music

80年代 黄金期の軌跡「 決定版 / ベストセレクション / カシオペア」感想

 

出典:Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

カシオペア

80年代 黄金期のメンバー

による

 

数々の技の軌跡

がつまっているBEST版

「 決定版 / ベストセレクション / カシオペア」感想

の感想と関連情報

についてのまとめです。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

カシオペアの音楽の魅力

カセットテープ情報 「決定版 / ベストセレクション  / カシオペア」と 感想&おすすめ曲

カシオペアの80年代のおすすめ盤について

最近のカシオペアの活動について

ところでRobertって誰?なにもの?
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き

技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

カシオペアの音楽聴いてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸せです。

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

カシオペアの音楽の魅力

カシオペアの音楽

との出会いは

・・・

 

80年代当時

オヤジ(Robert)が

ラジオのNHK FM放送

彼らのスタジオライブ

が放送されたのを

エアチェック

して聴いた時からにて

 

カシオペアの楽曲の素晴らしさ

よりも

 

むしろ

彼らの演奏中のアドリブ

だったり

ユニゾンプレイ

なその

テクニック的なところ

ユニゾンとは?

出典:ジャムセッション専門の音楽教室 FTJS! / これだけ知っとけ!音楽理論~セッションデビュー編~ / ユニゾンとは?

 

楽器を弾けない

オヤジ(Robert)でも

Robert
何か凄げえ!!!

と感じながら

楽しめた想い出があり

 

さらに

彼らのLIVE中の

その

アメージングな演奏

 

キーボードの向谷(司会や)さん

遊びごごろあるMC

とのギャップ

オヤジ(Robert)は

完全にはまった

のでした。

 

その後

バンドは

活動休止があったり

メンバーも

いろいろ変化があったり

・・・

 

カシオペア

ですが

 

やはり

黄金期と言われる80年代

第1期後半

の以下の

4人のメンバー

 

・ギター 野呂さん

・ベース 櫻井さん

・キーボード 向谷さん

・ドラム 神保さん

 

でつくられた

作品やLIVEアルバム

何かひと味違う感じ

がしますね。

カセットテープ情報 「決定版 / ベストセレクション  / カシオペア」と 感想&おすすめ曲

そんな当時

80'sに購入

した

カシオペアのミュージックテープ

はこちら

カセットテープ情報 (決定版 / ベストセレクション  / カシオペア)

 

・タイトル:決定版 / ベストセレクション
・発売年:1984頃
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : アルファレコード株式会社

 曲目リスト

●SIDE1
1. 朝焼け
2. サニーサイド・フィーリン
3. ミッドナイト・ランデブー
4. ラカイ
5. ジプシー・ウィンド
6. テイク・ミー
7. アイズ・オブ・マインド

●SIDE2
1.アイ・ラヴ・ニューヨーク
2.セイリング・アローン
3.スマイル・アゲイン
4.メイク・アップ・シティ
5.リフレクショズ・オブ・ユー
6.ドミノ・ライン

全13曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert
紙のジャケット

も大分色あせていますが

中身はバリバリ現役

です。

 

本作は

カシオペア

1作目と3作目を除く

5枚からピックアップされたもの

ですが

 

やはり

直前で作成されたLIVE版

でもある

名盤

『Mint Jams』

のパファーマンスが

際立っております。

 

また

細かい説明でいくと

●SIDE2
1.アイ・ラヴ・ニューヨーク
2.セイリング・アローン

2nd『SUPER FLIGHT』(1979)

からの作品ですので

 

この2曲だけ

ドラムが

神保さんではない作品

になります。

 

この

2.セイリング・アローン

が入っている理由

としては

 

数少ない

ベース 櫻井さん

作曲による作品にて

且つ

ベースの表情が素晴しい秀作

であるため

と勝手に推測しております。

 

本カセットテープ

に同梱されている

ライナーノーツ

による

以下の説明文

 

彼らの音楽の世界

を説明するのに

非常に分かりやすい表現

となっております。

カシオペア・サウンドーーーー

それは、ジャズ、ロックという概念からかけ離れた、

計算されたフレーズとキメ、めまぐるしいほどの転調、

それを裏うちするテクニックに確かさ、

更に以上のことをほとんど感じさせないほどの

しなやかさ、若さ・・・・・・熱さ、なのである。

引用:ライナーノーツ

このライナーノーツを

書いている方は

「ジャズ・ライフ」という雑誌

の方ですが

 

「ジャズ・ライフ」

という雑誌は

今も普通に出版されてる

って

スゴくないですか。

▼「提供:softbank光』▼

おすすめの曲は、SIDE1-1、SIDE2-1、SIDE2-6

Robert
おすすめはSIDE1-1、SIDE2-1、SIDE2-6。

ポイントはこんな感じ。

  • SIDE1-1. 朝焼け : 正に。徐々に朝日が昇り「これからやったるで~!」modeに入る感じ。野呂さんのギターが前面に出た作品 あるいみpop的なサウンドといってもいいかも。
  • SIDE2-1. アイ・ラヴ・ニューヨーク:AOR的楽曲。 歌詞が「I love newyork」を連呼するだけですが、そのうち気持ちよくなって最後はもう終わってしまうの!?状態
  • SIDE2-6. ドミノ・ライン:分かりやすいメロディラインの曲ですがliveでは盛り上がり必死の名曲。中盤に出てくる「ドミノ倒し」について、みなさん分かりますか?

