blog

受講回数100回到達記念!オヤジのゆっくりオンライン英会話体験談

Photo by LUM3N on Unsplash

最近

仕事の職場で

チラホラ外国人の方をみかけたり

関係会社や

場合によっては社内の一部の部署が

海外の会社になるなどして

日本国内にいても

海外の方と直接会話をする機会

がでてきたりなど

英語でのコミニケーションの必要性

について考えたりすることってありませんか?

そんななかオヤジ(Robert)は

少ししでもその不安を打破すべく

会社の30代若手同僚のすすめで

昨年1月より

人生初にてオンライン英会話への挑戦

をはじめました。

しかし

学生時代は

英語の成績はおそらく並以下

英語に関する公式記録では

約18年前

の2003年に

TOEICスコア525点

を最後に英語学習もほぼないレベル。

(したがってTOEICのレベルも相当下がっている)

そんなオヤジ(Robert)が

1年前のこの時期に

レッスン開始時にカウンセリングもうけ

考えに考えて決めた目標も

途中でくじけ

さらに下がったモチベーションにより

途中退会

も考え、完全に

落ちこぼれ生徒

となりました。

しかし、

講師のアドバイスで方針をかえたり

Youtubeの英会話関連動画をみまくりながら

少しづつ自身をつけながら

レッスン回数も減らして

ゆっくり続けているうちに

お陰様で

受講期間が今月でまる1年

となり、気が付くと

レッスン受講回数が100回突破!!

となりました。

そこで今回は

そんな落ちこぼれ生徒のオヤジ(Robert)が

オンライン英会話を受講しているなかで得られた

(あくまでもオヤジ(Rober)が考える)

・オンライン 英会話を始める前にやるべきこと

・オンライン英会話習得の楽しみや気づき

・オンライン英会話を続けられた理由

など大胆にご紹介します。

オンライン英会話がどうしても続けられないかた

オンライン英会話で伸び悩んでいる方

50代でオンライン英会話にご興味があるかた

などに

この記事のオヤジ(Robert)の体験がご参考になればと存じます。

以上の内容により

・短期間での英会話スキル取得を目指しているかた

・ネイティブとの流ちょうな会話を目指されているかた

などには本記事は

ご参考にはならい内容

と思いますのであしからず。

ポイント

オンライン英会話を始める前にやること

英会話スキルを習得するためにやること

オヤジ(Robert)がオンライン英会話を続けられた理由

特に英会話にてご披露する経歴もない

オンライン英会話暦1年

のオヤジ(Robert)のレッスンにおける経験と反省について

備忘録も兼ねてご紹介!

この記事を読んで

オンライン英会話やってみようかな?

と思って頂ければ

オヤジ(Robert)幸いです。

▼(提供:自宅で「新型コロナウィルス抗体検査と健康相談」)▼

1.オンライン英会話の魅力   1. The appeal of online English lessons

本記事を読んで頂いている方は

おそらく様々な理由や目的により

英会話にご興味があったり

英会話スクールにはいることをご検討されている方

かと思います。

そんな英会話をはじめるにあたり

駅前などにある「英会話スクール」に通うか?

「オンライン英会話」で学ぶか?

迷うところもあると思うのですが

ハッキリ言って

初めて英会話を学ぶには

オンライン英会話で学ぶ場合はメリットだけしかありません

というか

オヤジ(Robert)は

途中モチベーションの低下などもありましたが

Robert
 オンライン英会話ではじめてよかった。

と思っております。

代表的なメリット

としては

・レッスンによるコロナ感染確率ゼロ

・レッスン料金が安い

・レッスンの講師が自分で選べる

・いきなり海外の人と会話ができる

・オンラインコミニケーションスキルが身に付く

・講師はフリート-クなどで親しくなると、授業以外でも会話できる友達になりえる(知人談)

 ⇒国内に限らないグローバルな情報が直接とれる

・自分の都合でレッスン時間が設定できる

・マンツーマンの濃厚なレッスン

・自分のペースでレッスンが進められる

・初歩的だったり、恥ずかしい間違いをしても(一人だけのレッスンなので)大丈夫

などです。

Web上でも

英会話スクールとオンライン英会話の比較

について詳しく掲載しているサイトも沢山ありますので

以下にいくつかリンク掲載します。

どっちがいい?オンライン英会話とスクール英会話を徹底比較!

