movie

新海誠監督が3.11震災とむきあったロードムービー 映画『すずめの戸締まり』感想


UnsplashJulian Hochgesangが撮影した写真

新海誠監督の新作はどうだった?
マサマサ

日本を代表するアニメーション監督 新海誠氏が、3.11震災とむきあって製作したロードムービー映画『すずめの戸締まり』の感想と、本作の関連情報についてのまとめの記事です。

Robert
以下、記事のポイントになります。

ポイント

映画『すずめの戸締まり』に関する勝手な感想文

先着300万名に「新海誠本」が配布されてます

”新海誠監督作品”のVOD配信状況

映画『すずめの戸締まり』に関する音楽情報

最近のRADWIMPSの活動について

(参考)『余命10年』のVOD配信状況

ところでRobertってなにもの
マサマサ

本記事の信憑性

Robert

・特に映画通でもなんでもない

・映画鑑賞暦40年以上!?

・CD1000枚以上コレクション

・音楽大好きの技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)による既鑑賞作品に関する感想について備忘録もかねてご紹介!

この記事を読んで

映画『すずめの戸締まり』鑑賞してみようかな?

と思って頂ければ、オヤジ(Robert)幸せです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

*本ページはプロモーションが含まれています。

▼ 提供:株式会社DMM.com証券 ▼


映画『すずめの戸締まり』に関する勝手な感想文

『すずめの戸締まり』予告【11月11日(金)公開】

今回も頑張って,、公開初日に鑑賞となりましたが

第一印象としては、これまでの新海誠作品

と、ついつい比較してしまいますが、かなり違うイメージを作り上げたという印象で、オヤジ(Robert)にとってはさらに???な部分が多かった作品でもありました。

 

作品のテーマどちらかというと重いテーマ

UnsplashVictor Freitasが撮影した写真

でもあるので、これまでの作品のような軽快なテンポや恋愛的な内容を求めてしまうと

若干期待から外れる印象をもたれる輩もいらっしゃるかもしれません。

 

『すずめの戸締まり』は、そこから離れて

”しゃべる猫”

”歩く椅子”

”災いの元となる扉”

などの登場により、よりファンタジー的に、あらたな世界を目指している そんな印象もあります。

先着300万名に”新海誠本”が配布されてます

現在(2022/11/12)

映画『すずめの戸締まり』

を鑑賞したかたを対象に、新海誠本”

なるものが、入場者プレゼントとして配布されております。

新海誠本

全国合計300方名様限定

新海誠集大成にして最高傑作『すずめの戸締まり』

制作秘話&秘蔵資料を独古掲識した全20ページの豪華冊!

●『すずめの戸締まり』企画書全文&新海誠ロングインタビュー

●『君の名は。』「天気の子』企画書一部掲載

●新海誠x原菜乃華x松村北斗 鼎談インタビュー

引用:2022「すずめの戸締まり」製作委員会 オフィシャルページ   URL:https://suzume-tojimari-movie.jp/saisoku.html

 

内容的には、正に上記記事の通りにて

目玉記事は、『すずめの戸締まり』企画書全文です。

パンフレットにも記載されてない、映画『すずめの戸締まり』

の制作プロセスが紹介されていて

1回鑑賞しただけでは、???な部分が多かった

UnsplashEmily Morterが撮影した写真

オヤジ(Robert)にとっては、作品に対する理解が深まる貴重な情報となりました。

というか、この冊子がなければ??のままだった部分が多いです。

でも、わざわざ企画書を公開するというには、何か理由がありそうな感じがします。

おそらく

オヤジ(Robert)のように映画『すずめの戸締まり』に関して、これまでの作品と明らかに違う印象

をもつかたも多いと思いますので

それを、「作品をみて理解しろ!」というのは、正直難しい感じもするので、不評なども起きることも想定しかなり鑑賞者に寄り添った行動にも受け取れます。

・・・と、推理好きのオヤジ(Robert)にとってはいろいろと勝手に勘ぐってしまいます。(笑)

