music

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」ハイレゾ盤 感想


UnsplashKonstantin Planinskiが撮影した写真

昨年(2022年)、ソロ・デビュー50周年を迎えた

”ユーミン”こと松任谷由実氏による、ただのアニバーサリー的な寄せ集め作品ではない凄いbest盤

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~ 」の感想と関連情報についてのまとめです。

Robert
以下、記事のポイントになります。
ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

CD1000枚以上コレクション

音楽大好き技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

松任谷由実の作品聴いてみようかな?

と思ってくれたら、オヤジ(Robert)幸せです。

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」ハイレゾ盤の作品情報と感想  "Yumin Banzai! ~Yumi Matsutoya 50th Anniversary Best Album~ / Yumi Matsutoya" High-Resolution Song Information and review

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」に関する作品情報と感想について以下にご紹介します。

作品情報 「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~ / 松任谷由実 」
"Yumin Banzai! ~Yumi Matsutoya 50th Anniversary Best Album~ / Yumi Matsutoya" High-Resolution Song InformationC

*(ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実:クリックするとAmazon商品ページ)
◆CD情報
・タイトル:ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~
・発売日:2022/10/04
・フォーマット:CD,
・レーベル:Universal Music
◆FLAC情報(レコチョク)
・file掲載page:https://recochoku.jp/album/A2003087459/album
・タイトル:ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~
・発売日:2022/10/04
・フォーマット: flac 96kHz/24bit
・レーベル  : 不明

曲目リスト   Track Listings

ディスク 1
01. 真夏の夜の夢
02. 中央フリーウェイ
03. ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
04. ひこうき雲
05. 緑の町に舞い降りて
06. 青春のリグレット
07. DOWNTOWN BOY
08. 瞳を閉じて
09. 卒業写真
10. 最後の春休み
11. リフレインが叫んでる
12. よそゆき顔で
13. 輪舞曲(ロンド)
14. サーフ天国、スキー天国
15. 海を見ていた午後
16. 情熱に届かない~Don't Let Me Go
17. カンナ8号線

ディスク 2
01. Hello, my friend
02. やさしさに包まれたなら
03. 5㎝の向う岸
04. ダイアモンドダストが消えぬまに
05. 恋人がサンタクロース
06. WANDERERS
07. シンデレラ・エクスプレス
08. ノーサイド
09. ダンスのように抱き寄せたい
10. DESTINY
11. 満月のフォーチュン
12. 消灯飛行
13. ホライズンを追いかけて~L'aventure au désert
14. 星空の誘惑
15. セシルの週末
16. 花紀行
17. 春よ、来い

ディスク 3
01. Valentine's RADIO
02. 真珠のピアス
03. 翳りゆく部屋
04. SWEET DREAMS
05. 潮風にちぎれて
06. Forgiveness
07. 冬の終り
08. あの日にかえりたい
09. ルージュの伝言
10. 埠頭を渡る風
11. ベルベット・イースター
12. VOYAGER~日付のない墓標~
13. 守ってあげたい
14. 宇宙図書館
15. ANNIVERSARY
16. 青いエアメイル
17. Call me back (新曲)

 

全51曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

通常のBEST盤とはひと味違う仕上がりのベストアルバム

2022年10月4日発売「ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜」

本作は、下記official pageの情報より

★民放ラジオ99局“スピーカーでラジオを聴こう”キャンペーンの企画「ユーミンリクエストWEEK」に寄せられたリクエスト曲と、エピソードを元に選曲した、日本全国のファンと、ユーミン50周年を祝う究極のオールタイム・ベストアルバム。

引用:UNIVERSAL MUSIC            出典:https://sp.universal-music.co.jp/yuming/50thbest/

ユーミンのデビュー50周年を記念した作品で、選曲は、FANから寄せられたリクエスト曲と、エピソードを元に行われたという、正にユーミンご本人だけでなく

ユーミンのFANにとっても記念すべき作品になっております。

 

ただ、ユーミンのベスト盤に関しては、オヤジ(Robert)的にも約25年前の 1998年に発表された

「Neue Musik / 松任谷由実」

を持ってますし

 

約10年前の 2012年に発表された

「松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。/ 松任谷由実」

もレンタルにて、デザリングしてcheckしましたが

ほぼ両者に大きな違が感じられなかったため

 

