music

毎朝届けられるビタミン剤でラストスパート!「この新しい朝に / 浜田省吾」感想


Photo by Matt Sclarandis on Unsplash

今年(2021年)

ソロデビュー45周年

を迎える

オヤジ(Robert)の大好きな

ミュージシャンのひとり

浜田省吾 氏が

先月の6/23にて

ニューシングル

「この新しい朝に」

をリリースしました。

これまで

さまざまな

時代のターニングポイント

大切なメッセージ

楽曲と共に

発信されてきた

浜田省吾氏の音楽

からは

受けた影響も大きく

毎度の大袈裟ですが

オヤジ(Robert)の

人生の一部

と言っても

過言ではありません。

この記事では以下の内容をご紹介。

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好きサラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

浜田省吾の音楽

聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸いです。

1. 浜田省吾 ソロデビュー45周年

浜田省吾ソロデビュー45周年

にあたって

Web上でも

さまざま記事が

upされておりますが

浜田省吾、自身のスタイル貫き45年  アニバーサリーイヤーに今を生きる全ての人に贈る新曲「この新しい朝に」

 

出典:ORICON MUSIC♪   https://www.oricon.co.jp/special/56627/#slide-menu

こちらの記事では

浜田省吾氏のキャリア

についても

ふれられており

浜田省吾氏の

これまでの活動の歴史

に関する偉大さを

改めて認識

いたしました。

浜田省吾氏の音楽は

時代を映し

ある意味での

哲学的

でもあり

いつも

大切なメッセージ

を込めて

とどけてくれる

そんな存在から

浜田省吾氏のことは

オヤジ(Robert)の

大好きなミュージシャン

でもあるのですが

それよりも

オヤジ(Robert)の

(人生の)師匠

勝手にお呼びしております。

このコロナの状況で

他のミュージシャン同様に

師匠の音楽への影響

心配しておりましたが

本作も

しっかり

メッセージがのせられた

素晴らしい楽曲

となっており

ある意味

あんしんいたしました。

itemlink post_id="7428"]

この新しい朝に (Music Video)

2. 作品情報「この新しい朝に / 浜田省吾」とレビュー

2.1. CD情報 (参照:Amazon)    この新しい朝に / 浜田省吾


(この新しい朝に / 浜田省吾:クリックするとAmazon商品ページ)

・タイトル:【先着特典あり】【初回仕様】この新しい朝に (デジパック仕様) (浜田省吾オリジナルポストカード付き)
・発売年:2021
・フォーマット: CD
・レーベル: ノーブランド品

2.2. 曲目リスト

1. この新しい朝に
2. 青春の絆
3. 壁にむかって全3曲


出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

 

Robert
本作は

新曲の

1. この新しい朝に

師匠(浜田省吾氏)

のソロデビューアルバムでもある

1976年に発売された

生まれたところを遠く離れて

(生まれたところを遠く離れて / 浜田省吾:クリックするとAmazon商品ページ)

に収録されている

2曲のリメイク品の

3曲から構成

されております。

しかし

45年前

ご自身の作品

もう一度対時するって

どんな気持ち

なのでしょうか?

おそらく

優れたクリエーター

のかた

というのは

いつも全力投球

されている

でしょうから

創作されたものが

いつまでたっても

輝き続けている

ために

あるいみ

いつまでも

無限のループの

創作活動ができる

ということ

なのでしょうね。

 