まあ、ここまでいろいろ記載してきた時点で間違いなく自分には創造できないその壮大な世界は十分楽しめたとも言えます。

映画『すずめの戸締まり』【行ってきますPV】

『すずめの戸締まり』は新海誠監督が震災と向き合った作品

新海誠監督『すずめの戸締まり』東日本大震災の描写への思い「今描かなければ…」

出典:yahoo news            URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/9e2e8a4f9fc18908d8e12adb1d4c157647a1b56f

このインタビュー記事からも

映画『すずめの戸締まり』は、新海誠監督が震災と向き合い、ある覚悟を持ってのぞまれた作品であるといえると思います。

先ほど紹介しました新海誠本”

にも、2011年3月の震災と今回の作品映画『すずめの戸締まり』に関する関連について紹介されておりますが

鑑賞した時のスッキリしない感じなどは、全てこのあたりの背景からくるもの

と考えると、理解できてくるものがあります。

 

オヤジ(Robert)もいまだにあの時の記憶を引きずっています

この数年前のコロナの状況は、2011年3月の震災当時の状況に似た雰囲気があり、そのある想いがあふれてきたところや何か行動にうつす使命を感じられているところ

関連記事震災から10年たちました ~ from the blog at that time

続きを見る

地方の温泉街などにみる、いわゆる街が衰退していく様などをみてきた背景などの内容があったり

オヤジ(Robert)的にも共感する部分も多かったのは、新海誠氏が同世代に近いかただからなのかもしれません。

見出しのTOPに戻る

”新海誠監督作品”のVOD配信状況

これまでリリースされていおります、新海誠監督作品におけるVODでの配信状況について、以下に一部ですがpick upしてまとめてみました。

U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix  music.jp Hulu

Netflix hulu
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2) 1,100 1,026
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- 1600 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし 30日 なし
『すずめの戸締まり』【本編冒頭12分映像】(2022) 0円 0円 -- -- 0円 
『天気の子』(2019) 0円 0円 0円 440円 0円 
『君の名は。』(2016) 0円 0円 0円 440円 0円
『彼女と彼女の猫 Everything Flows』(2016) 0円 0円 0円 110円 0円 
『言の葉の庭』(2013) 0円 100円 0円 440円 0円 
『星を追う子ども』(2011) 0円 100円 0円 330円 0円 
『秒速5センチメートル』(2007) 0円 100円 0円 220円 0円
『雲のむこう、約束の場所』(2004) 0円 100円 0円 330円 0円 
『ほしのこえ』(2002) 220円 200円 0円 220円 165円 

(備考)

・本内容は2022/11/10現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

 

▼ 提供: 株式会社エムティーアイ ▼

music.jp

『すずめの戸締まり』【本編冒頭12分映像】(2022)

見どころ

2022年11月11日(金)の劇場公開を記念して、

『すずめの戸締まり』冒頭12分映像を

期間限定で特別無料公開。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『天気の子』(2019)

見どころ

子供と大人の対比、選ぶ道の違い、

その先に待つそれぞれの結末に涙すること間違いなし。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『君の名は。』(2016)

見どころ

新海誠監督が練り上げた独特の世界観と映像美、

生きる世界の異なるふたりが心を通わせていくストーリーなど、

見どころは多数。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『彼女と彼女の猫 Everything Flows』(2016)

見どころ

多くの人に愛される作品を送り出してきたアニメーション監督・新海誠。

そんな新海の原点とも言える作品「彼女と彼女の猫」が、

俊英スタッフ陣により新たな姿でよみがえる。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『言の葉の庭』(2013)

見どころ

「雲のむこう、約束の場所」など、

繊細な作風で人気を集める新海誠監督が、

「万葉集」をモチーフに、高校生と年上の女性の仄かな恋を描く。

雨や風景のリアルな表現は必見。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『星を追う子ども』(2011)

見どころ

アスナ、シュン、モリサキはそれぞれの想いを胸に、

伝説の地へ旅に出る…。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『秒速5センチメートル』(2007)

見どころ

新海誠監督による、少年の成長を追う形で綴られる3本の連作作品。

自身の作品で多くの工程を自ら務める新海だが、

本作でも脚本・絵コンテ・演出・音響監督などを担当。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『雲のむこう、約束の場所』(2004)

見どころ

現実とは異なる歴史を辿り、

日本が南北に分断された世界を舞台にした

新海誠の初の長編監督作品。

新海作品ならではの繊細なタッチで、青春の夢の喪失と再生が描かれる。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