正直、今回の作品も収録曲をみただけでは、あまり期待していなかった作品ではあったのですが・・・

以下のH.P上の情報から、通常のBEST盤とはひと味違う仕上がりになっていることが容易に推測されましたので、状況が一変しました

★グラミー賞エンジニアGOH HOTODAによる2022年最新ミックス。更に一部の曲は松任谷正隆がオリジナルマルチまで遡ってエディット&リミックス。

引用:UNIVERSAL MUSIC            出典:https://sp.universal-music.co.jp/yuming/50thbest/

全体的に何度も聴ける感じにしあがってます

今回試聴した音楽ハイレゾだったためもあると思いますが、全体的にダイナミックレンジが広く、特に低域の広がりの印象が強く

過去のものとは、リズム感が違う印象です。

 

また、ユーミンの曲は曲によって、一部の音が極端に強調されていたり、ある意味特徴がある曲が多い印象で、その一方で、飽きもくるところもあり

これまでは正直、何度も聴きたい感じにはならなかったのですが、今回は、全体的に音のバランスが良くなり、何度も聴ける感じにしあがっております。

ただ、悪くいうとメリハリはおさえられて、曲の特徴が弱くなった印象もあります。

まあ、オヤジ(Robert)的には今回のmixのほうが断然好みの作品です。

これまでの人生のシーンで流れていた曲たち・・・

購入した本作を、正月休みに、朝から飲んだくれた🍺あと、ソファーでボーッとしながら聴いてみたのですが

そのほぼ全曲においてスッキリ輪郭が出たユーミンのボーカルから伝えられる言葉たちが、これまでの想い出を語るように不思議とスーッとこちらに入ってきて

・・・

これまでの人生のシーンで、特にドライブしたときに車の中でユーミンの曲が流れていた場面

が脳裏にフラッシュバックして・・・不覚にも、自然に涙**壊😢してしまいました。

 

その後も

Robert

あれ?これ少しアレンジ変えたのかな?

とか

Robert

これ明らかに音増えてない?

など、次々と変化を感じられたので、51曲を一気に聴いたあとも、もういちど気になる曲をオカワリしたくなりました

今後もこの作品には、繰り返しcheckして新しい発見に出会うそんな楽しみもありそうです。

見出しのTOPに戻る

 おすすめの曲は DISK1-8、DISK2-8、DISK3-8  Recommended songs are DISK1-8、DISK2-8、DISK3-8

Robert
「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」 のなかからおすすめの3曲を選んでみるとこんな感じです。

偶然にも全て8曲目になったのは、オヤジ(Robert)的にも鳥肌ものでした。

  • ディスク 1「08. 瞳を閉じて 」:オープニングの「ボン」というドラムの音に変化!?クリアになったボーカルにかかるエコーの雰囲気に曲が包み込まれる感じで、より曲のなかの音たちの一体感が感じられます。
  • ディスク 2「08. ノーサイド 」:今回ご紹介しました①の記事でも結構mixがうまくいった例として紹介された曲。過去は中域で横に広がる感じだったボーカルが、中央にスッキリクリアで登場!解説通リに、確かにイントロのウインドチャイムの音がクリアになってますが、音が流れる順番も変った?感じがするのはオヤジ(Robert)だけでしょうか?
  • ディスク 3「08. あの日にかえりたい 」:昔々オーディオcheck用として採用して何度も聴いてきた曲なので、今回の変化には正直驚きでした。各楽器の音も、厚みを増してより主張してくる感じの中で、若干のエコーの具合が分かるくらいにクリアになったボーカルが中央で広がる。良いバランスな感じです。

 

ノーサイド (2022 mix)

見出しのTOPに戻る

ハイレゾ盤の購入のきっかけとなった情報

今回、オヤジ(Robert)は「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」ハイレゾ盤を購入したのですが

そのきっかけとなった情報について以下にご紹介します。

ハイレゾダウンロードサイト「e-onkyo」での特集3記事を発見!

