連情報

について

のまとめの記事です。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

『ベルファスト』に関する勝手な感想文

”ベルファスト”関連作品のVOD配信状況

『ベルファスト』に関する音楽情報

『ベルファスト』に関するにパンフレットの記憶

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

特に映画通でもなんでもない

映画鑑賞暦40年以上!?

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

の技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)による

既鑑賞作品に関する感想

について

備忘録も兼ねてご紹介!

この記事を読んで

『ベルファスト』

鑑賞してみようかな?

と思って頂ければ

オヤジ(Robert)幸せです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

『ベルファスト』に関する勝手な感想文

3月25日(金)公開『ベルファスト』予告編

『ベルファスト』

本作の監督でもある

ケネス・ブラナー

幼少期の記憶をもとに

作成された

自伝的作品

にて

紛争や暴力への

メッセージ作品

というよりは

ケネス・ブラナー

監督ご自身の

故郷でもある

イギリス

北アイルランドの首府

でもあり

最大都市の

ベルファスト

での生活

に関する

想い出の詰まった

記憶の記録的作品

です。

後述の

パンフレット

にも

紹介されておりました

ように

本作の製作のきっかけが

ここ数年の

"ロックダウン"

だった

という点に関しては

同世代のオヤジ(Robert)が

同じように

このコロナの世間になって

本ブログ

自身が年齢の関係?か

忘却しかけている(爆)

大好きで

大切なことを残そうとした心境

近いものと

勝手に推測しておりますが

ケネス・ブラナー

にとって

ベルファスト

で経験した

様々な想い出を含めた

沢山の記憶は

大切な宝物

であると

作品を鑑賞して感じました。

もし貴方が

オヤジ(Robert)

と同じように

田舎から上京してきたかた

ならば

この作品を鑑賞して

おそらく

思い浮かぶ

故郷の風景や空気感

そして

ご自身の人生に

少しでも関わり

そして

亡くなっていった

沢山の人たち

の記憶

さらに

ここ最近の

震災の被災地関連

ウクライナ紛争関連

NEWSで流れる映像

被るシーンも多く

鑑賞しながら

・・・

さまざまな想い

込み上げてきて

最後には

胸がいっぱい

になるかと。

”ベルファスト”関連作品のVOD配信状況

”ベルファスト ”

に関する作品は

観点を多様にもてば

かなり発掘出来そうですが

今回は

オヤジ(Robert)の

全くの主観にて

以下の作品をチョイスしました。

 

『ベルファスト71(字幕版)』

『ブラディ・サンデー(字幕版)』

 

上記作品の

VODでの配信状況

(2022/3/21現在では)

について

以下に詳細を

まとめてみました。

 

作品名 U-NEXT
Amazon Prime Video Netflix dTV
『ブラディ・サンデー (字幕版)』(2002) 0円 299円 -- 330円
『ベルファスト71(字幕版)』(2015) -- 0円 -- --
(参考)無料お試し期間 31日 30日 なし 30日

(備考)

・本内容は2022/3/21現在の情報

・表示金額はのレンタル代金(税込)

・( )内は劇場公開年

 

『ブラディ・サンデー (字幕版)』(2002)

見どころ

1972年に北アイルランドで起きた

「血の日曜日事件」を映画化。

一般市民のデモに軍が発砲、多数の死傷者を出した事件の顛末が、

緊迫のドキュメンタリータッチで描かれる。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

本作を配信している

VODサービス

唯一レンタル料金無料

だった

U-NEXT

では

31日間の無料体験

レンタル作品の視聴に利用

できる

600ポイント(1ポイント=1円)

無料で付与

されて

それも

期間中に解約

すれば

完全無料!!

になっちゃうんです。

太っ腹ですネ

▼ 提供:U=NEXT ▼

『ベルファスト71(字幕版)』(2015)

第64回ベルリン国際映画祭 コンペティション部門エキュメニカル審査員賞スペシャル・メンション受賞第65回英国アカデミー(BAFTA)賞 EEライジング・スター賞受賞(ジャック・オコンネル) 徹底したリアリズムと、サスペンスフルなエンターテイメントが奇跡の融合!観る者を紛争地帯へ放り込む、体感型サバイバル・スリラー!