 

『ほしのこえ』(2002)

見どころ

携帯メールをモチーフに、

宇宙に出た少女と地上に残った少年を切なく描いた新海誠の短編SF作品。

数々の賞を受賞し、DVDも個人制作作品としては異例の大ヒットとなった。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

さすが、新海誠監督作品は人気もあるためか、VOD各社ほぼ全作品配信している状況です。

また、昨年の映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

のときと同じように、映画『すずめの戸締まり』冒頭映像12分を無料公開しているところも、今後のトレンドになりそうですね。

 

今回の調査で驚きだったのが、最近、配信数も少ない印象だったNetflix新海誠監督作品をほぼ全て配信している点でした。

(2022/11/10現在の情報)

見出しのTOPに戻る

映画『すずめの戸締まり』に関する音楽情報

映画『すずめの戸締まり』サントラ盤情報

作品に関連する音楽情報などについてご紹介します。

作品情報「すずめの戸締まり / RADWIMPS,陣内一真   」

『すずめの戸締まり / RADWIMPS,陣内一真  :クリックするとAmazon商品ページ)

・タイトル:すずめの戸締まり
・発売年:2022
・フォーマット CD
・レーベル :Universal Music

 曲目リスト

1. 二人の出逢い / RADWIMPS
2. 廃墟の温泉街 / 陣内一真 / RADWIMPS
3. 手当て / RADWIMPS
4. キャットチェース / RADWIMPS
5. 夜のフェリー / RADWIMPS
6. 猫探し / RADWIMPS
7. 廃校の風景 / 陣内一真
8. 二人の時間 / RADWIMPS
9. ドライブ / 陣内一真
10. 子守り / 陣内一真
11. 廃遊園地 / 陣内一真 / RADWIMPS
12. 戦士の休息 / RADWIMPS
13. 新幹線の旅 / 陣内一真
14. ミミズの歴史 / RADWIMPS
15. 予兆 / 陣内一真
16. 東京上空 / RADWIMPS
17. 決意〜旅立ち / 陣内一真 / RADWIMPS
18. 狐憑き / 陣内一真
19. 自転車の二人 / RADWIMPS
20. 夢じゃなかった / RADWIMPS
21. 常世 / 陣内一真 / RADWIMPS
22. 丘上の要石 / 陣内一真
23. 草太の元へ / RADWIMPS / 陣内一真
24. 祈り / 陣内一真
25. 戸締まり / RADWIMPS / 陣内一真
26. カナタハルカ / RADWIMPS
27. すずめ feat.十明 / RADWIMPS
28. Tamaki / RADWIMPS
29. すずめの涙 / RADWIMPS

 

全29曲


出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

 

本サントラ盤は、

上記曲目リストより今回音楽を担当されたRADWIMPS

映画音楽作曲家・陣内一真氏

により制作された曲で構成されております。

レコーディングの一部がロンドンのアビー・ロード・スタジオで実施

音楽ファンとして気になる話題のひとつが

劇中歌のレコーディングの一部が新海作品初となる海外、しかも歴史的にも有名な

ビートルズの『アビイ・ロード』

 

ピンク・フロイドの『狂気』

などのレコーディングに使用された、ロンドンのアビー・ロード・スタジオでも実施されている点です。

 

上記文中の内容以外の情報をオヤジ(Robert)は、まだ持ち合わせてないので、その利用を決めた経緯や、どの部分の曲がレコーディングの対象になったのか?

など今後明らかになるが楽しみです。

以上の作品は、CDの宅配レンタルサービスなどを利用しても楽しめます。

CDの宅配レンタルサービスを提供している各社の料金の比較情報や、おすすめの借り方などについては、以下の記事でご紹介しております。

関連記事CD借りるなら「宅配レンタルサービス」が安全で便利!"各種プランの選び方”まとめ

続きを見る

Spotifyは、”新海誠 音楽の扉 - Songs from Makoto Shinkai's Movies -”なる2022「すずめの戸締まり」製作委員会のオフィシャルプレイリストが登録されておりましたので、UPさせて頂きました。