本作「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」に関する情報を、先日の冬休みに、Webサイトでイロイロ調べたところ

ハイレゾダウンロードサイトの老舗でもあります「e-onkyo music」にて、本作に関連する記事が以下の内容で、(他社リンク含めて)3記事も掲載されるという、近年でもあまり見かけない異例の扱いになっているのが目を引きました。

①松任谷由実 ハイレゾ発売記念 松任谷正隆氏 × GOH HOTODA氏 対談インタビュー 2019/09/18

出典:e-onkyo music  URL:https://www.e-onkyo.com/news/2550/

②連載 『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』第102回  2022/10/05

出典:e-onkyo music  URL:https://www.e-onkyo.com/news/3532/

③ユーミン万歳! 松任谷由美の50周年記念アルバムほか~麻倉怜士推薦盤 2022年12月02日 15時00分更新

出典:角川アスキー総合研究所  URL:https://ascii.jp/elem/000/004/116/4116727/

各記事の気になる内容

各記事には、評論家のかたからもそうですが、本作の制作陣によるインタビュー含めて興味深い内容ばかりでしたので、以下に少しだけご紹介します。

 

①の記事では

制作されたメンバーの本作へのきめ細かいアプローチの内容に加えて、今回の作品のハイレゾ全曲のマスタリングを担当された音楽エンジニアのGOH HOTODA(ゴウ・ホトダ)氏による

「オリジナルのミックスを聴くと、CDと全然違うっていう発見もありましたね。」

(記事内文章引用)

「ハイレゾとはスタジオで作ってミキシングした、そのまんまの音を聴かせることができるようになったわけです。」

(記事内文章引用)

という、ハイレゾ音源へのコメント

 

②の記事の

音楽評論や書籍なども出版されている、西野 正和氏による発見されたアーカイブ動画の内容

「ユーミン・サウンドの総指揮者である松任谷正隆氏が、ピアノやドラムの音といった、気に入らない音をバンバン差し替えたそうです。」

(記事内文章引用)

という記述もあり

 

③の記事でも

ハイレゾの評論記事をよく掲載されている、評論家の麻倉怜士先生からも

比較してみたが、もの凄く違った。

(記事内文章引用)

という表現などもあり・・・

これには、音楽好きのオヤジ(Robert)も思わず

Robert

これは昔の曲がどんだけ変わったのか!?

と、脳内に妄想がてんこ盛りとなり、現物を確認せざるを得ない状況に追い込まれました。

YouTube動画「松任谷由実50周年記念ベストアルバム”ユーミン万歳!”試聴会 with/松任谷正隆 & GOH HOTODA」を試聴!

その他の関連情報として、先ほどの②の記事の中でも紹介されている内容で

「松任谷由実50周年記念ベストアルバム”ユーミン万歳!”試聴会 with/松任谷正隆 & GOH HOTODA」という、1時間を超えるYouTube動画の情報がありました。

早速、オヤジ(Robert)もフル視聴したのですが

ユーミンFANならずとも、音楽FANとしても非常に興味深い内容にて久しぶりにAudio熱が身体に蘇り♪あっという間の時間でした。

後ほど、一部内容にもふれてますが、ご興味がある方は是非checkされてみることをおすすめします。

松任谷由実50周年記念ベストアルバム”ユーミン万歳!”試聴会 with/松任谷正隆 & GOH HOTODA

この動画は、1時間20分の内容になりますが

以下の10分程度のダイジェスト版もあります。

松任谷由実 / ユーミン万歳!2022 MIX 音質解説ダイジェスト


見出しのTOPに戻る

”2022mix”に関する”過去音源との違い”と”おすすめ曲”について

今回の作品、「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」の収録曲には、基本的には全ての曲のタイトルに、”2022mix”の文字が入っているので、間違いなく、全ての曲が何かが変わっていることは想像できますが

前述のYouTube動画でも、制作スタッフのかたが「聴いて判断してください」とコメントされているように、過去音源との違いに関して、そこはあえて詳しくは公表しないスタンスをとられている印象をもちました。

YouTube動画からの情報

ただ、そう言われても

Robert

そこは非常に気になるポイント

ですよね。

そこで、先ほどのご紹介したYouTube動画のなかで、所々でしたが今回の収録曲のなかで、「特に印象が変ったという曲を公開試聴して、その編集した内容を解説する」という時間が何度か設けられ

これまでのアレンジとの違いに関して、「分かりやすい例」として何曲が紹介されてましたので、以下のその内容を、参考までにご紹介します。

■【過去音源からの変化点list】       *( )内:動画の時間

・ディスク 1「01. 真夏の夜の夢」 ・・・スネアを変えた。(26:42くらいに登場 )

