music

オヤジのおすすめ 簡単ハイレゾ生活スタートアップのポイント(part1)

Photo by KOBU Agency on Unsplash

最近、おうち時間が増えたせいか?

宅配CDレンタルサービス

などを利用して

さらに さらに

音楽を聴く機会が多くなってきた

オヤジ(Robert)ですが

その毎日楽しんでいる音楽を

いまよりもっと良い音で聴きたいために

このたび

ハイレゾ生活をはじめました

ハイレゾ生活

少しだけ費用もかかりますが

実は

意外と簡単に実現できます

この記事は

オヤジ(Robert)の

自宅での音楽鑑賞環境の改善例

を元に

いまあるご自宅の環境でハイレゾ生活をスタート

するための情報

・具体的な準備事項

・必要な機器の導入事例

・おすすめのハイレゾ音源

についてご紹介します。

本記事の信憑性

CD800枚以上コレクション

音楽大好きサラリーマン オヤジの

備忘録的内容になっております。

この記事を読んで

ハイレゾ生活はじめてみようかな?

と思ってくれたら

オヤジ(Robert)幸いです。

1.ハイレゾを楽しむための3つの条件   Three conditions to enjoy high resolution

そもそも ハイレゾとは?

というところですが

ハイレゾの基本的な内容

は以下の記事が参考になります。

「ハイレゾ」の基本をおさらい。DSDやFLAC、MQAなどの違いとは?

 

出典:AV Watch / 「ハイレゾ」の基本をおさらい。DSDやFLAC、MQAなどの違いとは?

こちらの記事でも

ハイレゾ音源の基準を「96kHz/24bitのFLACやWAVに対応」とするなど、ファイルフォーマットについても言及がある。

引用:AV Watch / 「ハイレゾ」の基本をおさらい。DSDやFLAC、MQAなどの違いとは?

とのべられていることから

オヤジ(Robert)的には

ハイレゾを楽しむための3つの条件

としては

以下と言えます。

・(当然ですが)聴きたい音楽ソースがハイレゾ音源

・スピーカーの高域の再生可能帯域が100kHz以上

・ポタアン(DAコンバータ)の仕様が96kHz/24bit以上

したがって

以下の準備が必要になります。

1.1.ハイレゾ生活をはじめるために必要な準備事項

  • 「ハイレゾ音源(例 FLAC形式のfile)」の準備
  • 「ハイレゾ音源 再生ソフト」の準備
  • 「ポタアン」の準備    *ヘッドホンで十分の方はここまで
  • 「ポタアン」or「USB DAC」+ 「(デジタル入力端子がある)プリメインアンプ」or「デジタルアンプ(おもちのスピーカー駆動可能な)」の準備
  • 「ハイレゾ対応スピーカー」の準備

ただオヤジ(Rober)もそうでしたが

今どきは

上記リスト内の機器のほとんどが

ヤフオクなどの中古市場で手に入りますので

そのあたりもご考慮頂ければ

そんなに大きな出費にはなりません。

(もちろん自己責任でのご購入になります)

2.オヤジ(Rober)の音楽鑑賞環境(改善前)   2.music listening environment (before improvement)

先日までオヤジ(Robert)の

自宅での音楽鑑賞環境

(【音声信号フロー】:music file再生~スピーカーまでの流れ)

は以下となります。

①:音楽ソースをPCで再生

     ↓

②:PCからアナログ信号を出力

     ↓

③②で出力したアナログ信号を③AVアンプに入力

     ↓

④AVアンプのモニター出力信号をスピーカーに入力

     ↓

⑤スピーカーにて音楽を試聴

(終了)

2.1. 音楽ソース

 :(【音声信号フロー】①の)音楽ソースはmp4(PCのitunesでAACにエンコード)。

基本的には

自分で購入するか

レンタルを利用して借りた

CD

以下の記事で説明がありますように

iTunesの拡張子AAC, AIFF, Apple Lossless, MP3, WAVの違いとおすすめの設定

出典:Webサイト「ご注文はMacですか」/iTunesの拡張子AAC, AIFF, Apple Lossless, MP3, WAVの違いとおすすめの設定

iTunes にてリッピング(AACでPlusの設定 (ビットレートは256kbps))

して

自宅のPCで聴いたり

iphoneやipadで持ち出して

イヤホンなどで楽しんできました。

基本的に

AACも圧縮フォーマット

なので

あるいみ

マスター音源から一部欠落した音楽信号

ともいえます。

*音楽ファイル形式のAACやmp3の違い

などについては以下のサイトが分かりやすいです。

音楽ファイル形式の種類と特長は?一覧表で違いが早分かり

出典:https://www.sony.jp/音楽ファイル形式の種類と特長は?一覧表で違いが早分かり

2.2. PC内蔵のサウンドカード

 :(【音声信号フロー】②)の信号生成のため、PC内蔵のサウンドカードでD/A(デジタル⇒アナログ変換)を実施。

そもそも

デジタルの音楽信号を

PCの中に実装されているショボイD/Aコンバータ

信号変換してアナログで出力する時点で

信号変換(デジタル⇒アナログ)時に音質劣化するのは確実

であり

課題でもありました。

パソコンの音が良くなる?サウンドカードの性能や効果とは

出典:ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社

2.3. YAMAHA の AVアンプ(DSP-AX2400N)

:(【音声信号フロー】③の)AVアンプは、YAMAHA の「DSP-AX2400N」

*(ヤフオクで5000円くらいで落札)