サントラには挿入されてなかった昭和歌謡も、これまでの新海誠作品のヒット曲もあり、かなり充実した内容になっております。

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:株式会社レコチョク ▼

最近のRADWIMPSの活動について

映画『すずめの戸締まり』の音楽を担当されたRADWIMPSの最近の活動について、一部になりますが、以下に紹介します。

新海誠監督作品といえばRADWIMPS

RADWIMPSの音楽は、これまでも新海作品で起用されてきた経緯がありますので

”新海誠監督作品といえばRADWIMPS”という方程式が頭の中でできているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

オヤジ(Robert)的にも、初めてRADWIMPSの音楽に出会ったのが

映画『君の名は。』

で、そのテンポとインパクト含めて、映画『君の名は。』自体RADWIMPSの音楽そのものといっていいくらいの存在感を感じました。

普段あまり聴かない(爆)RADWIMPSの音楽ですが、先ほどの作品含め劇場で出会えたときの新鮮さをオヤジ(Robert)的にはなんとなく大切にしたいとおもうところがあります。

2曲の主題歌「カナタハルカ」「すずめ feat.十明」は野田 洋次郎(RADWIMPS)作詞・作曲の作品です

映画『すずめの戸締まり』の主題歌の2曲

「カナタハルカ」

「すずめ feat.十明」

は、何れも作詞・作曲:野田洋次郎のRADWIMPSの曲となります。

この2曲は、さきほど掲載しました、アルバムに収録されており、iTunes、レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスにて既に配信されております

 

「カナタハルカ」のほうは、映画『すずめの戸締まり』のエンドロールで流れるのですが

オヤジ(Robert)的には、作品の内容が??な状況で聴いたのと歌詞の内容から主人公が男子の歌のようでしたので、作品との関連性よりもとりあえず一息つけたの印象の曲でしたが

以下のオフィシャルビデオでこの曲を聴いてみると、映画の中の曲というよりは、この曲単体だけでより力強いメッセージのようなものを感じます。

RADWIMPS - カナタハルカ [Official Music Video]

 

また、「すずめ」でボーカルをつとめられた、まさに生まれたての原石のようなお声をおもちの 十明(TOAKA)さんという方の今後の活躍も非常に楽しみです。

RADWIMPS - すずめ feat.十明 [Official Lyric Video]

関連記事【初心者OK】iphoneでレコチョクからハイレゾ音源を購入&ダウンロードする方法

続きを見る

映画『余命10年』の劇伴音楽を担当

RADWIMPSの最近の活動として、少し前に実写映画でも劇伴音楽を担当されておりましたので、思わず先日checkしてしまいました。

作品は、映画『余命10年』で、小松菜奈と坂口健太郎 W主演のラブロマンス

ということで、オヤジ(Robert)的にあまり観ないジャンルにて

さらに、テーマ的には重い内容のなかで、物語に寄り添うようなピアノのフレーズ、その切なさの空気を含めてRADWIMPSの音楽が包み込んでいるようでした。

今後も、RADWIMPSいろいろなジャンルの映画音楽を担当されていくことを、楽しみにしたいと思います。

見出しのTOPに戻る

(参考情報)『余命10年』のVOD配信状況

RADWIMPSの話題からかなり脱線してしましましたが

RADWIMPS劇伴音楽を担当されたということですので、

参考情報として映画『余命10年』VODでの配信状況についても、以下に紹介しちゃいます。

U-NEXT Amazon
Prime Video
Netflix dTV  music.jp クランクイン!
ビデオ
Hulu

Netflix dTV hulu
■ 月額利用料金(税込) (円)  2,189 500   (*1) 1,490 (*2)  550 1,100  990  (*3) 1,026
■ 月付与ポイント(円/ポイント) 1200 -- -- -- 1600  2000 --
■ 無料お試し期間 31日 30日 なし  30日 30日 14日 14日
『余命10年』(2022) 399円 0円 -- 550円 399円 550 point 550円 

(備考)

・本内容は2022/11/10現在の情報

・表示金額はレンタル代金(税込)  *point:(円)と同じ

・「--」は取扱無し

・( )内は劇場公開年

・(*1):Amazonプライムは月間プラン500円(税込)選択時

・(*2):Netflixは「スタンダードプラン」選択時

・(*3):クランクイン!ビデオは「スタンダードプラン」選択時

 

