music

オヤジのカセットテープ・メモリーズ「山下達郎」 "TATSURO YAMASITA"


Photo by Ishan @seefromthesky on Unsplash

今回は

オヤジのカセットテープ・メモリーズの続編。

80年代当時 レコードプレーヤーも無く

中学入学のお祝いの定番で

親に買ってもらった

デカラジカセで音楽聴くために

Photo by Eric Nopanen on Unsplash

少ないお小遣いから

お金を少しづつ貯めて購入した

3,000円くらいのカセットテープ盤

(通称:「ミュージックテープ」)

すなわち

オヤジ(Robert)のミュージックテープコレクション

のなかから

夏のドライブでも

大変お世話になった

山下達郎

の作品をピックアップ。

この記事では以下の内容をご紹介。

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好きサラリーマン オヤジの

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

山下達郎の音楽聴いてみようかな?

と思ってくれたらオヤジ(Robert)幸いです。

1. 山下達郎の音楽の魅力        About the charm of Tatsuro Yamashita

山下達郎氏の音楽

との出会いは

あの名曲

「RIDE ON TIME」

が80年代初期にて

ヒットチャートで上位にランクインし

さらにその曲が

当時、オヤジ(Robert)が

録音用としてよく購入していた

カセットテープ マクセルUDのCMソング

として採用されたころ

くらいからでして

それ以前の

シュガー・ベイブでの活動

ナイアガラ・トライアングル

への参加など

当時

平和ボケしていたオヤジ(Robert)は

残念ながらほぼ認知しておりませんでした。

その後

地元のレコード屋さんで

あの

日本の「シティ・ポップ」の教典

ともいうべき名盤「FOR YOU」

と出会い

ガッツリ心を奪われ

彼(達郎氏)の音楽の素晴らしさ

魅了されていくのでした。

山下達郎の音楽のイメージ

オヤジ(Robert)が昔

多感な時期だった

当時、高校生のときに

海辺の漁師の家に下宿

していたときに

過去の記事の

"タカナカ”の音楽の世界と同様に

夏の海

Photo by Jailam Rashad on Unsplash

を連想させるものが多く

山下達郎の音楽と海がセットで

今でもオヤジ(Robert)の

脳の奥深くに記憶されてます。

そんな'80Sの

真夏に購入した

想い出の

山下達郎のミュージックテープはこちら

2. カセットテープ情報  GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA / 山下達郎

 

・タイトル:GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA
・発売日:不明
・フォーマット: カセットテープ
・レーベル : RVC株式会社

2.1. 曲目リスト

●SIDE1
1. LOVELAND,ISLAND
2. 愛を描いて-LET'S KISS THE SUN-
3. あまく危険な香り
4. RIDE ON TIME
5. 夏への扉
6. FUNKY FLUSHIN'

●SIDE2
1. WINDY LADY
2. BOMBER
3. SOLID SLIDER
4. LET'S DANCE BABY
5. 潮騒-THE WHISPERING SEA-
6. YOUR EYES

全12曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert
本作は、CD盤あります

確か

「FOR YOU」とほぼ同時くらいに発売された

と思われる本作ですが

今 改めてlistみると

なかなか個性のあるナンバーが揃っており

達郎氏の才能の奥深さ

楽しめる素晴らしい内容になっております。

達郎氏の作品は

ついつい

ずば抜けたメロディーメーカーと歌唱力

の才能だけに目が

いや耳がいってしまうのですが

「WINDY LADY」

「BOMBER」

そして

「SOLID SLIDER」

ベースラインやギターのカッコ良さ

などは

当時は分かってなかったなあ。

「夏への扉」

という曲を聴いていると

穏やかな夏の景色が浮かびますが

歌詞のなかの

"Rikki-Tikki-Tavi"

って当時何も考えないで

聴いてたかも・・・


(GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA / 山下達郎  :クリックするとAmazon商品ページ)

▼「提供:softbank光』▼

2.2. おすすめの曲は SIDE1-1、SIDE1-4、SIDE2-6  Recommended songs are SIDE1-1、SIDE1-4、SIDE2-6

ポイントはこんな感じ。[/st-kaiwa1]

  • SIDE1-1. LOVELAND,ISLAND : シンプルな歌詞が、異空間メロディーと達郎氏の表現力豊かなハイトーンが融合されて届けられる奇跡的な作品。海岸線のドライブにバッチリ合いますね
  • SIDE2-4. RIDE ON TIME:ついついドラマチックなメロディーと達郎氏のボーカルに耳がいきがちですが、それはバックを固めるハイセンスなバンドの存在と細かいアレンジによってより引き立っているのだと今さらに思う、正に昭和の名曲100選の1曲
  • SIDE2-6. YOUR EYES:どうしたらこんなメロディーが創作できるのでしょうか?この曲は何故こんなに説得力があるのでしょうか?30年以上経っても、この曲はオヤジ(Robert)にとってはアメージングな存在なのです。