(YAMAHA DSP-AX2400N AVアンプ:クリックするとAmazon商品ページ)

本AVアンプは

大分古い型式のものですが

96kHz/24bit対応のデジタル入力端子

(欲を言えば192kHz/24bit仕様が良いのですが)

がついていたので

ハイレゾ生活をはじめるにあたり

ラッキーでした

これからオーディオのアンプを購入予定の方は

92kHz/24bit

もしくは

192kHz/24bit

仕様の

デジタル入力端子付きのもの

を購入されることをおすすめします。

2.4. Bose パソコン用スピーカー( Companion 2 series II)

:(【音声信号フロー】⑤の)スピーカーは、Bose の「 Companion 2 series II」

*(ヤフオクで5000円くらいで落札)

(Bose パソコン用スピーカー Companion 2 series II [並行輸入品]:クリックするとAmazon商品ページ)

・机上のPC用のモニターの横に置ける

・そこそこ良い音

(スピーカーの老舗 ボーズ社の製品ということで)

・ある程度低音がでてほしい

という

オヤジ(Rober)の当初の希望を全てかねそなえる

はいCPスピーカーです。

ただ

もちろん

ハイレゾ対応製品ではありません

3.ハイレゾ生活へ移行するための具体的なステップ   3.Specific steps to shift to high resolution life

それではいよいよ

ハイレゾ生活への具体的なステップ

を進んでいくことにしましょう!

3.1. (Step1)音楽ソースを"ハイレゾ音源"に変更する

まずは音楽ソースを

ハイレゾ仕様に変更

mp4 ⇒ ハイレゾ音源(FLAC)

します。

ハイレゾ音源を購入できるお店は

以下の二つがメジャーです。

□ e-onkyo music

e-onkyo music - ハイレゾ音源配信サイト‎

出典:e-onkyo music - ハイレゾ音源配信サイト

□ mora

ハイレゾ音源を聴いてみよう - 音楽配信サイト mora

出典:www.mora.jp/

今回は

e-onkyo music - ハイレゾ音源配信サイト

で以下の

ハイレ音源(FLAC)

購入しました。

▼(提供:「e-onkyo music」)▼

3.1.1. オヤジのおすすめハイレゾ音源

3.1.1.1. 試聴作品情報 (参照:amazon / e-onkyo music - ハイレゾ音源配信サイト‎)   Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra  / Carpenters / The Royal Philharmonic Orchestra


*(CARPENTERS WITH THE RO CD, インポート / カーペンターズ :クリックするとAmazon商品ページ)
◆CD情報
・タイトル:カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
・発売日:2018/12/07
・フォーマット: CD
・レーベル : ユニバーサル ミュージック
◆FLAC情報
・file掲載page:https://www.e-onkyo.com/music/album/uml00602577284724/
・タイトル:Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra
・発売日:2018/12/07
・フォーマット: flac 192kHz/24bit
・レーベル : A&M

3.1.1.2. 曲目リスト

 

1. Overture
2. Yesterday Once More
3. Hurting Each Other
4. I Need To Be In Love
5. For All We Know
6. Touch Me When We’re Dancing
7. I Believe You
8. I Just Fall In Love Again
9. Merry Christmas, Darling
10. Baby It’s You
11. (They Long To Be) Close To You
12. Superstar
13. Rainy Days And Mondays
14. This Masquerade
15. Ticket To Ride
16. Goodbye To Love
17. Top Of The World
18. We’ve Only Just Begun
19. Please Mr. Postman

全19曲

出典:Spotify  https://www.spotify.com/jp/

Robert
この作品は

リチャード曰く

オーケストラの演奏部分で

「これまでなかなかできなかったことがやっと実現できた」

という

想いが詰まった素晴らしい集大成のような作品です

その拘りの演奏部の細部

ハイレゾ音源にすることで

カレンのボーカルに丁寧にmixされている具合

よりこちらに伝わってくる

オススメのハイレゾ音源

であります。

我ながら良い作品を選ぶことが出来ました。

3.2. (Step2)音楽ソース再生ソフトを変更する

ただ

ハイレゾ音源(FLAC)はitunesでは再生出来ない

ため

まずはPCの

音楽ソースの再生ソフト

itunesから ⇒ 他のものに変更

する必要があります。

とりあえず

PCのWindows10に標準で装備されている

「Windows Media Player」

がFLACにも対応しているので

ハイレゾ音源の再生問題はこれで解決します!

しかし

使ってみると分かると思いますが

本ソフトは

・デザインが直観的でない

・操作性もサクサク動いてくれない

・肝心の音もいまひとつな感じ

です。

そこで

再生ソフトを

PCのWindows10に標準で装備されている

もうひとつのソフトである

「「Windows Media Player」 ⇒「Grooveミュージック」に変更

しました。

さきほどの

「Windows Media Player」

よりは

操作性もサクサク動き

音もいくぶん良くなった印象

があったので

再生ソフトの選定は

ここで一旦終了です。

(step3以降 part2に続く)

▼【スタディング】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-music
-

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.