引用:Amzon prime               URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%8871%EF%BC%88%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88%EF%BC%89-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB/dp/B07WSY2JH7/ref=sr_1_1?crid=2I4RGLBQSXBTE&keywords=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88+%E6%98%A0%E7%94%BB&qid=1647828384&sprefix=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88%2Caps%2C415&sr=8-1

本作は

比較的最近の作品

なのですが

Amazon Prime会員

のかたは

0円で鑑賞できます

▼ Amazone.co.jp ▼

『ベルファスト』に関する音楽情報

『ベルファスト』

音楽を担当

監督の

ケネス・ブラナー

曰く

ベルファストの英雄的存在

でもある

ヴァン・モリソン

です。

オヤジ(Robert)的には

ヴァン・モリソン

の音楽は

ほぼ未体験

でしたので

今回の

『ベルファスト』

の鑑賞は

ヴァン・モリソン

古い曲も含めて

新たな音楽鑑賞機会

にもなりました。

ヴァン・モリソン

の音楽は

ジャンルも多岐にわたり

歌い方も

自由な感じの雰囲気

もあり

全体的に

やさしく 温かい印象

をもちました。

確か

『ベルファスト』

エンドロールで流れていた

のは

And the Healing Has Begun

という曲だと

推測されますが

この曲は

ボブ・ディランのように

詩を朗読している感じ

聴いていると

英語がまだまだなレベルの

オヤジ(Robert)にも

確かに何か伝わってくるもの

があります。

音楽FANの

オヤジ(Robert)

としては

『ベルファスト』

サントラ盤

の情報

も気になっていた

のですが

残念ながら

現在(2022/3/21)では

発売情報は

Web情報でも見当たりません

でした。

その他に

本作を中心とした

音楽関連情報

について

以下にまとめてみました。

 

Van Morrison - And the Healing Has Begun (Audio)

作品で使用されていた全ての曲が確認&試聴出来るサイト

『ベルファスト』

サントラ盤

の代わりに

作品で使用されていた

すべての曲が

確認&試聴出来るサイト

がありましたので

以下にご紹介します。

BELFAST SOUNDTRACK: EVERY SONG IN THE MOVIE EXPLORED

Paul Fogarty

出典:HITC(GRV MEDIA LTD)  URL:Belfast soundtrack: Every song in the movie explored (hitc.com)

Spotify情報

上記サイト

でも紹介されておりました

Spotify情報

も参考までにupしておきます。

ただ

主題歌でもある

「Down to Joy / Van Morrison」

リストに無い

のは???です。

 曲目リスト

01. Wild Night / Van Morrison
02. Everlasting Love / Van Morrison
03. Stranded / Van Morrison
04. Days Like This / Van Morrison
05. Carrickfergus / Van Morrison
06. Bright Side Of The Road / Van Morrison
07. Warm Love / Van Morrison
08. Jackie Wilson Said (I'm in Heaven When You Smile) / Van Morrison
09. CALEDONIA SWING / Van Morrison
10. REAL LOVE / Ruby Murray
11. High Noon(Do Not Forsake Me) / Capitol Collectors Series
12. CHITTY CHITTY BANG BANG / the cast of Chitty Chitty Bang Bang
13. AND THE HEALING HAS BEGUN / Van Morrison

全13曲


出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

 

"北アイルランド"というkeywordから想像される音楽と言えば"U2"

オヤジ(Robert)

"北アイルランド"

という

keywordから

想像される音楽

と言えば

"U2"

になります。

特に

その象徴的な曲は

Sunday Bloody Sunday

になるかと思いますが

以下の

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド

という肩書をおもちの

日本人のかたの

興味深い記事

がありましたので

以下にリンクを記載しておきます。

「血の日曜日事件」から50年、U2の「サンデー・ブラディ・サンデー」新バージョン公開

出典:ナオコガイドのアイルランド日記      URL:http://naokoguide.com/blog-entry-3976.html

アイルランドの独立から

100年

がたちますが

先日のデリー/ロンドンデリー(Derry/Londonderry, Northern Ireland)の「血の日曜日事件(Bloody Sunday)」の50周年でした。

引用:ナオコガイドのアイルランド日記      URL:http://naokoguide.com/blog-entry-3976.html

この

北アイルランドの問題

残念ながら

まだまだ終わりが見えない

ようです。

Sunday Bloody Sunday (Live From Red Rocks Amphitheatre, Colorado, USA / 1983 / Remaste...