曲目リストに戻る

3. 山下達郎の80年代のおすすめ盤について       About Tatsuro Yamashita's recommended 80s works

オヤジ(Robert)が

人生の中で

3年間だけ

海の側の漁師の家で住んでいた

1982年 1983年 1984年

に発売され

そして出会い

その後

40年ちかく

つきあうことになった

’80Sの山下達郎のおすすめの作品

は以下になります。

3.1. FOR YOU


(FOR YOU (フォー・ユー) / 山下達郎 :クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
夏のドライブには必須にて

ボク(Robert)にとっての

山下達郎のNO.1アルバム

アルバム内で

さりげなく

「I love you」

の歌詞が何度も出てきて

カップルでのドライブも

ある意味盛りあがります。

各楽曲もそうですが

アルバム内の曲の構成が念入りに考慮された

大人の洗練された作品

正に

日本のAORの代表作

です。

3.2. MELODIES


(MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION) / 山下達郎 :クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
30年くらい前に

本作を部屋にあるラジカセで

はじめて聴いた時の衝撃

というか

感動というか

その残像がいまでも残っている

想い出の作品。

タイトル通リ

極上のメロディーであふれ

ひとつひとつの曲が

光を放つ

宝石箱のよう

です。

初夏の時期に発売され

夏をイメージさせる楽曲が続くなか

最後が

「クリスマス・イブ」

で締める

想像を超えた異次元のメッセージ

当時 完全にノックアウトされた

オヤジ(Robert)でした。

3.3. Big Wave


(Big Wave / 山下達郎:クリックするとAmazon商品ページ)

Robert
本作は映画のサントラ版ですが

普通にアルバムとしても聴ける作品。

極上のメロディー

心地いい英語の歌詞がすべっていく

感じ

ゆったり過ごしたいとき

リビングで聴くのもよし

作業しているときのBGM

としてもよし

どんな場面でも楽しめる

スペースフリーアルバム

です。

▼「提供:GEO宅配DVDレンタル」▼

ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」

4. King of Japanese city pop は伝説に  King of Japanese City Pop Becomes Legend

以前の記事で

シティポップが数年前くらいからきている

話題にふれましたが

関連記事オヤジ シティポップと再会する Oyaji reunites with City Pop

Photo by A G on Reshot    https://www.reshot.com/ 先日 知人にたまたま教えてもらった chill music ( relaxing, cold and ...

続きを見る

いまだに増殖している

Youtube channelでの

達郎氏の楽曲たちの再生回数

その楽曲に対しての

各国の方々からのこんなコメント

"!TATS WILL NEVER DIE! I WILL RIDE ON TIME FOREVER!!!"

からも

今や世界も認める

King of Japanese city pop

的存在でもありますが

山下達郎は

将来ワールドツアー

なども

ご計画されているでしょうか?

非常に興味があります。

ツアーといえば

達郎氏のLiveパフォーマンスに関しては

オフシャルな映像も

ほぼ世に出ておらず

そのVile音源から想像する

パフォーマンスに

思いを巡らせ

約30年間

悶々としてきましたが・・・

つい8年くらい前

山下達郎のライヴ・ステージ

を映像作品として蘇らせた

といわれている

「山下達郎シアターライヴPERFORMANCE 2011-2012」

でそのお姿の映像を

初めて拝見し

映画館とはいえ

オヤジ(Rober)にとって

それは

非常に衝撃的な時間

でした。

その後

お陰様で

チケットが購入できる機会を授かり

2年前にやっと

生Liveで

達郎氏のパフォーマンスを体感!

関連記事【Live Report】山下達郎 中野サンプラザ 2018/09/07

昨日、2018/09/07(金) 何時もの中野の景色も 何だか別の場所にも感じる 中野サンプラザ2日目 山下達郎 PERFORMANCE 2018 コンサート初生鑑賞 してまいりました。 この記事では ...

続きを見る

やっぱり

達郎氏の音楽は

Liveで楽しむべきものであり

かなり狭き門ですが

これからも

チケットgetに挑戦し続け

是非Live鑑賞に出かけたいと思いますし

そしてその伝説を

子供たちにも

伝えていきたいと思います。

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度 山下達郎の音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事オヤジのおすすめ "カセットテープミュージック"コレクション

Photo by Eric Nopanen on Unsplash 過去の記事で 「シティポップ」 を話題にしたときに 日本のシティポップを 世界に広く知らしめてくれた "Night Tempo"さん ...

続きを見る

▼【スタディング】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.