・ディスク 1「11. リフレインが叫んでる 」 ・・・正隆氏がピアノ弾きなおした。ドラムのパターン変えてパッドは足した。(34:00くらいに登場 )

・ディスク 2「04. ダイアモンドダストが消えぬまに 」 ・・・ベース入れ直した。(40:53くらいに登場 )

・ディスク 2「06. WANDERERS  」 ・・・イントロにブラスをプラスした。(46:00くらいに登場 )

・ディスク 3「04. SWEET DREAMS  」 ・・・ドラムのパターンかえた。(51:00くらいに登場 )

SWEET DREAMS (2022 mix)

 

ハイレゾ音源の購入・ダウンロードの方法については、以下の記事でご紹介しております。記事の中では

・スマホでの具体的な画面における操作の方法

・スマホでハイレゾ音源を購入・ダウンロードする際の注意点

なども記載しておりますので、初心者の方にも簡単に操作できる内容になっております。

関連記事【初心者OK】iphoneでレコチョクからハイレゾ音源を購入・ダウンロードする方法

Photo by Hans Dorries on Unsplash ”レコチョク”初めて利用するんだけど、ハイレゾ音源を購入する方法を教えて!マサマサ 【レコチョク スマホwebストア】 を利用してス ...

続きを見る

GOH HOTODA(ゴウ・ホトダ)氏の存在

これまでご紹介してきました記事の情報より、今回の作品「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」全曲のマスタリングを担当されたかたは、GOH HOTODA(ゴウ・ホトダ)氏

です。

GOH HOTODA氏はNOKKO(『REBECCA』)の旦那様です

GOH HOTODA(ゴウ・ホトダ)氏は、下記のご自身のofficial Siteの情報より、過去に2度のグラミー賞受賞のご経験をおもちのプロデューサー兼 ミックスエンジニア

です。

Profile

 

出典:Goh Hotoda official Site     URL:http://hotoda.com/jp/profile.html

 

そのProfileのなかで驚きだったのが

Profile

(一部抜粋)

仕事を通じ10年来の付き合いのあった『REBECCA』のNOKKOと2001年に結婚

 

出典:Goh Hotoda official Site     URL:http://hotoda.com/jp/profile.html

でした。

 

確かに、GOH HOTODA氏これまでのお仕事(Work List)

Work List

 

出典:Goh Hotoda official Site     URL:http://hotoda.com/jp/worklist.html

のなかにも

NOKKONの作品をはじめ、オヤジ(Robert)も持参している

1990 REBECCA Blondsaurus

1990 REBECCA Poison

という、REBECCAの作品も何作かあるので、お仕事を通じて愛がはぐぐまれたと勝手に推測しております。

その実力に裏付けられたミックス技術

先ほどのGOH HOTODA氏Work Listには、世界の名だたるミュージシャンとの仕事が掲載されており

そのなかには、オヤジ(Robert)も持参している作品も数枚ありましたので、GOH HOTODA氏の実力は、オヤジ(Robert)的にはこのListだけで十分認知した感じですが

先ほどご紹介しましたYouTube動画のなかでも、インタビューのフシブシでもにじみ出ていた相当こだわりが強い印象にて、長年ユーミンの制作に携わってきたユーミンの旦那様(正隆氏)曰く

作品として仕上げる曲のことを絵画にたとえられて

「 GOさんの書く絵でいいじゃん!」

(26:42くらいに登場 )

と言わせるほどのミキシング技術力なのでございます。

Dolby Atmosにも精通

GOH HOTODA氏は、今回の作品「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」について

”2022mix”だけでなくDolby Atmos化も行っております。

Dolby Atmosについては、以下の動画でもこれまた専門用語もビシバシですが

・Dolby Atomonの魅力

・(ご自身の)スタジオセッテイングについて

・従来のサウンドとDolby Atomosの違い

など、熱く語られており、オーディオFANには興味深い内容ダラケでした。

GOH HOTODA INTERVIEW – Part 1 | Dolby Atmos Music Creator’s Summit

 

