music

「JT SUPER PRODUCERS '94デイヴィッド・フォスター」1994.4.27感想

 

Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像

デイヴィッド・フォスターの音楽が大好き!!

と公言しながら

数年前に

Blue Note Tokyo 30th Anniversary presents

AN INTIMATE EVENING withDAVID FOSTER

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/david-foster/

という4日間のツアーで

オヤジ(Rober)のお気入りのシンガー

ブライアン・マックナイト

まで引き連れて来日していた際に

残念ながら

Liveに行けなかったオヤジ(Rober)も

実は

約27年前

1994.4.27

「JT SUPER PRODUCERS '94 デイヴィッド・フォスター」

にて

生でデイヴィッド・フォスターを観る機会

があり

大分記憶があやしいですが

その時の模様について

回想してみました。

この記事では以下の内容をご紹介。

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好きサラリーマン

オヤジ(Robert)の

備忘録的内容

になっております。

この記事を読んで

デイヴィッド・フォスター

に関する音楽

聴いてみようかな?

と思って頂ければ

オヤジ(Robert)幸いです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

1. 見どころ満載で話題づくしのLive   Live that is full of highlights and talks about

当時 デイヴィッド・フォスターが

1993年ポップ部門プロデューサー

R &B部門プロデューサー

でともに

第1位(アメリカ国内売上高)

にランクされ

第36回グラミー賞

では

4部門を獲得

にて正に

飛ぶ鳥を落とす勢い

そのままで

来日して行われたこのLive。

本Liveの目玉は

「エアプレイ」の相棒でもある

ジェイ・グレイドン

との

15年振りというステージでの共演

あり。

1992年にグラミー賞を獲得している

ディズニーアニメ『美女と野獣』

の主題歌

「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」

および

1993年にグラミー賞を獲得している

ディズニーアニメの『アラジン』

のテーマ

「ホール・ニュー・ワールド」

で男性ボーカルをつとめる

ピーボ・ブライソン

のパフォーマンスあり。

A Whole New World (Live) - Peabo Bryson & Andrea Tessa [Viña del Mar 2001]

話題盛りだくさんでしたが

オヤジ(Rober)の

最大の出来事

当時

Liveでは初来日

という

セリーヌ・ディオン

による

「パワーオブラブ」

生歌によるパフォーマンス

でした。

Céline Dion - The Power Of Love (Official Video)

会場は

日本武道館

一番上の階のかなり奥の席

でもあり

環境はあまり良くなかったのですが

その歌声は

そんな

奥の席まで十分伝わってくるもの

彼女が歌い終わった後

"スタンディングオベーション"

が起き

オヤジ(Rober)も

拍手をしながら

思わず立ち上がり

Liveに同行した先輩に

Robert
スゴイですねえ~!

と言ってしまった

その時の彼女の歌声の衝撃

はいまでもおぼえてます。

今回の体験も間違いなく

生きててよかった!!

のひとつでしょう。

2. デイヴィッド・フォスターの原点を感じるアルバム 「ラヴ・ライツ・ザ・ワールド」   Album "Love Lights the World" that feels the origin of David Foster

2.1. CD情報 (参照:Amazon)    ラヴ・ライツ・ザ・ワールド / デイヴィッド・フォスター


(ラヴ・ライツ・ザ・ワールドJoin the Band / デイヴィッド・フォスター :クリックするとAmazon商品ページ)
◆CD情報
・タイトル:ラヴ・ライツ・ザ・ワールド
・発売年:1994
・フォーマット CD
・レーベル: Mvp Japan

2.2. 曲目リスト

1. JELINDA'S THEME
2. FOREVER LINDA
3. JEBBAS
4. LISTEN TO THE CHILDREN
5. SMALL HANDS REACH OUT
6. THE COLOUR OF MY LOVE
7. LIVE EACH DAY (BEN'S SONG)
8. ICE DANCE
9. I'M ONLY HERE FOR A WHILE
10. ALLEGRO
11. LOVE LIGHTS THE WORLD

全11曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert
本作は

本Liveツアーの

来日記念盤

ではありますが

ツアー同行メンバーである

個々のアーティストの曲たち

で構成されているわけではなく

ツアーメンバー参加の楽曲は

11. LOVE LIGHTS THE WORLD

1曲のみで

(この曲はこの曲で素晴らしいのです)

