movie

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が50代でも楽しめる3つの理由について


Photo by Vernon Raineil Cenzon on Unsplash

おれたち50代でもガンダムってまだ楽しめるの?
マサマサ

この夏

機動戦士ガンダムシリーズ

最新作

映画「閃光のハサウェイ」

劇場鑑賞してまいりましたが

オヤジ(Robert)のような

50代

ガンダム世代でも十分楽しめる作品

で且つ

おすすめできる作品

でしたので

その

楽しめる理由

についてまとめてみました。

Robert
以下、記事のポイントになります。
ところでRobertって誰?なにもの?
マサマサ

本記事の信憑性

特に映画通でもなんでもない

映画鑑賞暦40年以上!?

の技術系サラリーマン

オヤジ(Robert)による

既鑑賞作品に関する感想

について

備忘録も兼ねてご紹介!

この記事を読んで

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

鑑賞してみようかな?

と思って頂ければ

オヤジ(Robert)幸いです。

(注意)

以下、ネタバレの可能性もありますのでご注意下さい!!

「閃光のハサウェイ」が50代でも楽しめる3つの理由について

約40年間

ガンダムシリーズの作品を

チラ見することはあっても

ガチ鑑賞する機会はほぼ無かった

のですが

「閃光のハサウェイ」

以下の理由により

オヤジ(Robert)のような

そんなに

ガンダム関連の予備知識

のない

50代でも十分楽しめる作品

といえると思います。

【大ヒット御礼】機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ|ロングPV

 

【理由その1】「閃光のハサウェイ」を見る前の準備は不要です

「閃光のハサウェイ」

の物語は

正に

ハサウェイが中心の話

でもあるため

オヤジ(Robert)のように

ハサウェイをほぼ知らない

場合に

「物語についていけるか?」

心配もありましたが

劇中で交わされる

さまざまな会話

過去のフラッシュバックの映像

から

全体の流れの中での

およその

ハサウフェイの立ち位置

人物像が理解できる

「閃光のハサウェイ」

鑑賞後に

「逆襲のシャア」

もcheckしてみましたが

そこに登場するハサウエイは

そんなに露出も多くなく

人物像も

そんなに細かく描かれてない印象

でしたので

コアなファン

のかたも

ハサウェイについては

より深く描かれている

「閃光のハサウェイ」

を鑑賞して

理解されていく

というプロセス

にあるかと思います。

また

新しいキャラクターや単語

なども

当然でてきますが

作品を楽しむうえでの

障害にはならないレベルです。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』予告2

【理由その2】はなしのテンポはいがいと遅めです

機動戦士ガンダムシリーズ

80年代当初の

巨大ロボット市場

において

単純な1話完結ではない

より

リアリテイーへの拘り

を追求してきた

先駆者的な存在

でもあるのですが

その思想が

「閃光のハサウェイ」

シッカリと受け継がれて

おり

時代背景

各キャラクターの人物像

を観客に伝えるために

シッカリと時間が使われている

ため

最近みてきた

他のアニメ作品などと比べると

はなしのテンポ

いがいと遅めの印象

逆に

50代にはやさしい作品

といえます。

従って

もしかしたら

小さいお子さんは

退屈してしまうかも?

というところも多いので

ある意味

より

大人向けの演出

にしている

のかもしれません。

また

戦闘シーン

そのギャップもあってか

戦闘時のつぶやき

過去の作品に比べて

少な目

さらにテンポアップしている

ので

アッサリ感

の印象ももちました。

【理由その3】映像のクオリティーのギャップが楽しめます

初代ガンダム時の

低予算での製作

に関する伝説は

コナなファンではない

オヤジ(Robert)でも

TVでの特集や

友人からの情報で

少しは知ってはいましたが

当時は

そこまで気がついてなく

再放送される

昔のガンダムの映像を

時代の経過で

何度か目にすることで

少しづつ分かるようになった感じ

です。

今回

「閃光のハサウェイ」

を鑑賞して

その昔の映像との

クオリティーのギャップ

あまりに大きく

技術もそうですが

当然

かけられている予算も

かなり違うことが想像できて

逆にそこが

新しい感動

でもあり

楽しめます。

ガンダム世代と呼ばれてきましたが・・・

増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって

既に半世紀が過ぎていた

地球の周りの巨大な人工都市は

人類の第二の故郷となり

人々はそこで子を産み育てそして死んでいった。

引用:(初代ガンダムTV放映時の冒頭ナレーター音声 文字おこし)

この文章を読んで

心がザワザワするかた

のなかには

コアなガンダムファンのかた以外で

もしかしたら

ガンダム世代

のかたも

いらっしゃるのではないでしょうか?