これらの情報からだけでも、ますます、今回の作品への期待が膨らむばかりです。

それから、これは別の話題になりますが

今回、以下のツイート情報みつけた内容で

おそらく日時は異なるのですが、少し前に書いた記事の【REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live】のLive音源もDolby Atmos®(ドルビーアトモス)のミックスでしたので、間違いなく、その時のLive音源のミキシングもGOH HOTODA氏の仕事であると思われますし

記事のなかで記載した

「前からうしろにシュルシュルとスライドするような表現」

の遊びも、おそらくGOH HOTODA氏によるものだと今回の情報から確信しました。

関連記事U-NEXT独占配信!【REBECCA Billboard Live 15th Anniversary Premium Live】感想

UnsplashのSteinar Engelandが撮影した写真 2022年12月3日 (土)より期間限定にてU-NEXTで独占配信が開始となりました REBECCA Billboard Live 1 ...

続きを見る

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

”ユーミン”関連作品のVOD配信状況

既にリリースされていおります、”ユーミン”関連作品VOD配信状況について以下にまとめてみました。

U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix dTV  music.jp クランクイン!
ビデオ
Hulu

Netflix パイレーツオブカリビアン
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2)  550 1,100  990  (*3) 1,026
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- -- 1600  2000 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし  30日 30日 14日 14日
「Yumi Arai The Concert with old Friends」(1996) 0円 -- -- -- -- -- --
「YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999」(1999) 0円 -- -- -- -- -- -- 
「YUMING SURF&SNOW in Zushi Marina Vol.16,2002」(2002) 0円 -- -- -- -- -- --
「YUMING SPECTACLE SHANGRILA Ⅱ」(2004) 0円 -- -- -- -- -- -- 
「YUMING SPECTACLE SHANGRILA Ⅲ-A DREAM OF A DOLPHIN-」(2008) 0円 -- -- -- -- --  
音響ハウス Melody-Go-Round(2019) -- -- -- -- -- 440 point -- 

(備考)

・本内容は2023/1/23現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・Disney+などによる併用は除外しております

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

・(*3):クランクイン!ビデオは「スタンダードプラン」選択時

▼ 提供: 株式会社エムティーアイ ▼

music.jp

『Yumi Arai The Concert with old Friends』(1996)

見どころ

全国のポップスファンの間で話題沸騰となった

松任谷由実による“荒井由実コンサート”

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

『YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999』(1999)

見どころ

1999年6月~8月にかけて、

全国5都市(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)で全44公演を開催。

史上最高のエンターテイメントと謳われる一大スペクタクル

「シャングリラ」。

引用:U-NEXT            URL:https://video.unext.jp/

 

『YUMING SURF&SNOW in Zushi Marina Vol.16,2002 “夏の風物詩”逗子マリーナ・ライブ。』(2002年)

見どころ

リゾート・コンサートの先駆けとなった、

“夏の風物詩”逗子マリーナ・ライブ。

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

『YUMING SPECTACLE SHANGRILA Ⅱ」(2004)

見どころ

すべてにおいて前回を上回る規模で展開される

第2弾『シャングリラ II~氷の惑星~』を完全映像化!

引用:U-NEXT              URL:https://video.unext.jp/

 

『YUMING SPECTACLE SHANGRILA Ⅲ-A DREAM OF A DOLPHIN-』(2008)

見どころ

ロシアのアーティスティック・サーカス集団とコラボしたシリーズの最終章。

引用:U-NEXT            URL:https://video.unext.jp/

 

『音響ハウス Melody-Go-Round』(2019)

奇跡の音が降る場所 坂本龍一、松任谷由実、矢野顕子、佐野元春など

日本を代表するアーティスト達がこよなく愛したレコーディングスタジオ、45年の歳月。

引用:クランクインビデオ             URL:https://video.crank-in.net/10011728

”ユーミン”関連作品について、主にライブになりますがVODサービスのなかで断トツはU-NEXTでした。

それも全て見放題!(レンタル料金0円)

ただ、音響ハウス Melody-Go-Round(2019)がみれるのは、クランクインビデオ

だけのようです。

 

また、今回ご紹介している「Yumi Arai The Concert with old Friends」(1996)は、先日亡くなられた高橋幸宏氏

もゲストとして共演されている貴重なLiveになっております。

この場をお借りしまして、ご冥福をお祈り申し上げます。

見出しのTOPに戻る

▼ 株式会社U-NEXT ▼

WOWOWでの”ユーミン”関連作品配信情報

松任谷由実デビュー50周年アニバーサリー企画として、昨年【2022年)より、多くの”ユーミン”関連作品WOWOWにも登場しております。

WOWOWは録画して何度もみれます

WOWOW

は、VOD(ビデオオンデマンド)サービスとは違い、TVと同じように

放送されるタイムテーブルが固定されますが

 

鑑賞のための追加料金がないのはもちろんですが

最大のメリットは、HDD/Rなどで録画できることでしょう。

これで、HDD/Rなどで録画すれば何度もみれます!!