出典: 英会話のEnglish Hub  https://englishhub.jp/online/online-vs-school

 

オンライン VS 通学、英会話をどっちで学ぶ?
それぞれのメリットとデメリットを比較

出典:本気の英会話  https://honkienglish.com/online/online_commute.html

上記サイトでも

メリットには、ほぼ同様のことが掲載されておりますが

同時に

デメリット

についても記事があります。

オヤジ(Robert)も

この1年のオンライン英会話での体験にて

最大の課題

はやはり

モチベーションの維持

だと断言できます。

この課題についても

解決する方法について

沢山のヒントとなる記事が

Web上でありますが

本当に継続するのが無理な状況になれば当然

やめるという選択肢はあり

だと思います。

ただ、今回ご紹介するオヤジ(Robert)のケースのように

解決のアイデアやヒント

があれば

意外と簡単にクリアできる可能性

もあると思います。

その詳細は

「4.オヤジ(Robert)がオンライン英会話を続けられた理由」

のところで

オヤジ(Robert)の経験談ふくめて記しておりますので

是非参考にしてみてください。

2.オンライン英会話を始める前にやること   2. The things to do before starting an online English lesson

オンライン英会話に限らず

英会話をはじめるのあたり

・確認しておくべきこと

・準備しておくべきこと

などがあります。

そんな内容をまとめて以下に記してみました。

2.1. 英会話をはじめる目的を明確にする

みなさんは英会話をはじめる目的は何ですか?

また

英会話スキルを習得した自分がどうなりたいでしょうか?

この質問に対する答えが

ご自分のなかで明確でないと

かなり高い確率で

途中で英会話レッスンをやめてしまう

ことになると思います。

現にオヤジ(Robert)もその危機がやってきました。

だからまず

英会話レッスンをはじめる目的

について自分自身でよく考えて頂き

その内容を紙に書くなり

text dataにするなりで

記録に残すことをおすすめします。

2.2. You Tube関連動画をみまくる

Web上で英会話関連情報を収集するには

You Tubeが便利で非常に有益です

本格英会話講師による

ネイテイブの正しい発音

含めて確認できて

無料のレッスン

まであり

海外のもの含めると

ほぼオヤジ(Robert)が生存している間に

全部閲覧することはおそらく不可能

なボリュームで

この情報だけでも活用次第では

十分英会話スキルが取得できる

内容です。

また、多くのサイトのなかでも

結構同じようなことも発言されていたりもしますので

沢山のサイトをみていると

自分がもっている英会話に関する疑問や不安に対して

あるところで自分のなかで腹おちしてきます。

そんな沢山のサイトのなかで

オヤジ(Robert)が参考になったのがこちら。

外国語勉強法をポリグロットに聞いてみた(意外とシンプル!)

英会話をはじめるにあたってのさまざまな疑問

について

外国語勉強法を20か国語を話せる

と言われている

ポリグロットのスティーブ・カウフマンさん

が回答していて

非常に参考になります

このインタビューをきいて

オヤジ(Robert)も

英会話に対するスタンスがかなり変わりました。

2.3. 文法学習

Youtube動画では

英語講師の方でも

英会話レッスンを始める前に

中学生レベルで良いのでしっかり学んだ方が良い

と言われている方が結構おります。

確かにそうしたほうが確実かと思いますが

その間に英語熱が冷める可能性もあるかもです。

結局、最後はご自身の判断になるかと思いますが

「2.2. You Tube関連動画みまくる」

のところでご紹介した

スティーブ・カウフマンさんがコメントされておりますように

「少し参考にするくらいで、あとは英会話を学びながら学べばいい」

という意見に

オヤジ(Robert)も同意します。

2.4. 言語習得メカニズムを知る

英会話に限らず

言葉を学ぶ際は

「言語習得メカニズム」

《聞く→言う→読む→書く》

があると言われてます。

こちらにサイトではユルく

そのあたりについてふれられており

非常に参考になりました。

超短期間で上達した英語勉強法!