関連記事真っ直ぐなメンバーが躍動するlive「ブラッド・レッド・スカイ / U2 」感想

  Photo by Wolfgang Hasselmann on Unsplash アイルランド出身のロックバンド U2 による 1983年にリリース された 当時の若かりし メンバーによ ...

続きを見る

『ベルファスト』に関する勝手なエバリュエーション

本作品に関する

"オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア"

【オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア】はこちらのページに掲載

によるエバリュエーションは

"A”

  • A : また是非みたい作品
    (個人的な理由(前回鑑賞時にあまり理解できてない/前回鑑賞時に途中寝てしまった/ しばらく見てなかったから) 含む)

となります。

 

『ベルファスト 』

鑑賞後に

本記事を作成するために

Webを中心に

いろいろ調査した際に

発見した情報や

今回購入した

『ベルファスト 』

パンフレットの情報

などから

ケネス・ブラナー監督

『ベルファスト 』

の映像

のなかに

さりげなく

織り込んでている内容

なども

あるようですので

それを探してみたい

ところもあり

また

今回は

全体的に

俯瞰して鑑賞していた

ところもあるため

やはり

主人公の少年

バディ

の視点で

純水に

もう一度鑑賞してみたい

ところもあります。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:エイベックス通信放送株式会社 ▼

★洋画

『ベルファスト』に関するパンフレットの記憶

今回の

『ベルファスト 』

のパンフレットの感想

今回も

充実していた内容

でした。

「北アイルランド紛争の歴史背景」

コーナーでは

オヤジ(Robert)が

まだまだ理解できてない部分

はあるものの

北アイルランド紛争

について

理解が進んだ

ことや

「キャストによるインタビュー記事」

コーナー

で紹介されていた

北アイルランドゆかりのキャストたち

のインタビュー記事も

スクリーンの向こうから

伝わってきた

各キャスト一人一人の

この作品への愛

が感じられ

「ケネス・ブラナー監督インタビュー」

コーナーでは

オフィシャルページ

で紹介されている

インタビュー動画の内容

以外の

・本作の発想について

・沢山のエピソードから本作でpickupした内容を選ぶプロセス

など

興味深い内容もあり

さらに

「日本アイルランド協会理事のかた」

「ライターのかた」

「PRODUCTION のかた」

による

コラムによる補足情報

など

『ベルファスト 』

を理解するうえで

助けになる内容

盛りだくさん

です。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:softbank光 ▼

編集後記~オヤジのながいはなし

映画『ベルファスト』

第94回アカデミー賞

作品賞をはじめとする

7部門でノミネート

されている作品

ということで

正に

先日

記事にもしました

映画『ドライブ・マイ・カー』

ライバルになること

間違いありません!

ということで

そんな

ワクワクのなか

迎えた

第94回アカデミー賞

でしたが

本作では

脚本賞

を受賞されました。

最近

世界レベルで起きている

民族の分断

による

暴力や紛争

日本のなかでも

何かをきっかけに

起きてしまう可能性

については

残念ながら否定できず

決して

他人事ではない問題

ではありますが

そんななかでも

映画『ベルファスト』

で登場する人々

のように

人生への前向きな姿勢

身の周りの人にも

影響を与えていく要素

でもあり

これからも

自身のなかに

持ち続けていきたい

ものです。

 

この記事を読んで頂きましたみなさんも

映画『ベルファスト』

是非、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

(参考)記事で紹介しました動画配信(VOD)サービスリスト

 

関連記事舞台も人間関係も人生も ドライブしていくのは人 映画『ドライブ・マイ・カー』感想

第94回アカデミー賞 日本映画史上初 の 作品賞をはじめとする 4部門でノミネートの快挙!! でいま話題の 映画『ドライブ・マイ・カー』 の感想と 本作の関連情報 まとめてみました。 Robert以下 ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-movie
-

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.