ワンピース世代VSガンダム世代!理解できない上司の攻略法とは?
ガンダム世代とは、アニメ『機動戦士ガンダム』を少年期に観て1980年代に社会へ出た世代(57~67年生まれ/現在45~55歳)のこと。

引用:ウレぴあ総研    https://ure.pia.co.jp/articles/-/11640

オヤジ(Robert)は

正にこの

ガンダム世代

に属する人間ですが

上記サイトでも

組織に従う「タテ社会」の世代

とも表現されております。

組織に尽くしてきた団塊の世代のもとで、疑問を感じながらも会社に滅私奉公することを余儀なくされたガンダム世代。

引用:ウレぴあ総研    https://ure.pia.co.jp/articles/-/11640

そしてその

ガンダム世代の人間

時代が変わり

組織がすべてではない

ことをを知り

いま正に

己の生き方

を問われておりますが

組織に所属しないと

生きていけない現実

のジレンマにも

おちいっており

この作品に登場する

「世界を変える!」

「人類の希望になる!」

と発言され

「マフテフィー」のリーダー

でもある

ハサウェイ・ノア
年齢   25歳(MSG-HF)

引用:ガンダペディア  https://gundam.fandom.com/ja/wiki/ガンダペディア

ハサウェイ・ノアは

己の信念を貫くために

自ら組織を立ち上げ

活動の最前線に立つ

という

ガンダム世代にとっては

孤高の存在

でもあります。

現代の若者の世代

つまり

ゆとり世代

という

ガンダム世代とは価値観が全く違う世代

のかたがたは

ハサウェイ・ノア

の存在は

どのようにうつるのでしょうか?

非常に興味があります。

「閃光のハサウェイ」 オープニング15分のyoutube無料動画は鑑賞前にcheckすべきか!?

「閃光のハサウェイ」の

オープニング15分の映像

今年(2021年)の4月に

youtubeで無料公開

されております。

劇場で上映される内容

大胆に無料で公開

するなんて

これまでのコマーシャリングでは

考えられない手法

だと思われますが

作品のキモ

でもある

つかみの映像

はたして

鑑賞前にcheckしたほうが良いか?

この映像をみてしまうと

楽しみが半減してしまうのではないか?

とご心配されてしまうかたも

いらっしゃるかもしれませんが

オヤジ(Robert)の意見

としましては

絶対鑑賞前にみたほうが良い!

であります。

理由としましては

・本映像の後の物語の内容や映像がさらに充実している

・このオープニング映像に主要人物の3人が全て登場しているのでそのキャラクターにもふれられて予習にもなる

・劇場鑑賞時にやはり「(「閃光のハサウェイ」を)大画面で迫力ある音と一緒に鑑賞して良かった」と改めて思える

になります。

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ|冒頭15分53秒(Aパート)【5月21日(金)全国ロードショー】

 

「閃光のハサウェイ」鑑賞時の特典情報と注意点まとめ

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公式サイト

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公式サイト

出典:© 創通・サンライズ   http://gundam-hathaway.net

をみると

劇場鑑賞者に対して

8週目~11週目までの入場者プレゼント

が発表されております。

オヤジ(Robert)が

鑑賞したのが

8週目

以下のプレゼントがGETできました。

「閃光のハサウェイ」は

2021年6月11日公開作品

ですから

もう

公開から2か月

くらい経っている状況

ですが

オヤジ(Robert)が鑑賞時も

座席はほぼ満席状態

でした。

(劇場の感染対策で

座席は半減されておりますが)

勢いは止まらない

ようです。

また

現在(2021年8月8日)

「閃光のハサウェイ」は

すべての上映館で

当日の鑑賞料金

年齢や上映の時間帯に関係なく

一律1900円の特別料金

となっており

毎月1日の映画日

などでも

この料金になりますので

ご注意下さい。

さらに

劇場用パンフレット

通常版

豪華版

2種類

があります。

(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 豪華版パンフレット / クリックするとAmazon商品ページ)

違いとしては

以下となります。

商品説明

Ξガンダム、ペーネロペーをはじめとするマフティー、地球連邦軍のメカデザインを詳細に記載した特別冊子がついている豪華版!