見出しのTOPに戻る

最近の”ユーミン”の活動について

不定期ですが、最近のユーミンの活動について、以下にご紹介してます。

”ユーミン”デビュー50周年イベントが続々と開催中!

ユーミンは、昨年(2022年)はアニバーサリーイヤーにて様々なイベントを開催されており、年末は、紅白への出演もあり大忙しだった1年だったと思われます。

ただ、今後も盛りだくさんの活動が予定されているようですので、少しだけですが以下にご紹介します。

ユーミン50周年の展覧会「松任谷由実展」(仮称) 東京シティビューで開催!

YUMING MUSEUM

出典:ユニバーサルミュージック   URL:https://yumingmuseum.jp/

現在、六本木の六本木ヒルズ森タワー52階では、2022年にデビュー50周年の節目を迎えた松任谷由実(ユーミン)の魅力を体感する過去最大規模の展覧会ラジオノイベントという趣旨のもと

YUMING MUSEUM

なるイベントが開催されております。

上記officialサイトも立ち上げ、かなり気合が入った内容になっているようですので、オヤジ(Robert)もユーミンFANのカミサンと訪問を計画中です。

(注)開催期間は2023年2月26日(日)まで

です。

【ユーミンの貴重なインタビュー付き】YUMING MUSEUM オフィシャルムービー

大和証券グループpresents 50th Anniversary 松任谷由実コンサートツアー「The Journey」

全国アリーナツアー「The Journey」 第2期公演日程決定!

出典:YUMI MATSUTOYA Official Site   URL:https://yuming.co.jp/information/category/live/

2023年のユーミンのデビュー50周年を記念した『The Journey』第2期公演(~年末の12/28日)まで日程が決定しております。

既に、苗場のコンサートのリハーサルもはじめられているようで

今年も忙しそうなユーミンです

見出しのTOPに戻る

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note Long Story of Oyaji

今回は、昨年(2023年)ソロ・デビュー50周年を迎えた”ユーミン”こと松任谷由実氏による凄いbest盤

「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~ 」について

・「ユーミン万歳! ~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~  / 松任谷由実」ハイレゾ盤の作品情報と感想

・”2022mix”に関する”過去音源との違い”と”おすすめ曲”について

・”ユーミン”関連作品のVOD配信状況

・WOWOWでの”ユーミン”関連作品配信情報

・最近の”ユーミン”の活動について

といった内容をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

昨年(2022年)末に、NHKで放映された

「NHK MUSIC SPECIAL 松任谷由実~私と荒井由実の50年~」

という番組があり、オヤジ(Robert)もフル試聴しましたが

番組の内容は、ファンにはお馴染みの内容だったかもですが、ユーミンをそんなに知らないオヤジ(Robert)にとっては、既に忘れてしまった内容も多数あり(爆)

ほとんどが新鮮な内容にて、改めてこれまで50年歩まれたユーミンの音楽の歴史について理解が深まる素晴しい番組でした。

その長い歴史のなかも

重要なユーミンの作品の制作に携われてきたプロデューサーでもあるユーミンの旦那様(正隆氏)

ユーミンの楽曲について今回の作品でもまだまだ理想とする完成形にたどりつけてない印象でしたので、今後リリースされるリミックス作品を楽しみに待ちたいと思います。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度、松任谷由実の作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

長文におつきあい頂き、誠に有難うございました。

関連記事「ZARD Forever Best~25th Anniversary~/ ZARD」ハイレゾ盤 感想

Photo by Marcia Bartho on Unsplash e-onkyo music 「2020年 もっとも聴かれたランキング」 2020年 年間【総合アルバム・ランキング 第1位】にも輝 ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.