music

山下達郎 PERFORMANCE 2018 中野サンプラザ2018/09/07感想

昨日、2018/09/07(金)

何時もの中野の景色も

何だか別の場所にも感じる

中野サンプラザ2日目

山下達郎 PERFORMANCE 2018

コンサート初生鑑賞してまいりましたのでreportしたいと思います。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

Live report ~極上のメインデイッシュの嵐

山下達郎 Live一見(いちげん)さんクリア!!

Set list ~顧客満足追及のプログラム

ところでRobertって誰?なにもの?
マサマサ

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好き技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)の備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

山下達郎のLive行ってみようかな?

と思ってくれたらオヤジ(Robert)幸せです。

*************************************************************
以下、ネタバレの可能性がありますのでご注意下さい
*************************************************************

*本ページはプロモーションが含まれています。

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

live report ~極上のメインデイッシュの嵐

そのステージは、期待していたものがてんこ盛りに待ち構えておりました。

なんせ昔からカセットテープやCDそしてitunesでヘビーローテしてきた音楽たちこれまた良い選曲にて憧れていた本人の生歌で間髪入れずやってくる極上のメインデイッシュの嵐かみ砕いている間もなく、正直消化不良気味な状態に加えて

 

その初体験にて気持ちの余裕もなく、さらに感動やら昔の思い出やらが急によみがえりグッとくるし、久々のコンサートの雰囲気に慣れないし・・・

など自分のなかで格闘していたら・・・あっという間にほぼ休憩無しの約3時間が過ぎ去ってしまいました。

 

これはやはり何度も達郎氏のステージを生で観てその"一見(いちげん)さん"レベルから抜けて、自分がより楽しめるステージに進まねばならないと改めて思うのであります。

 

また山下達郎氏が今回のLiveでこれまで達郎氏自身が音楽と向き合ってきたスタンスなど、MCで細かくご説明頂きましたことにインスパイアされ、オヤジ(Robert)もこれまで色々な想いで音楽と過ごしてきた過去の歴史を振り返りながら10年越しの想いにより、この度のliveを機会に

Robert

やっと達郎氏のマニアックな生演奏の世界に呼ばれる存在になった!!

という勝手な満足感のようなものが、Live後に一緒に鑑賞した友人と飲みながら

ジワジワ湧いてきました

山下達郎 live 一見(いちげん)さんクリア!!

そう、オヤジ(Robert)は山下達郎氏曰くいわゆる”一見(いちげん)さん”であります。

山下達郎氏がしばらくお休みしていたコンサート活動を復活したのが10年前とのこと

 

その前から長いあいだ山下達郎氏のLive盤を聴きながらいつかはそこに行けると信じ続けた約20年

本格的にチケット取得を目指してから約10年目にしてやっとこのたび”一見(いちげん)さん”クリア!!という偉業を達成致しました。

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

Set list ~顧客満足追及のプログラム

2018 中野サンプラザ 2018/09/07

01.SPARKLE
02新(ネオ),東京ラブソディー
03.MUSIC BOOK
04.あしおと
05.Windy Lady
06.Down Town
07.SOLID SLIDER
08.Oh, Pretty Woman
09.REBORN
10.シャンプー
11.Blue Velvet
12.おやすみ、ロージー-Angel Babyへのオマージュー
13.Joy To The World~クリスマス·イブ
14.希望という名の光
15.ずっと一緒さ
16.今日はなんだか
17.LET'S DANCE BABY
18,ハイティーン·ブギ
19.アトムの子
20.LOVELAND, ISLAND
アンコール-
21.ミライのテーマ
22.Ride On Time
23恋のブギウギトレイン
24YOUR EYES

出典:新時代レポ / 山下達郎 ライブ・コンサート 2018 / 2018 中野サンプラザ 2018/09/07

Robert
改めてみても正に顧客満足を徹底的に追及した結果から構築されたであろうプログラム内容であります。

特にアンコールで演奏頂きました

22.Ride On Time

という曲については30年以上も前から知っている曲でもあり、これまで様々な音源で様々な年代で聴いてきた想い出描いてきたこの曲のイメージがこの場所で融合され・・・感無量でした

山下達郎氏のステージは、マニアックなパフォーマンスだけでなく毎週末楽しみにさせて頂いておりますFM放送のレギュラー番組

「山下達郎のサンデー・ソングブック」

出典:東京FM 「山下達郎サンデー・ソングブック」 https://www.tatsuro.co.jp/sunday/

通りの軽快なトークに加え、後半まで全力で演奏する惜しげもないパフォーマンス!されるお姿しかり、山下達郎様

Robert
やはり貴方は山下達郎でした。最高の夜を有難うございました!!!

この記事を読んで頂きましたみなさんも是非一度、山下達郎のLiveを鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

関連記事山下達郎 80年代初期のBEST版「GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA」感想

Photo by Ishan @seefromthesky on Unsplash ”山下達郎”氏が1983年にリリースした80年代初期のBEST版 「GREATEST HITS! OF TATSUR ...

続きを見る

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.