引用:amazon                          https://www.amazon.co.jp/

 

【2021/09/18 update】発売予定 Blu-ray&DVD&4K UHD 製品仕様比較

既に

2021/6/11の公開から

3ヶ月が経過

しておりますが

いまだに多くの劇場で

上演を続けている

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

の人気には

驚きしかないですね。

また

先日

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

公式ホームページ

にて

NEWS

のなかで

以下の発表がありました。

2021年09月10日

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』11月26日(金)Blu-ray&DVD&4K UHD発売決定!

出典:© 創通・サンライズ              http://gundam-hathaway.net/news.php?id=19070

 

発売される

それぞれの製品仕様を比較

してみると

以下のようになります。

製品名 Blu-ray特装限定版 Blu-ray通常版 DVD通常版 4K ULTRA HD Blu-ray版
製品価格 9,900円(税込) 5,000円(税込) 4,000円(税込) 7,000円(税込)
特典 特典BD:171分 -- 特製ブックレット(16P予定) 特製ブックレット(16P予定)
映像仕様 AVC/BD50G AVC/BD50G DVD 4K ULTRA HD Blu-ray        HEVC/100G
映像字幕 日本語・英語・仏語・韓国語・タイ語・中国語繁体字(台湾・
香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)
日本語・英語・仏語・韓国語・タイ語・中国語繁体字(台湾・
香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)
不明 日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)
その他 【音声特典】■オーディオコメンタリー (詳細省略)
【他、仕様】■キャラクターデザイン・pablo uchida描き下ろしスリーブケース
【音声特典】■オーディオコメンタリー (詳細省略)
【他、仕様】■キャラクターデザイン・pablo uchida描き下ろしスリーブケース
【音声特典】■オーディオコメンタリー (詳細省略)
【他、仕様】■キャラクターデザイン・pablo uchida描き下ろしスリーブケース
(記載がないのでおそらくなし)

ポイントとしては

・特典の171分にもおよぶ「特典BD」がほしいか?

・本編の映像仕様を「4K ULTRA HD Blu-ray」でみたいか?

になるかと思います。

■ Blu-ray特装限定版

 

■ Blu-ray通常版

 

■ DVD通常版

 

■ 4K ULTRA HD Blu-ray

オヤジ(Robert)的には

映像も最高水準であり

これから

対応製品も増えてくるであろう

4K ULTRA HD Blu-ray対応版

の購入を検討中です。

 

まとめ

映画「閃光のハサウェイ」

作品のなかで

時代背景

各キャラクターの人物像

を観客に伝えるために

シッカリと時間が使われている

ため

最近みてきた

他のアニメ作品などと比べると

はなしのテンポ

いがいと遅めの印象

50代にはやさしい作品

といえます。

また

作品のなかで使用されている

アニメの手法

なども

しばらくアニメから遠ざかっていた人間

にとっては

新しい感動

でもあり

オヤジ(Robert)のように

主人公の

ハサウェイをほぼ知らない

50代

ガンダム世代

でも

十分楽しめる作品

です。

 

この記事を読んで頂きましたみなさんも

ガンダムシリーズ最新作

「閃光のハサウェイ」

いままでcheckしてなかった

過去のシリーズなど

是非、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

長文におつきあい頂き

ありがとうございました。

関連記事はやっ!VOD各社が機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」を見放題動画で配信開始!

Photo by CHUTTERSNAP on Unsplash 「閃光のハサウェイ」がもうVODでみれるの!?マサマサ 劇場公開開始 2021/5/21 から ほぼ5カ月 ですが 最近になって 主要 ...

続きを見る

▼【タワーレコード オンライン】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-movie
-,

Copyright© intelablog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.