ほぼ

デイヴィッド・フォスター自身の

オリジナルアルバム的作品

になっております。

あのLiveから

30年近く経っております

改めて本作を聴いてみると

その

ピアノ演奏を基本とした内容

音が少なめで

静かめの曲構成だったり

分かりやすくて

やさしい感じのメロディーだったり

デイヴィッド・フォスターの

愛に溢れている作品

でもあり

ある世界の頂点にのぼりつめた

デイヴィッド・フォスターが

自身の原点にたちもどって

製作した作品

であるようにも感じられます。

Spotifyは

同タイトルのものがありませんでしたので

2019年にリリースされた

デイヴィッド・フォスターのLive版を

UPしました。

▼「タワーレコード」▼

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

3.セトリ ~ ウェンディ・モートンのエピソード   Setlist-Wendy Moten Episode

今回のliveのセトリ情報は

オヤジ(Rober)の記憶

にはほとんどなく

昔の情報につき

Web上でも見つけられませんでしたが

Liveで記念に購入した

パンフレット

にバッチリ記入されてました。

■Instrumental

1. St. Elmo's Fire (David Foster)
2. Winter Games (David Foster)
3. Flight of the Snowbirds (David Foster)
4. Water Fountain (David Foster)
5. Tapdance (David Foster)

■Song from Airplay

6. After the Love Is Gone(David Foster, Jay Graydon, Bill Champlin)
7. Stranded (David Foster, Jay Graydon, Tom Kelly)
8. Should We Carry on (David Foster, Jay Graydon, B. J. Cook Foster)
9. Nothin' You Can Do About It (David Fester, Jay Graydon, Stephen Kipner)

■Hit Song Medley

10. Hard to Say I'm Sorry (David Foster, Peter Cetera)
11. Unforgettable (Irving Gordon)
12. I Will Always Love You (Dolly Parton)
13. I Have Nothing (David Foster, Linda Thompson Jenner)
14. Through the Fire (David Foster, Tom Keane, Cynthia Weil)
15. Look What You've Done to Me (David Foster, Boz Scaggs)
16. Glory of Love (David Foster, Peter Cetera)
17. You're the Inspiration (David Foster, Peter Cetere)

■Song by Guest Artists

18. Beauty and the Beast (Alan Menken, Howard Aahman)
19. By the Time This Night Is Over (Michael Bolton, Diane Warren, Andy Goldmark)
20. When I Fall in Love (Edward Heyman, Victor Young)
21. Power of Love (Gunther Mende, Candy DeRouge, Jennifer Rush,Mary Susan Applegate)
22. Color of My Love (David Foster, Arthur Ganov)
23. I Wanna Sex You Up (Dr. Freeze (Elliot Straite), Betty Wright, Willie Clarke)
24. Wildflower (Douglas Edwards, David Richardson)
25. Choose (James Harris III, Terry Lewis, Color Me Badd)
26. Time & Chance (Mark Jordan, Color Me Badd, Mark Denard)
27. Love Lights The World (David Foster, Linda Thompson Jenner)

引用:Live パンフレット

全27曲

改めて

圧巻の内容です。

そんなリストをみていたら

これまた

デイヴィッド・フォスターが

連れてきてくれた

アメージングなシンガーの存在

を想い出しました。

彼女の名前は

ウェンディ・モートン

このLiveでは

ご自身の曲と

ホイットニーのナンバーの

ボーカルを担当

されてました

Whitney Houston - I Will Always Love You (David Foster & Wendy Moten Live in Japan '94)

 

その歌声も表現も

ホイットニーそのままにて

これまた

衝撃の歌声との出会い

思わずLive直後に購入した

この作品も

Wendy Moten

記念の1枚

になりました。

以下のV観て頂けるだけでも

十分彼女の実力が伝わってくる

と思います。

Wendy Moten - Come In Out of The Rain Song (Stereo Remastered)

最近の彼女の映像

をYoutubeで探していたら

オフィシャルなものは

以下がありましたので

UPしました。

センシティブなテーマですが

熱いメツセージと

パワフルな声は

健在のようです。

いつかまた来日してくれることを

楽しみにしたいと思います。

Can't We Get Along

 

 

この記事を読んでいただきました皆さんも

ぜひ一度

"デイヴィッド・フォスター"が関わった音楽たちを

楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事偉大なプロデューサー"デイヴィッド・フォスター"の音楽の魅力とおすすめ作品についてまとめ

Photo by Pelayo Arbués on Unsplash オヤジ(Rober)が AORという 音楽のジャンル を開拓するきっかけになった存在 でもあり オヤジ(Rober)の ヒーロー ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-, ,

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.