 

2.5. 無料体験レッスンを受講する

今どきは

どのオンライン英会話サービスでも

無料体験レッスンを用意しておりますので

仮にレッスンを受講してみて

レッスンが自分に合わなかったり

気に入らない場合があるかもしれないリスクを考えると

本格的にレッスンをはじめるまえに

いくつかのサービスで

試しに無料体験レッスン受けることをおすすめします。

▼(提供:オンライン英会話「レアジョブ」)▼
オンライン英会話「レアジョブ」

3. 英会話スキルを習得するためにやること             3. What to do to acquire English conversation skills

ここまでで

・英会話をはじめる目的を明確にし

・You Tube関連動画をみまくって情報収集し

・言語習得メカニズムも理解し

・無料体験レッスンも受講し

・自身の目的に合いそうなコースも決めて

いざ本番でのレッスン受講開始!

とるわけですが

事前のカウンセリングなどで

勧められたコースのテキストをやれさえすれば、自然に英会話が身につく

ほど甘くはないということを

この記事を読んで頂いている皆さんなら

おそらくご理解頂いているかと思います。

では、何をしたらいいか?

オヤジ(Robert)も不安だらけでしたので

参考にしたサイトのひとつに以下があります。

文章のロジックを明らかにする方法│論理的思考で読解力向上

~「英会話で短期的に効果が出る勉強方法と考え方」の論理展開

出典:ウワノキカクのキカクメモ

英会話を学ぶには

このサイトであげられている課題をどう解決するか?

英会話をはじめるのあたり

イメージしたり

さらにWeb上で情報収集しておりても

損はないと思います。

そこにも記載されておりますように

「英会話であたふたする」ことのない

英会話に抵抗のない状態をつくるために

「英会話のインプット不足」をなんとかする

必要などもありますが

それも含めて

オンラインに限らず

英会話を学ぶには以下の内容を行うことが有効である

ことも学びました。

3.1. 教材の内容に関する予習

英会話のレッスン前には

レッスンで使用する教材にて

以下の内容について準備しておくと

レッスンがより有意義なものになります。

・不明な単語の意味や発音を調べておく

・ディスカッションする際の会話文を自分の言葉で用意しておく

まあ、不安要素もこれですこしは緩和されますね。

3.2. オンライン英会話のレッスン動画を録画

オヤジ(Robert)は

オンライン英会話をいつもPCで行ってますが

そのPCでのレッスンの状況を録画するために

VideoProc

というフリーソフトをインストールして

映像録画を行っております。

URL:https://jp.videoproc.com/free-videoproc/

*念のために講師の方には録画の許可をとったほうが安心と思います。

3.3. 3.2で生成されたレッスン動画による復習

レッスン中の模様を録画した動画を

レッスン後にみながら

以下の内容を確認します。

・レッスン中に講師から指摘された部分

・次のレッスンで改善したいpoint

・自分が出来たこと、出来なかったこと

オヤジ(Rober)は

これが前半ほぼ出来てなかったので

かなりのびなやみました。

まあでも、毎日やるのは

仕事が忙しかったりすると厳しいので

もしお急ぎでなければ

1週間に1回くらいのユルイ感じ

が良いと思います。

3.4. 自分にあうオンライン英会話の先生をみつける

人気の講師でも

自分に合うか?合わないか?

はレッスンを受けてみないと分かりませんので

ある程度満足できる講師のかたがみつかるまでは

いろいろな講師の方によるレッスンを試した方が良い

と思います。

あと

レッスン後には簡単な振り返りや評価もしてくれる講師の方

が個人的にはおすすめです。

ちなみにオヤジ(Robert)は

1年間で20人以上の講師のかたとレッスンしました。

こんなフィードバックもらったら

モチベーションもかなり上がりますよね。

3.5. オンライン英会話とは別の方法で英語をインプットする習慣をつくる

たまに参考にさせて頂ておりますYou Tube動画で

英会話講師のゆかりんさん

もおっしゃってますが

確かにインプットしなければアウトプットできませんよね。

何かしら英語を毎日インプットする習慣をもつと

英会話には非常に効果があると思います。

英語は8割インプット(読む聞く)で決まる

 

ちなみにオヤジ(Robert)の場合は

洋楽鑑賞や

レアジョブ英会話の

Daily News Article

など利用してます。

3.6. 日常で必要な英会話のテンプレートを用意して言えるようにする

この本にCDが付属していて

オヤジ(Robert)は

毎日行っている30分のウォーキング時に

その音声を聴きながら

英語で独り言を言ったりしてます。

(会話できる英文法大特訓 CD付 / 妻鳥 千鶴子  (著) :クリックするとAmazon商品ページ)

内容は

ひとつの短い文章に関して

①最初に日本がアナウンスさて

②その後同じ内容が英語でアナウンスされる

という構成で

どんどんアナウンスが流れてくるのですが

オヤジ(Roberも最初は

Robert
こんなのスグ言えるわけないじゃん!