曲目リストに戻る

Robert
カシオペアのベスト盤

世の中に沢山出ております

 

やはり

黄金期の4人の代表曲を収録

した

ALFA音源のBESTのCOLLECTION

でもある

以下の作品でしょうか。

先ほどの

「ドミノ・ライン」

の曲で

話題にしました

「ドミノ倒し」

については

以下の記事で解説有ります。

「ドミノ倒し」分析

出典:トール現在 / アラフォーシングルの、ドラムと写真バカ日記 / 「ドミノ倒し」分析

カシオペアの80年代のおすすめ盤について       About Cassiopeia's recommended 80s works

80年代に発売された

カシオペアの作品

どれも名盤揃い

ですが

 

その中でも

当時聴いていた

オススメ盤は

以下になります。

MINT JAMS / カシオペア (1982)

Robert
最初、聴いた時は

ライブアルバムとは気がつかないほど

演奏・録音 共に完璧の1枚

日本のクラッシク100選

に選ばれても良い作品

でしょ。

 

 PHOTOGRAPHS / カシオペア (1983)

Robert
毎度 大袈裟ですが

オヤジ(Robert)の

これまでの人生の中で

「”ルッキング・アップ”」

という曲に

何度背中を押されたか・・・

 

という

記憶があるほど

何か人を勇気付ける力強さ

この曲から感じますね。

HALLE // カシオペア (1985)

Robert
やはり

ベタですが

アルバムタイトル曲

でもあり

LIVEでもいまだに盛り上がる

「HALLE」

が入っているので選択。

 

マツリ・ホシ・マリン

などのワードが

曲のタイトルに

含まれているせいか

夏をイメージする楽曲多し

▼ 提供:株式会社BuySell Technologies ▼

最近のカシオペアの活動について  About recent activities of Cassiopeia

不定期ですが

最近のカシオペアの活動

について

以下にご紹介してます。

ギター界のレジェンド的存在 野呂一生

この

STAYHOMEの期間

サプライズで

 

ギターの野呂さん

YouTube

野呂一生ギターレクチャーシリーズ】

:ASAYAKE、HALLE、BEYOND THE GALAXY他

 

いきなり登場して

ご自身のテクニック

惜しげもなく伝える映像

が配信されておりました。

 

オヤジ(Robert)は

この映像に

非常に驚いたと同時に

ミュージシャンとしては一流であること

はもちろん

野呂さんの

人間としての素晴らしさ

を感じさせて頂きました。

 

まさに

ギター界のレジェンド的存在

ですね。

 

そして

新型コロナウイルス禍の中で制作された

「A・RI・GA・TO」

シンプルで

短い歌詞の中に

愛があふれています。

(2022/08/01 update) “CASIOPEA-P4”(カシオペアピーフォー)で始動!

先日、久々に

CASIOPEA

オフィシャルページを訪問

してみると

2022.7.1
CASIOPEA-P4 発表となりました!

出典:Casiopea Web  URL:https://www.casiopea.co.jp/

 

CASIOPEA第4期

のネーミング

“CASIOPEA-P4”(カシオペアピーフォー)

として始動する

 

旨のNewsが

紹介されておりました。

 

また

新しい活動がはじまる

ということで

こちらも

楽しみにしたいと思います。

▼ 提供:レコチョク ▼

編集後記~オヤジのながいはなし   Editor's Note-Long Story of Oyaj

今回は

カシオペア

80年代 黄金期のメンバー

による

 

数々の技の軌跡

がつまっているBEST版

「 決定版 / ベストセレクション / カシオペア」感想

に関して

・カシオペアの音楽の魅力

・カセットテープ情報 「決定版 / ベストセレクション / カシオペア」と 感想&おすすめ曲

・カシオペアの80年代のおすすめ盤について

・最近のカシオペアの活動について

 

ご紹介してまいりましたが

いかがでしたでしょうか?

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度”カシオペアの音楽を

楽しんでみては

いかがでしょうか。

関連記事オヤジのカセットメモリーズ ~ 80年代がよみがえる!おすすめ ミュージックテープ

Photo by Joe Deutscher on Unsplash 80年代初期 時代は カセットテープ 全盛期 にて   レコードとほぼ同額の 3,000円くらいで販売されていた カセッ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-music
-,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.