2.3.  オヤジ(Robert)の勝手なレビュー

今回の作品

「この新しい朝に」

についての

オヤジ(Robert)の

勝手なレビューは

こんな感じになります。

  • 1. この新しい朝に:オープニングのギターの音が、明らかにYouTubeで聴けるものからよりエッジがきている印象があります。毎日在宅勤務で、ONとOFFの切り替えのほぼ無い孤独なエンドレスゲームのような世界でしたが、このギターフレーズを毎朝聴いてから「また新しい日がはじまるんだ」「今日は昨日と違う何を刻もうか?」とそんな気分にさせてくれるビタミン剤のようです。これであと数か月以降のワクチン接種までラストスパートできそうです
  • 2. 青春の絆:長年のファンと語りながら、正直今回を機会に知った印象のある曲です。今回の機会で45年前のテイクを再checkしてみましたが、当時は歌声に感情がよりのっていている感じで、新鮮で良かったですが師匠の楽曲はそんな楽しみもあります。
    LOVE TRAIN(1977年発売)の「行かないで」のコーラスを入れるところは、省吾節が全開してます
  • 3. 壁にむかって:本作についても、今回の機会で45年前のテイクを再checkしてみましたが「あんたはあんたで♪」など、歌詞がとがっていて"ハングリー"さはオリジナルが勝利!ただ、そのフォルムは残して、新たな味付けをして届けてくれた本作は、何かまた一歩進む勇気をくれる応援歌のようにも聞こえます。これは凄い技です。

曲目リストに戻る

なのでしょうね。[/st-kaiwa1]

この新しい朝に (Medley Clips)

▼「タワーレコード」▼

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販▼「タワーレコード」▼

3. 浜田省吾ファンクラブ会員としてのメリット

師匠は

あまりマスコミにも登場しないので

師匠の活動を知るには

浜田省吾のオフシャルページ

浜田省吾 - Road&Sky Group

出典:浜田省吾 - Road&Sky Group   https://shogo.r-s.co.jp

で確認するか

ファンクラブに入会

すると受け取れる

ファンクラブ会報

からの情報

くらいです。

オヤジ(Robert)も

師匠のファンクラブ入会

そんなに古くもなく

ここ30年くらい前

でしょうか?

入会した最大の理由

というか

メリットは

ファンクラブメンバー限定

での

LIVEに参加できる可能性がある

ということでしょうか。

ラストショー (ON THE ROAD 2015-2016 "Journey of a Songwriter")

 

師匠の魅力は

素晴らしい楽曲

はもちろんですが

その楽曲からの

想像をはるかに超える

LIVEパフォーマンスです。

オヤジ(Robert)も

36年前

初めて師匠のLIVEをみて

衝撃を受けて以来

ほぼ全てのLIVEに

出かけてきましたが

やはり

ファンクラブメンバー限定

の内容は

特別な企画

もあり

になるわけですから

50歳超えても

Robert
やめられましぇーん!!

なのです。

ただこれは

毎回抽選で当たれば

という条件付き

のため

確実ではない

のですが

当選して鑑賞できたときの喜び

非常に大きいもの

があります。

[浜田省吾プロデュース作品] 二人の夏 (Flash & Shadow)

 

4. 最近の浜田省吾の活動について

最近の師匠(浜省)の活動

としては

今年(2021年)の秋

久々にファンクラブイベント

「Fan Club Concert Tour 2021 Welcome Back to The Rock Show "EVE"」

の開催決定の告知

がありましたが

残念ながら

コロナの影響で中止

となりました。

これまで準備をされてきた

師匠(浜省)&メンバー

および関係者の皆様にとっても

苦渋の決断だったと察します。

オヤジ(Robert)も

非常に残念ではありますが

元気でいれば

いつかまた再会できる

そう信じて

これからも

師匠(浜省)からのメッセージを

楽しみにしたいと思いますし

これで師匠(浜省)も

NEWアルバムの製作

集中できるのではないでしょうか?

こちらも期待して

是非待ちたいと思います。

4.1. 【2021/9/24 update】初秋 '94 (Flash & Shadow) 公開

季節もまもなく秋ですね

まさに

この季節にピッタリのVが

本日upされました。

初秋 '94 (Flash & Shadow)

オヤジ(Robert)も

この曲が最後に演奏された

ツアーのライブ

「ON THE ROAD ’94 ”The Moment of the Moment”」

行きましたが

巨大モニターに流れるこのV

その前で熱唱する

師匠(浜省)の歌の

歌詞から想像される物語

との融合に

おもわず グッときて

涙**壊

となり

「せつなさ」

の意味を

この曲を通じて

学びました。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

浜田省吾の音楽を

楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事50代オヤジが初夏におすすめする 日本のAOR &シティ・ポップ名盤10作品

Photo by Spencer Everett on Unsplash 久々の記事upです。 今年の夏も 特にお出かけ予定もない オヤジ(Robert)です(悲)が 季節も変わろうとしてます これか ...

続きを見る

 

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.