と思って何度もきいていると

少しずつですが断片的に記憶に定着してきます

是非、試してみてください。

4.オヤジ(Robert)がオンライン英会話を続けられた理由    4. The reason why the old man (Robert) continued his online English lessons

これからオンライン英会話をはじめよう

としているかたは

自分が英会話スキルを手にした姿を思い浮かべ

その

期待からくるワクワク感で一杯

かと思います。

かくいうオヤジ(Robert)も

昨年の今ごろはそうでした。

当時

3月に海外出張

がほぼ決まっていましたので

早速、オンライン英会話サービスを検討し

会社の同僚からの情報より

レアジョブ英会話

の無料レッスンに申し込みました。

久々の英会話で

それも初めてのオンラインレッスン

緊張やら勉強不足やらで

当然、自分が

ダメダメなレベルを再確認するだけの機会

でしたが

習うより慣れろ

の精神で

思い切って申し込みました。

実際に英会話をするシチュエーションとして

現地で想定される会議やコミニケーションを想定し

オヤジが選らんだコースは

レアジョブ英会話の

「ビジネス英会話コース毎日25分プラン」。

その後

ビザもパスポートも取得

気分も盛り上がってきたのもあり

英会話のレッスンが

1回が25分程度

なので

毎日いけると思って計画し

気合も十分でスタートしてみたものの

・予習をしないと全く授業にならない

・自分の都合がいい20-22時代での人気講師の予約がいつも一杯

・23:00以降でのレッスンでは眠気も出てきて集中力も落ちる

・毎回新しい単語や表現を学んではいるが、実際に使う機会が無いので授業の内容が自分の知識になっているか?不安がつのってくる。

・レツスン回数を重ねていっても、自分の口からスムーズに英語が出てこない

以上の内容からイライラがつのり

モチベーションも自然と下がってきました。

そこで発生したコロナ感染!!

により

海外への渡航が自粛され

会社的にも2月時点で

3月の出張中止

を決定!

オヤジ(Robert)のリアルな

英会話スキル習得の目標

もなくなり

ここで出鼻をくじかれました。

そこで

とりあえず気持ちを切り替え

レッスンのコースも

「ビジネス英会話コース毎日25分プラン」

から

「日常英会話コース月8回プラン」

に変更しましたが

依然として

自分の口からスムーズに英語が出てこないイライラと

テキスト自体もレベルを落したせいで

さらに自分の英会話スキルが向上してないのでは?

という不安がつのり

オヤジ(Robert)は

落ちこぼれ生徒

となりました。

この

モチベーションの課題の改善

のため

この1年間のなかで

以下の7つの施策

を実行し

落ちこぼれ生徒のオヤジ(Robert)は

なんとかレッスン継続することが出来ました。

4.1. 施策1:レアジョブ英会話のカウンセリングサービス

レアジョブ英会話

ではオプションとして

カウンセリングサービス

が付随しておりますが

やはり

英会話レッスンに詳しい第三者の意見

というのは

参考になるものも多く

冷静になっていろいろ考えられるので

非常に有難いサービスです。

本サービスにより

レッスンの進め方をはじめとした

さまざまな内容に関して相談した結果

レッスンの目標や使用する教材などを変える

ことにしました。

4.2. 施策2:レッスンの受け方を変える

また、教材の内容について

25分の1回だけのレッスン

だけで終わってしまうことに

学んだ内容が自分のものにならないまま

ただこなしていくイメージ

があったので

「同じテキストの内容を講師を変えて3回行う」

スタイルにかえたところ

最初は暗記レベルで準備していた内容が

3回目には

すこしづつ自分の言葉としてアウトプットできる

ようになり

レッスン最後のふりかえりに行う

講師の評価も上がってきて

少しずつ会話に自信がもてるようになりました。

4.3. 施策3:自分のことを能動的に話す機会をつくる

教材の内容も

自分自身の様々な内容

My Favorites

My Hometown

My Feelings

My Home

など

極力自分から能動的に話す機会が多くなる教材

に変えることにより

今後、公使に関わらず雑談レベルの会話としても

実用機会の可能性が高い内容

になるため

より身に着けようとする意欲

が自身にわいてきました。

また

夏くらいには仕事が急に忙しくなり

予習などの時間がとれなくなってくると

さらに英会話に時間をさくことが出来なくなり

週2回のレッスンも週1回となり

一旦レツスンをお休みすることを検討しはじめたところ

4.4. レッスン回数を無理のない回数に変更

レアジョブ英会話には

なんと裏コースに

日常英会話コース月4回プラン(税抜:2500円)

