music

オヤジのカセットテープ・メモリーズ「矢沢永吉」 "Eikichi Yazawa"


Photo by Sid Saxena on Unsplash

"カセットテープミュージック"

の記事で話題にさせて頂きました

カセットテープにまつわる

オヤジ(Robert)の想い出たち

カセットテープ・メモリーズをご紹介します。

80年代当時 レコードプレーヤーも無く

中学入学のお祝いの定番で

親に買ってもらった

デカラジカセで音楽聴くために

Photo by Eric Nopanen on Unsplash

少ないお小遣いから

お金を少しづつ貯めて購入した

3,000円くらいのカセットテープ盤

(通称:「ミュージックテープ」)

すなわち

オヤジ(Robert)の

ミュージックテープコレクション

のなかから

夏のドライブでも

大変お世話になった

矢沢永吉

(通称:永ちゃん)

の作品をピックアップ。

この記事では以下の内容をご紹介。

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好きサラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

"永ちゃん”の音楽聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸いです。

1.矢沢永吉の音楽の魅力  The charm of Eikichi Yazawa's music

矢沢永吉(通称:永ちゃん)の音楽

との出会いは

「時間よ止まれ」

(今聴いても良い曲です)

という曲が

70~80年代当時にて

歌番組でランクインしていて

さらにその曲が

CMソングとして採用されたころ

くらいからでしょうか

それ以前のキャロルでの活動や

さまざまな物議をもたらした

”永ちゃん”の伝説

は当時の平和ボケしていた

オヤジ(Robert)は

残念ながら

ほぼ認知しておりませんでした。

その後

高校生だったオヤジ(Robert)は

同時期にリリースされた

PM9


(P.M.9 限定版 / 矢沢永吉:クリックするとAmazon商品ページ)

という”永ちゃん"のアルバムの

その楽曲の素晴らしさに

完全にハマってしまった

のですが

”永ちゃん"の80年代の音楽

このアルバムをはじめ

前回の

タカナカ”の音楽の世界と同様に

夏の海

Photo by Jailam Rashad on Unsplash

を連想させるものが多く

”永ちゃん”の音楽と海がセット

今でもオヤジ(Robert)の

脳の奥深く

記憶されてます。

そんな当時80'sに購入した

”永ちゃん"のミュージックテープはこちら

2.カセットテープ情報  THE BORDER / 矢沢永吉

 

・タイトル:THE BORDER
・発売日:不明
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : ワーナー・パイオニア株式会社

2.1. 曲目リスト

●SIDE1
1. ザ・ボーダー
2. ドント・カム・トゥ・クローズ
3. ラヴ・ザット・ワズ・ロスト
4. ロッキン・マイ・ハート
5. イッツ・ジャスト・ロックンロール

●SIDE2
1.ディス・イズ・ア・ソング・フォー・コカ・コーラ
2.イエス・マイ・ラヴ
3.ウィズアウト・ユー
4.ユー
5.ミスティ
6.ラスト・クリスマス・イヴ

全11曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert
紙のジャケットも

カセットのカバーもかなりボロボロですが

中身はバリバリ現役

です。

同梱されている

ライナーノーツに印刷の

”永ちゃん”画像みて

当時の若さを

改めて感じますね。

そして

今回の記事をUPするうえで

この作品が改めて

オヤジ(Robert)の大好きな

80年代の”永ちゃん”の楽曲

全てはいっている完璧な内容

であることが分かりました。

現在発売されているCD盤は以下のようですが

これがリマスターして

ボーナス曲が数曲追加されたら

間違いなくもう一度購入する

でしょう。

▼「提供:softbank光』▼

2.2. おすすめの曲は、SIDE1-4、SIDE2-2、SIDE2-4、SIDE2-6

Robert
おすすめはSIDE1-4、SIDE2-2、SIDE2-4、SIDE2-6。

ポイントはこんな感じ。

  • SIDE1-4. ロッキン・マイ・ハート : なかなかお目にかからないコーラスで斬新にはじまる展開の曲が、ギターとドラムでどんどんドライブされる感じ。海岸線のドライブにバッチリ合いますね。
  • SIDE2-2. イエス・マイ・ラヴ:完全無欠の”永ちゃん"のバラード。オープニングのギターの爪弾きが波の音に聴こえるのはオヤジ(Robert)だけでしょうか?暑い夏の日の部活の帰りに飲んだコカコーラの味 想い出します。
  • SIDE2-4. ユー:ノリとカッコ良いバックの演奏に”永ちゃん"が語るように入る日本語の歌詞が融合する、これぞオンリーワンの世界
  • SIDE2-6. ラスト・クリスマス・イヴ:その季節になると 年に一度はこの曲が聴きたくなります。いつもダイナミックな”永ちゃん”だからこんなシンプルな曲がさらに引き立ちますね。