▼ 提供: 株式会社エムティーアイ ▼

music.jp

『余命10年』(2022)

映画『余命10年』本予告 2022年3月4日(金)公開

見どころ

『新聞記者』の藤井道人監督が、

小松菜奈と坂口健太郎共演でベストセラー小説を映画化。

10年という2人のかけがえのない一瞬一瞬を、

美しい映像と渾身の演技で描く。

引用:U-NEXT                https://video.unext.jp/

上記VODサービスのなかで、唯一、レンタル代金が0円なのがAmazonPrime Videoです。

今年(2022年)3月に劇場公開した作品が、既に0円で観れるサービスがあるなんて良い時代になりました。

(2022/11/10現在の情報)

見出しのTOPに戻る

▼ 提供:Amazon ▼

『すずめの戸締まり』に関する勝手なエバリュエーション

本作品に関する

"オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア"

【オヤジ(Robert)の勝手なクライテリア】はこちらのページに掲載

によるエバリュエーションは

"A”

  • A : また是非みたい作品
    (個人的な理由(前回鑑賞時にあまり理解できてない/前回鑑賞時に途中寝てしまった/ しばらく見てなかったから) 含む)

となります。

理由は単純で、1回目の鑑賞では理解できてなかった部分が多かったためと

パンフレットの情報では劇中で使用されている音のなかで、ミ**が登場する音場所によって異なるというようなニュアンスの表現が記してあったので、是非もういちど、checkしてみたいところです。

見出しのTOPに戻る

『すずめの戸締まり』に関するパンフレットの記憶

今回のパンフレットは、意外と普通の内容でした

そのなかでも、とりわけ購入して良かったと感じたのが、新海誠監督への4ページにわたるインタビュー記事でしょうか。

新海誠監督のインタビュー記事は、映画のコマーシャリングのためもあると思うのですが、既にかなり多くのメディアで紹介されており

先ほど紹介しました新海誠本”

でも、作品の核ともいうべき内容も掲載しているのですが

それでも、オヤジ(Robert)にとっては???な部分が多かった作品でしたで、このパンフレットのインタビュー記事により、その部分が大分大分解消された感じです。

まあ、映画『すずめの戸締まり』は、ファンタジー的な作品でもありますので、そこは厳密に理解しないで謎のままでも良いわけですが

やはり、モヤモヤをはらすために今回はついこだわってしまいました。

あとは、本作の音楽を担当された

RADWIMPS・野田洋二郎

映画音楽作曲家・陣内一真氏

両名へのインタビュー記事も新たな発見があり、興味深い内容でした。

残念ポントとしては、

映画評論家のかたや、他の作品のアニメーターのかたの評論記事が無かった点です。

やはり、自分がとらえているイメージとのギャップがどれほどあるのか?プロのかたの第三者的視点は、非常に興味がありますね。

見出しのTOPに戻る

▼ Amazone.co.jp ▼

編集後記~オヤジのながいはなし

今回は、映画『すずめの戸締まり』に関する内容として

・映画『すずめの戸締まり』に関する勝手な感想文

・”新海誠監督作品”のVOD配信状況

・映画『すずめの戸締まり』に関する音楽情報

・最近のRADWIMPSの活動について

などご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

映画『すずめの戸締まり』は、新海誠監督が震災と向き合い

ある覚悟を持ってのぞまれた作品ですので、映画ファンとしてそして、同じ世代を生きる人間としてもそのメッセージをシッカリと受け止めて、家族や友人たちと、この作品について語りたいと思っております。

この記事を読んで頂きましたみなさんも

映画『すずめの戸締まり』

是非、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

(参考)記事で紹介しました動画配信(VOD)サービスリスト

        • U-NEXT  ※31日間無料体験あり
        • Amazon Prime Video  ※ 30日間無料体験あり
        • Netflix  ※いまのところ無料体験なし
        • music.jp  ※30日間無料体験あり
        • Hulu   ※いまのところ無料体験なし

      (2022/11/10現在の情報)

関連記事あなたの記憶に残る青春ノスタルジーの名作 映画「君の名は」感想

続きを見る

スポンサーリンク

-movie
-, ,

Copyright© intelablog , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.