があり

夏以降は

それを続けているうちに仕事も落ち着き

ある程度余裕をもって

週1回のレッスンにのぞめるようになりました。

さらにもう少し余裕がでてくれば

レッスンチケット(税抜:1回600円)

を購入して

予定がつくれそうな日にレッスンを追加することも可能なので

オヤジ(Rober)のように

ゆっくり英会話を楽しみたい方

お仕事がお忙しい方はこの方法が便利

かと思います。

4.5. 過去のレッスン動画をみて、自分の進歩を確認する

それから

「3. 英会話スキルを習得するためにやること」

で記した

「昔録画したレッスン動画」をみて

少しでも自分の進歩が感じられれば

また前に進めるチカラもでてきますので

復習もかねて

過去のレッスン動画をcheckするのも

おすすめです。

4.6. オンライン英会話で雑談ネタを準備する

また、レッスンの内容とは別で

レッスン前のアイスブレイクでの話題を準備する

こともおすすめします。

例えば

「最近のフィリピンのコロナ感染状況はどう?」

「ぶっちゃけ デュテルテさんてどうよ?」

「アメリカの選挙はについてどう思いました?」

「日本製の製品の評判ってフィリピンではどうですか?」

など

当然、その話題で会話が盛り上がらない時もありますが

自分が興味がる話題に関するやりとりは

かなりの確率で記憶にのこるし

講師からの意外な情報もきけたりする

サプライズもあり楽しいです。

4.7. レアジョブ英会話のスピーキングテスト

また、今回

受講回数100回到達記念!

ということで

この1年の自分の成果を試すために

レアジョブ英会話

のサービスにある

スピーキングテストを受験

しました。

本テスト結果は

CEFRレベル

(欧米を中心に広く活用されている、

外国語におけるコミュニケーション能力を測る指標)

とも相関があり

文部科学省

が出している

「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」

から、それが分かります。

結果的には

いまひとつな内容

にとどまりましたが

総合評価の結果がおもわしくなかった言い訳

としては、もちろん実力もありますが

以下も多少あると思います。

・テストの方式でもある「ブザーのあとに受け答えするスタイル」に慣れるまでテスト序盤で時間がかかった

・内容が日常会話ではなく、ビジネス上での会話のものだったため、表現などで苦戦した

・会話のスピードが、いつも使用している教材のものの1.3-1.5倍くらいに早い感じだった

テストを回答していて

かなり厳しい結果になる

と予測もしてましたが

 

何個かの指標は当初の目標レベル

でしたので

多少の自身ももてました

さらに

この

スピーキングテストのサービス

には

試験結果のそれぞれの指標

・Phonology 音韻

・Coherence 一貫性

・Interaction やりとり

・Fluency 流暢さ

・Accuracy 正確さ

 Range 表現の幅

に対してフィードバックとして

<レベルアップへの学習アドバイス>

がついてくるので

さらに当面の課題や目標も確認出来ます

ので

結果的にはこの

長期在宅期間が有効に活用できた

とも言えると思います。

今年は何とかその目標を達成すべく

オンライン英会話を自分の

ゆっくりペース

ですが、続けていければと考えてます。

 

これから

アフターコロナの時代も

オンラインでのコミニケーションが常識化したり

オリンピックで

たまたま日本に旅行にきた海外の方と

会話のやりとりする機会も

もしかしたらあるかもしれませんね。

そんなとき

少しでも楽しい会話できるように

いまから準備しておくのも悪くないと思います。

この記事を読んで頂きましたみなさんも

是非、オンライン英会話に挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事50代オヤジ ヨガに挑戦してみた   50s Old Man tried yoga

Photo by kike vega on Unsplash Robertマサマサは今もまだ在宅勤務多いの? たまに会社行ってるけど 週に多くて3回は出勤OK という会社都合による制限付きだね マサマ ...

続きを見る

 

▼【スタディング】▼

▼「ゲオ宅配レンタル」▼

スポンサーリンク

-blog
-,

Copyright© intelablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.