曲目リストに戻る

関連記事シチュエーション別で楽しむ おすすめ"クリスマス CD”26作品まとめてみました

  Photo by S&B Vonlanthen on Unsplash 普段から 常に音楽が流れている環境で 生活していても "クリスマス CD" みたいに 期間限定で楽しめる作 ...

続きを見る

このアルバムのSIDE-1の曲の制作情報

をみてみると

THE BORDER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

作詞・作曲メンバーに

・Bobby Lakind

・Michael McDonald

・Paul Barrere

・John McFee

・Mark Jordan

オヤジ(Robert)の大好きなジャンル

AOR(アルバム・オリエンテッド・ロック)

を代表する

ミュージシャンたちが勢ぞろい。

常に一流を目指していた

”永ちゃん”にとっての

80年代での答えはAORの音楽

だったかもしれませんね。

関連記事大好きなAORというジャンルの音楽について紹介します I love AOR

Photo by Elijah Hail on Unsplash 日々の生活で 音楽を聴かない日が無い という ある意味 異常な日常(苦笑)を 若かりしころからおくってきた オヤジ(Robert)では ...

続きを見る

3. ”永ちゃん”のおすすめ盤について        About Eikichi Yazawa's recommended works

”永ちゃん”のアルバムとしての

おすすめの作品は

以下になります。

3.1. P.M.9

Robert
オヤジ(Robert)の中の

”永ちゃん”のNO.1アルバム。

メロディアスな展開もありながら

ロックも力強くシャウト

この非常に計算されたバランス。

本作の

バックのミュージシャン情報でも

ドゥービー・ブラザーズやリトル・フィートの面々が参加したほか、TOTOのスティーヴ・ルカサーやジェフ・ポーカロらが新たに加わっている。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』P.M.9

AOR的なサウンドになることは

必須にて

この作品の完成度

聴いているときの安心感

の理由

納得の1枚です。

3.2. I am a Model

Robert
当時、オヤジ(Robert)が

邦楽よりもむしろ多く聴いていた

洋楽の世界とも普通にわたりあう

”世界のヤザワ”

ここにあり。

3.3. MARIA

Robert
これは80年代の作品

ではないですが

ライヴハウスでの公開レコーディング

という形で制作された本作。

アルバムの制作プロセス

に視聴者も巻き込む試み。

斬新でした

▼「タワーレコード」▼

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

4. 最近の”永ちゃん”の活動について  (6/20 update)    About recent activities of "Eikichi Yazawa"(6/20 update)

70~80年代

自分の音楽を追い求めるため

単身でアメリカにわたり

有名なミュージシャンと交渉しながら

その礎をつみあげ

その後LIVE活動を続け

ライヴハウスでの公開レコーディング

にも挑戦し

今でも突っ走っている

こんなカッコイイ70歳他にいない

ですね。

このコロナ下でも

公式チャンネルにて

精力的に映像の配信活動されており

今年(2021年)に入り

【EY TV 】

という

新旧のライブ映像が楽しめる

YouTube映像も

すでに

23回目

が配信されています。

【EY TV #23】矢沢永吉「バラードよ永遠に」MV、メイキング映像、2006年

 

その走り続けるお姿に

いつも元気を頂いております

 

そして

いつまでも”永ちゃん”の活躍

見ていたいです。

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度”永ちゃん”の音楽を

楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事懐かしいカセットテープ 全盛期 80年代がよみがえる!オヤジのカセットメモリーズ

Photo by Eric Nopanen on Unsplash カセット テープが全盛期だった 80年代にて レコードプレーヤーではなく 当時 中学入学のお祝いの定番 で 親に買ってもらった デカ ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-,

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.